« November 2004 | Main | January 2005 »

2004.12.31

よいお年を

現在の高浜は、『おたくの心、わし掴み』なジャイアントロボ、アニメーションを病床からみています。
このために『VHS・HDD・DVD』の3in1レコーダーを予定を早めて買った私は、すっかりただのおたく。
兄貴〜!!(アホ)


今年の年末は、一日目は狩りに行きましたが、一日目の夜からは消息不明な状態で倒れていました。
財布の中の千円札や百円玉が恨めしげです。
これも会社を嘘ついて休んだ罰なのかもしれません。


来年はもう少し健康な身体を作るべく、努力をしたいと思います。
んでは、よいお年を〜

| | Comments (0) | TrackBack (0)

愛より哀。(こうさぎ)

きのう、ここにtakahamaはここにマルコリーニしたかもー。
またきょうは、ここに体調とか携帯された!
またきょうtakahamaで、牡蠣へWOWWOWしたいなぁ。
またtakahamaで、携帯するはずだったみたい。
またきょうtakahamaで、土日がパーテするつもりだった?


*このエントリは、こうさぎの「しろ」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.25

のぞき。

火曜に朝から『死にたい』とか目の前でサラリーマン(推定24歳)にメールを打たれた、お久しぶりな高浜です。

さてさて、そのサラリーマン。
こざっぱりとしていて、そうそう死にたくなるような外見には見えなかったのですが、まあ人にはいろいろあるのでしょう。

覚えている限りに彼の文章を再現すると、こんなかんじ。

『きみは日本時間の何時に目覚めるのでしょう。僕はいま、通勤の電車の中です。本当は昨日も休んでいいような日じゃなかったんです。今日は会社の忘年会ですが、きっと僕は虐められ、冷たくされるのでしょう。今日、僕が電話を掛ける相手が誰もいないというのも事実です。本当に淋しくて、死にたいです。』


1.唯一の心を許せる存在が海外に行ってしまった青年の苦悩。
2.海外にいる恋人へのエキセントリックなラブレター。
3.自分が前世からの偉大な使命を帯びた戦士だということに先に目覚めた存在から、かつての仲間への覚醒をうながすメッセージ。


と、こんなことを考えている人が後ろにいると知ったら、彼は恥ずかしくて死んでしまうかもしれないので黙っていました。
私が宗教にかぶれていたら、あんな潜在的優良顧客を見逃しはしないのですが…

◆◇◆◇◆

ちなみに体調の方は医者に肺炎を疑われていたり。
まあ、私も肺炎になりそうな症状だと認識してるから通っているんですけど…この気管支の貧弱さは本当にげんなりします。

しかし月曜の朝までに微熱がさがらなかったら(午前が年内最後の診察だから)診察に来い…って、言われてもね。

月曜はリリース後の初回稼働なんです。先生。
しかも朝の10時から稼働なんです。
微熱くらいじゃ無理に決まってます。

…せめて午後から稼働なら、診察に行ったんだけどなあ。

ちなみに高浜はすぐリンパ腺やら扁桃腺を腫らして39度以上の熱を出すので、38度以下は微熱扱いであまり気にしません。
というか、気にしていたら年に何日寝込むべきか見当もつきません。

本日は7度7分。
下がれ〜下がるんだ〜!
(と書きつつも、これを書いているのはドイツ風居酒屋に向かう電車の中なんですけどね。行ってきます!)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.23

目指せ積読消化(こうさぎ)

きょうしろが電話したかった。
またきょうしろがtakahamaは久しぶりはWOWWOWしたいです。
またしろは、電話したいです。
takahamaは、

日曜は甥っ子K志と真剣ゼロ歳語り場。
9ヶ月になるK志はやっとこさ『パーパ』『マ

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「しろ」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.20

猫めくる日々。

しっかり療養の土日を経て、月曜日から普通に仕事。

まだ体調が回復しきってないのでさっくり帰って来年の卓上癒しアイテムこと、猫カレンダーを買おうとしたら・・・
悪友K木から『猫めくり』があるとの連絡が入る。
しあわせ。

