« 老人力? | Main | ハイスピード伝達 »

2003.12.10

ミーティング地獄

実は昨日から風邪をひいてふらふらだった高浜は、今朝は朝一番からクライアントの偉い人たちとコンサル会社の人たちを含めた仕事関係者でミーティング。

本当は、リーダーだけが出ればすむはずなのに、ふらふらでもなぜか出席。
報告者も質問をリーダーを素通ししてふってくれて、もー感謝感激雨あられ。

なぜなら、
うちのリーダーは、
今日レベルのミーティングだと思考が会話に追いつかないから(号泣)

◆◇◆◇◆

今回の仕事は元々の業務要件が全部英語なので、クライアントとコンサル会社(ここが和訳して適当にまとめたのをうちにくれる)は全員英語「くらいは」問題なく、かつ頭の回転が速い人々なんですよね。
たとえばそう。コンサル会社のミーティング担当は「マサチューセッツ工科大学卒・ハーバードMBAホルダー」です。初めて紹介されたときは、こんな人と仕事をしなきゃいけないのかと心底ふるえあがりましたとも。

でまあ、こんな人がくるわけですから、当然ミーティングはすさまじいスピードで進んでいきます。
1を聞いて10にたどり着けないと追いつかないくらいのスピードです。

一方うちのリーダーは普段の会話も高浜が『お前はカタツムリか!』とちゃぶ台をひっくり返したくなるくらいの人で、会話だけでなく論理的思考スピードも遅いです。
どれくらいかって、「ここが1だから次は2ですよね。したらその後は3で4で5で・・・え?どうして3の次が4かって?」という会話をするくらい。

そんなわけで高浜は、時々前のプロジェクトのリーダーがすごく恋しくなります。

一流大学の数学科で院卒、趣味はバイオリンとスノボなT川さん(前のリーダー)。
地方の二流大学の経済学部卒で趣味は競馬とパチンコなN間さん(今のリーダー)。

学歴って『どれだけの期間、どのレベルで思考力を身につけるトレーニングを積んできたか』とイコールなところあるよなぁ・・・と、いうことをしみじみと思い知る毎日です。
せめてリーダーが、本を読む習慣のある人だったらかなり違ったんだろうに・・・。

◆◇◆◇◆

今日は横国帰りの友達にあってパンフレットを受け取ってラーメン屋。
二人で大久保の悪口で盛り上がってしまいました。

前から散々『大久保は調子が良いときならいざしらず、コンスタントに日本代表に選ばれるほどのレベルじゃない』『あの性格をどうにかしないと駄目じゃないの?』『せまいチームで天狗になってるから駄目なんだよ』くらいのひどい発言を繰り返していた二人なので、ある意味大喜び。

今なら(=コンディションを含めて考えると)田中達也の方がよっぽどマシだと思うんですけど、なんで大久保なのかしら、ジーコってば。

===========================================
本日の読書?
「エマ ヴィクトリアンガイド」森薫&村上リコ

|

« 老人力? | Main | ハイスピード伝達 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3021/32664

Listed below are links to weblogs that reference ミーティング地獄:

« 老人力? | Main | ハイスピード伝達 »