« ミーティング地獄 | Main | ワールドユースブラジル戦 »

2003.12.11

ハイスピード伝達

打ち合わせの後。
プロジェクトの偉い人が『あ、そうだ!高浜さん』と呼び止めたので、職業的笑顔満開で振り向いたところ

『腰痛や肩こりにすごくよく効く医者』

を教えてくれました。

『プロジェクトはコミュニケーション&ネットワークから!』を合言葉にマクドナルドの店員のように笑顔を振りまいてはいるものの、私のぎっくり腰の話までネットワークにブロードキャストされるのは心外です。

仕様もこれくらいのスピードで伝わってくれたらな(遠い目)

◆◇◆◇◆

父親が仙台~盛岡出張に行った際の自分土産が到着。
中身は当然のようにお酒。(1升瓶6本)

母親が登別温泉から帰ってきたので、北海道土産も到着。
こちらはチョコレート。

こんなとき、ふと思います。

『ああ・・・職業の選択を間違えた』と。

スッチー・・・は容姿というハードルがあるので、おとなしく地上職員(しかも事務)とか目指しておけば、自分の会社の飛行機に乗れたのになぁ・・・。

本当は、身寄りのない大金持ちと1年くらい結婚生活を送って、遺産をがっぽりもらいたいんですが、医者の友達は『そんなのがいたら私がまず結婚する』と言って紹介してくれないんですよね。

ちゃんと左手の薬指を空けて待っているというのに・・・残念です。

で、なんでこんなことを書いているかというと、目の前にある膨大な持ち帰り仕事から現実逃避したいから。
ああ・・・逃げたい。

◆◇◆◇◆

本日のリーダー。

朝:「ごめん、今朝までの仕事、まだ終わってないんだ。10時には必ず」
10時:「ごめん。お昼まで待ってくれないかな」
12時:「・・・・・」
(ここでお昼。お昼休みにたっぷりお茶休憩をして帰ってきたリーダーは進捗会で鬼のようなサブリーダーから冷たくあしらわれる)
進捗会:「わかりました。1時間あればできるので15時には必ず」
15時半:「こんなの修正箇所が多くて終わらないよ!今できたとこまで説明するから」
高浜@冷酷無比なサブリーダーは、そろそろ職場にハリセンを常備して『まだなんかい!』とかやらないといけない気がするのですが、神は私が鉄のハリセンを用意してうっかりリーダーを殺害しても許してくれるでしょうか?

それとも、おたくはおたくらしく、どっか適当なサイトでリーダーの名前を入れた変な小説でも読んでセクシャルハラスメントにいそしむべきでしょうか?

・・・そんな、自分が気持ち悪くなるようなセクシャルハラスメントは嫌だなぁ。


=============================================
本日の読書
「マルドゥック・スクランブル The First Compression 圧縮」沖方丁

|

« ミーティング地獄 | Main | ワールドユースブラジル戦 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3021/32681

Listed below are links to weblogs that reference ハイスピード伝達:

« ミーティング地獄 | Main | ワールドユースブラジル戦 »