実は、来年の猫めくりを買おうと思っているうちに、出版元も品切れになって、もう手に入らないとあきらめていたところだったんですよね。
そんなわけで、うきうきと地元に帰って、猫めくりをうけとりつつK木といろいろ。

今年は猫にずいぶんと癒されたんですよね。
来年もまた癒されます。はい。

◆◇◆◇◆

ちなみに猫カレンダーに癒されるだけではなく、転職しようかとも考えて転職サイトの履歴書を更新してみたんですよ。今月。
したらなんと、メールがくるくる。
やはり、職歴に『リーダー』とつくとでかいのでしょう。

問題は、ちっとも楽できそうな会社じゃないところからしか、メールがこないということです。
それじゃあ転職しても意味ないっちゅーの。

こう・・・適度に忙しくて、そこそこ給料が出て、独身女であることにうるさくない会社・・・というか。
そういえば、転職サイトでは性別が出ないのですが、多分、ほとんどの会社が男だと思ってメールを送ってきている気がしなくもないです。

なにせ高浜ときたら、一人称『私』でチャットをしていた時代に、ほとんどの人が男だと思ったくらい男らしい文章を書くそうなので。(俺、とか僕、とかその類の男っぽい単語を使った覚えはまったくないんですけどねえ・・・)

◆◇◆◇◆

そろそろ本格的にダイエットしないとダメだよなぁ・・・と、ぼんやり考えながら帰宅したら、義妹ちゃんが作った、手作りのケーキが私を待ち構えていました。

そうか・・・義妹ちゃん。
確かに私はきみをかわいがっていると思う。
日頃のお礼にとケーキを持ってきても不思議はないだろう。

だがな。頼む。ダイエットを考えているときにこれはやめてくれ。


たくさん食べちゃいけないのに、おいしいのよ!ばかぁああああああ!!!

==============
本日の新規読書

を、数えていないので一言。

『ライトノベル☆めった斬り!』の既読調査(ttp://www2r.biglobe.ne.jp/~alisato/lameta/index.html)

高浜さんてば100冊中84冊既読でした。

ばーかばーか。読みすぎだって。
ちなみに読んでいないなのが、われながら意外なのは・・・『木島日記』とか『ドクロちゃん』かな。
ドクロちゃんは、そのうち読みます。木島は微妙。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.19

調子の悪い話

最近、携帯電話の調子が悪い。

高浜は月に一度程度しか自宅でパソコンをたちあげないダメブロガーなので、ここの更新は当然モブログ、つまりメールで行うのが大半をしめる。

昔はモバイル端末を持ち歩いていたのだけれど、『BS7799』とかいうガイドラインのおかげで出先に持ち込めるモバイル端末は携帯のみになってからは、持ち歩いていない。
そんなわけで、自宅メールも携帯でチェックして返信するいまの高浜にとっては、携帯の調子が悪いというのはかなりの大問題だ。

仕事の移動や通勤の合間をぬってこそこそ打った数百字が一瞬にして消える、あの絶望感。
その度、早く買い替えてしまえという心の声が聞こえないこともないのだが、来年には廉価版FOMAが出るという噂もあり、なかなかふんぎりがつかない。


で、なにを言いたいかというと、つまりはたったいま、データがぶっとんだということです。

ううう(T_T)

◆◇◆◇◆

水曜は歓送迎会。
木曜は日本vsドイツ。
金曜は二日間でたまりきった仕事。

…のおかげで、喉から血をはきながらも病院へは行けなかった高浜さん。

本日病院へ行ったら、見事にドクターストップをくらってしまいました。


あああ、せっかくの休日なのに、髪の毛ひとつ切れやしねえ。
ついでにフットケアサロンもキャンセルしちゃったし、なんかむかつく〜。

◆◇◆◇◆

ちなみに水曜日は職場の歓送迎会で、新メンバーがガンダムおたく、つまりガンおたであることが発覚しました。
ついでにバツイチってのも。


木曜は日本vsドイツ。
後半からしか見られなかったのですが、時差ボケでも手抜きでもドイツはときどき上手かったです。

いや、ドイツ以前に日本のへぼさが…


金曜は新規要員決定。
24歳の、ポチみたいな男性です。ちゃんと育てよ〜。
ついでに私のマネージャーに会ったのですが、二人揃ってひゅーひゅーぜーぜーしていて、ろくな会話になりませんでした。
気管支め…

◆◇◆◇◆

ところでいま、ケーブルテレビでやっている、『ガラスの仮面』をうっかり真剣に見ています。
7年くらい前でしたっけ、このドラマ。

今月、ものすごく久しぶりにガラスの仮面の新刊が出たからかなあ。もう五時間ぶっとおしですよ。

体調悪いのになにやってるんでしょうね、私。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.16

トヨタカップや〜い

金曜は部門の忘年会。
なぜか本社から3駅離れたとこにあるレストランで、立食パーティー形式でした。
去年からこの部門に所属が変わった高浜は、いまだにここの形式になれません。
いいじゃん、至近の居酒屋で。

ビンゴゲームでリーチすらかからなかった高浜は、日頃の言動の悪さを反省…するわけもなく、これはカミサマが年末ジャンボをあててくれる前兆に違いないと思うことにしてみたり。

なぜなら私と同じフロアにいるS藤さんは、童顔の癒し系笑顔と長身に悪魔の毒舌を併せ持つなかなか素敵なリーダーなのですが、七個の穴でビンゴをひきあて、さらに景品くじで一等の液晶テレビを手に入れていたので。
あのS藤さんが一等を引き当てるのですから、ビンゴの引きは日頃の行いの帰結ではないでしょう。うむ。


そうそう。
帰る間際に何人かに言われた『また来週〜』は『Have a nice weekend』の意味だと思っていたのですが、よく考えたら来週は労働組合主催のクリスマスパーティがあるじゃないですか。
行かないのですっかり忘れさって、『はい、来週』とか返してしまいました。


…ま、いっか。

◆◇◆◇◆

土曜は大学時代のサークルの忘年会。
タイ料理だったのですが、適度な日本向けアレンジがされていて、なかなか美味しかったです。

ちなみに高浜は、某男性から二度も酒をスカートにかけられてしまいました。
二回ともわざとではないと思うのですが、無意識に攻撃をしかけてくるほど怨まれていたのでしょうか。

身に覚えがまったくないとはいいがたいだけに、複雑な気持ちです。

◆◇◆◇◆

日曜は入替戦とトヨタカップのはしご。

入替戦ではアビサポの礼儀正しさにうっかり感動するとこでした。
試合後にレイソルのみんなと場内を一周する山下(元福岡)に拍手拍手…って、そら山下も頭何度もさげるわな〜というかんじ。

地元出身の選手中心で、サポの質も柏にくらべたら天使のようなアビの方が、Jの理念とかいうやつを柏より体現してると思うんですけどねえ。
そんなわけで、一緒に見た某カメラマンと、親会社の資金力とか、高校選手権とかについて、ぼんやり語ってみたり。


トヨタカップは記念品をもらったりして、しみじみと最後な気分。
しかし試合はコントみたいであまり最後らしくないといいますか…。

今回は、いかにもチケ代に見合わない試合になりそうなカードだったので、女連れの『俺ってこんなに詳しいんだぜ』にーちゃんとか少なくて。
コントみたいな試合でも、わりとスタジアムみんなで楽しんだんじゃないかと。


帰りながら、日本がサッカー不毛地帯だった時代にトヨタカップがきたことの影響を考えてみたり。

高浜はこれでもキャリア20年を数えるサッカーファンですが、私が目覚めた小学生のときは、代表の試合ですら酒のつまみにすらならない時代でした。

高校野球の先はプロ野球に繋がっていても、高校サッカーの先はまったくの空白。ただトヨタカップのみが異次元かつ至高の存在としてそこにありました。


いまとなっては、まるでおとぎ話のようです。
あの時代を『古き良き』ではなく、『おいぼれの』おとぎ話として語れることこそが、サッカーファンとしてとても幸せな話だなと、しみじみ思います。

◆◇◆◇◆

月曜も火曜も面談したり、リリースしたり、喉を腫らして血を出してみたり、まあいろいろ。
気管支が弱いのはどうにかならないもんですかねえ?

===========
新規読書

「ぼくは悪党になりたい」笹生陽子/「アイルランドの薔薇」石持浅海/「虹北恭助のハイスクール☆アドベンチャー」はやみねかおる/「西城秀樹のおかげです」森奈津子/「嗚呼、香ばしき人々」山本一郎/「ふたつの蜜月」蝶々/「王子様は犬!」深森塔子/「ティーン・パワーをよろしく 3」エミリー・ロッダ
「NHKにようこそ! 01〜02」滝本竜彦&大岩ケンジ/「STEEL BALL RUN 3〜4」荒木飛呂彦/「DRAGON DRIVE 11」佐倉ケンイチ/「はるか17 4」山崎さやか/「エンジェル・ハート 13」北条司/「金色のガッシュ!! 18」雷句誠/「頭文字D 30」しげの秀一/「DANDOH!!ネクストジェネレーション 3」坂田信弘&万乗大智/「働きマン」安野モヨコ/「シュガシュガルーン 2」安野モヨコ/「ツバサ 8」CLAMP/「xxxHOLiC 4」CLAMP/「まにあってます! 3」森永あい/「てるてる×少年 9」高尾滋

一冊、あまりにもクソな本で買った履歴をつけたくもない本の名前を書きませんでした。
特にオススメというほどのものはなし、ハズレというほどのものもなし。
『ふたつの蜜月』が予想していたより面白かったかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.15

あくえりあす。(こうさぎ)

きょうしろはここへtakahamaは胸もマルコリーニされた。
またきょう、takahamaの足とか判明するつもりだった。
takahamaは、

金曜日はK木

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「しろ」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.10

お金で買えないものが…

水曜日にWOWWOWで流れていたドイツvsオランダを見て、おもわず『サル、ブンデスとはまるで別人だな』と思ってしまった高浜です。
こんばんわ。

ちなみに高浜はオランダ好きなので、サルよばわりは憎しみ+3とかフィルターがかかっていた可能性も。
(と、言わないとK木が哀しむのでサービス)

そういえば、2002年のワールドカップのときはオランダおっかけチケットを事前に頼んだ(そして、オランダが予選落ちして暴れた)のですが、そろそろ2006年のチケットのことを考えないといけないんですよね。
聞くところによると、来年の2月1日からネットとハガキで一部が発売という話なのですが、まだドイツ大会のサイトチェックもしていません。

とりあえず、日本国内で転売できる日本戦、あとは準決あたりを押さえるつもりなのですが…ドイツ大会はチケットが安いんですよね。
うっかりオランダのチケも押さえてしまいそうで、ちと恐いです。

◆◇◆◇◆

木曜は37歳のおじさんの面談をして、むちゃくちゃせつない気分。

なんとな〜く転職をくりかえしたり、東京に出ているうちに食えなくなって。
情報処理の…たぶん、職安とかと提携している専門学校で半年学んで就職して。
長く働きたくても、若さも体力も技術的なセールスポイントもないし、人見知りのアガリ症でしゃべり下手で溶け込めず。
せいぜい単価を安くするしかできないけれども、そうすることでまた食べれなくなって。

やっぱり、最低限の人生設計って大事ですね。

ううう…切なすぎる。
(容赦なく落としておいて同情する、ある意味もっとも残酷な高浜さん。こんな人の言うことを信じてはいけません)


ちなみにうちの職場の前リーダーは、今月から入ったプロジェクトで早くも泥沼。
まあでも、今日のおじさんを見た後では、あまりかわいそうな気分にならないんですけどね。

◆◇◆◇◆

かえりしな、東京駅のキッチンストリートで博多ラーメン。

麺まあまあ。
餃子いまいち。
隣に座ったカップル、プライスレス。

現金がなくても、腹が減ったら××カード。


…二人とも千円札の一枚もないって、どーゆーこと?

===========
新規読書

「ライトノベル☆めった斬り!」大森望&三村美衣
「夢の宮 海馬をわたる風」今野緒雪
「ゴーストハンター 氷の足おと」コルネーリア・フンケ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.08

目指せ積読消化(こうさぎ)

きのう、牽制したかも。
takahamaは、

日曜は甥っ子K志と真剣ゼロ歳語り場。
9ヶ月になるK志と真剣ゼロ歳語り場。
9ヶ月になるK志と真剣ゼロ歳語り場。
9ヶ月になるK志はやっとこさ『パーパ』『マ

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「しろ」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

愛より哀。

悪友K木の日記をみたら、『牡蠣好きなのに軽度の牡蠣アレルギー』であることが判明して、嘆いていました。

猫好きなのに猫アレルギーな高浜は、なんだかとてもジャイアン気分。
『おお、我が心の友よ!』というやつです。

ちなみに、高浜の職場には牛乳アレルギーの女性がいるのですが、
『女だもの、ケーキもヨーグルトもプリンも食べたいわよ。だから年に一度くらい、心の底から食べたくなったら食べるの。熱を出して倒れてもいい連休の前しかダメなんだけどね』
という彼女の言葉をきみに送ろう、K木。

彼女は一年365日、休むことなく誘惑と戦っているが、きみはハイシーズンが限られている。
下を見て慰められたまえ。


…しかし、食に金をかけられるようになってから出る、『大好きだったけど、ちと高くて手がでなかったもの』のアレルギーはせつないですよね。

高級取りになって長年憧れた彼女とつきあうようになったら、実は自分も彼女もSだった…というのは間違ったたとえか。
うむ。

◆◇◆◇◆

職場の女性が先日誕生日を迎えた際に、彼氏からサプライズで『東京湾ヘリクルーズ』と『ディズニーランド』をプレゼントされたそうです。

いまどきまだ、バブル絶頂期な気分の人もいるんだ…とか考える前に
『アホか、身の程を知れ』
と思ってしまった高浜さん。

いやだって、以前聞いた話では、その彼氏は建築家の卵(27歳)で、給料は住み込みで六万、ボーナスなし。
つまり今回の出費は、彼にとって『給料の1ヶ月』に相当するとんでもない出費です。

もちろんそれを
『愛』
だと言えないこともない…とは思います。

でもしかし。
真冬のヘリクルーズの最中に、マフラーも手袋もなく、一丁羅のスプリングコートを着て寒いと震えるような男は、愛を見つめる前に己を見つめるべきではないのでしょうか。
(彼氏は、マフラーも手袋も冬物のコートも、ひとつも持っていないそうです)

私なら百年の恋も覚めて、『…これで風邪ひいたら、この人、まるっきりアホだよな…』と思うこと間違いなし。
クルーズせずに冬物買えよ!

そこにギュッと目をつぶって感動するのも
『愛』、
なんでしょうかねえ?

(ちなみにこの男性の彼女であるところの部下は、これに感動したそうです。すばらしい。これぞあ…い?)

◆◇◆◇◆

テレ東のワールドビジネスサテライト。
たったいま、今年のヒット商品番付を流していたのですが、アテネオリンピックのランキングで
『放送権の問題で映像は流せません』
というテロップと共に音声だけが流れて爆笑。

なんのコントかと思いました。

スポーツマーケティングとか考えると、笑っている場合じゃないんですけどね。

===========
新規読書

「夢の宮 古恋鳥 上・下」今野緒雪
「批評の事情」永江朗

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.07

目指せ積読消化

日曜は甥っ子K志と真剣ゼロ歳語り場。
9ヶ月になるK志はやっとこさ『パーパ』『マーマ』と話すようになってきました。

問題は、私の父に向かって『マーマ』と話し掛けたり、ご飯をみて『パーパ』と言ったりすることでしょう。
つまりは、なんにもわかっちゃいない、とゆーことです。

いいんだ…かわいいから。(ばかめ)

◆◇◆◇◆

ちなみにものすごい風で目が覚めて寝付けないので、積読をちょっと片付けてはみたのですが…平日が忙しいと片付きませんね。

年末は読みそこなっていた『今年のベスト本』も読まないといけないし、積読ばかりが増えていきます。

困ったものです。

◆◇◆◇◆

月曜はのんびり。
やっとリーダーの残務整理にもメドがつきはじめたので、同僚(正式には部下ですが)二人と品達でラーメン。

なんつっ亭で食べたのですが…好き嫌いのかなりわかれそうな味でした。
高浜が思うに、途中から温玉なり粒胡椒なりを入れないと、若くない人はあの味に舌が疲労しかねないかなあと。
ちなみに餃子はイマイチ。

さて。つぎはSaijoでも試さないとね。

===========
新規読書
「反社会学講座」パオロ・マッツァリーノ
→確かに講座。話題になっているだけあって、そこそこ。
「長崎出島オランダ異国事情」西和夫
→出島とかでときめいちゃう私は楽しみましたが、普通の人にはすすめません。
「アフター・ダーク」村上春樹
→すみません…あの…その…ノーコメントで。
「イチロー革命」ロバート・ホワイティング
→知っていたことも多いですが、野球ネタとしては満足。
「「Jリーグ」のマネジメント」広瀬一郎
→本日のベストオブ一般人にすすめられません本。でも買うかも。サッカーマニアには面白い。
「竜の住む家 氷の伝説」クリス・ダレーシー
→う〜ん。まあそこそこだけど、別に…。
「9S Ⅱ〜Ⅲ」葉山透
→なんとなく。
「三番町萩原屋の美人撰集 もんぱり」西炯子
→西さんの作品は好きです。
「パパと歩こう」慎結
→ロボットと元天才少年つーか少年多すぎですよ。
「よつばと 3」あずまきよひこ
→好き。
「ピューと吹く!ジャガー 8」うすた京介
→大好き。
「アイシールド21 11」稲垣理一郎&村田雄介
→やっと日本に帰ってきましたか。しかしあの桜庭はすごいですね。
「SOUL EATER 2」大久保篤
→なんとなく。
「私が会社に行く理由」松山花子
→変です。でもわりと好き。

そーいや今日、ダ・ヴィンチの発行カレンダーを見ていたら、集●社が冬コミ前に『いまおたくにちょっと出始め』な3冊の新刊を出すのに気がついて、薄笑ってしまいました。

まあ。販促活動としては、正しい方向の努力ですよね。うん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.05

ばてり6巻

いま、またすごく久しぶり(多分2~3週ぶり?)にネットをくるくるしてました。
ETCカードの前払いを申し込むためです。

いやそんなことはどうでもよくて。

ttp://battery.webdokusho.com
(最初に『h』を足してください)

バッテリー6巻発売日まであと32日!!!
えーとそれってつまり、1月6日発売?

あああ・・・6巻で納得できない終わり方をされたらどうしよう。
勢いあまってサイトをつくってしまうかもしれない。

いや、こっそり作りかけて放置プレイなかんじのサイトはすでにあるから、ちゃんと作ってしまう、が正解なのか。
どっちにしろいまこの仕事状態で中途半端な本を出されたら、命をすり減らしてサイトを作ってしまうに違いない。

なんか『ふう・・・満足』みたいな終わらせ方をひとつよろしくたのみます。あさの先生!

あ、今日の日記はまたあとで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.04

ねむたい日々

さて、現在の高浜さんはといえば、前リーダーを闇討ちしたい気持ちで胸いっぱいです。
溜め込んでいた書類仕事もそうなんですが

『再インストール後とほぼ同じになっているから、あとは持ち出し書類を添付して客先のチェックを受けるだけ』のパソコンを念のため開けたあと

ゴミ箱からファイルを消し、ソフトをがしがしアンインストールし、ネットワーク設定やレジストリなども綺麗にし、まいくろそふと様のパッチをあてまくり、アンチウイルスソフトを最新にした。

そんな私は、闇討ちする資格が十二分にあるのではないでしょうか。
なにせリーダーの言葉を信じていたら、私は今頃始末書作成スキルを身につけていたと思うので。


しかし…
前リーダーってば、12月からはWindowsベースの開発なんですよね。
大丈夫なのかな?

◆◇◆◇◆

水曜日は高浜が『中の下、もしくは下の上で妥協の範囲。あまり部下にしたくない』をつけた、T倉さんが着任。

とりあえず、礼儀と気配りと事務能力はあきらかに足りなくて、資料の読み込みと理解力はそこそこなことが判明。
あとはプログラミングスキルがどれほどか、ですかね。
アタリだと助かるんだけどなあ…。

あと…オタクな予感。
これはハズレだと大変助かるんですけどね。

◆◇◆◇◆

木曜は同僚が任天堂DSを持って出勤。

さわるメイドインワリオ、かな。
それを私もちょっぴりプレイさせてもらいました。

ちょっと欲しいかも。
PSPは出荷が少ないからしばらく買えないだろうし、DS買っちゃいそうです。

ほんとはその前にドラクエ8をやりたいんですが…。

◆◇◆◇◆

木曜はついでに、同僚のSPA!も借りて負け犬ページを見る。

なるほど…リアル負け犬と勝ち組負け犬ときましたか。
負け子犬な高浜は、ポジション的には勝ち組とリアルの間ですかね。
年収と多彩な趣味はなんとか勝ち組ですが、彼氏をとっかえひっかえってのはとてもできまへん。

しかし、年収百万円台のリアル負け犬よばわりされた人は、一人寂しい老後を迎えることを考えて貯金とか…は、無理ですよねえ。
将来の日本の社会保障支出(つまりは私の税金)はどうなっちゃうのかなあ。

◆◇◆◇◆

金曜日はふらふら。
お客様が『高浜さんにこんな仕事はさせられないよ』と、自らデータ登録してくれるほどふらふら。
すみません…確かに仕事は多いんですが、前リーダーの負の遺産がなくて、風邪をひいていなければ、そんなことをさせずとも回せたような…


昼過ぎにボーナス面談を受ける。
高浜はいま、『そろそろうちも女性管理職がいなきゃ世間的によくないよな』レールの東京トップに乗っているので、いつもおざなりだ。面談を要約すると『身体に気をつけて』の一言になる。つまらん。


ちなみにプロジェクトは一月から増員決定。
『仕事が回り出したので、機を逃さず増員を』って、また面談三昧ですか…そうですか。
いえ、お客様はカミサマです。増員の決断をくだしていただき、弊社といたしましてはまことに感謝の念にたえませんがな、どちくしょお…。

◆◇◆◇◆

土曜日は瀕死。
ビルの停電で早く帰宅した金曜日。夜から個人的に手伝っている某スポーツイベントの企画書を書きはじめて、四時半に送信をしたあと…19時まで寝てました。

…私の一日が…

やっぱり宝くじをあてて、時給700円くらいの仕事に転職せねば。

===========
新規読書

「彩紋家事件 上・下」清涼院流水
→マジック好きから怒りの声が聞こえてくるかもしれない本を、カーニバルシリーズを中身を知っているが読んでいないのに読む邪道な高浜。流水大説らしい本。
「白のふわふわ」「スミレステッチ」山名沢湖
→実は高浜の学生時代の友達。そんなわけで品切れの(あるいは入荷していない)本屋でわざと在庫を聞いて、営業活動もしてみたり。本の中身は友達じゃなくても、面白いですよ。リリカル×シュール+ファンタジーなかんじで…って、どんな本だ?いやでも、そんな本です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.01

ねむたい11 月

土曜日はフットケアサロンで足裏の角質をゴリゴリ。

ついで、ピエール・マルコリーニとかいうクソ高いチョコレートショップでオランジェットを買う。
オレンジピールのチョコレートがけのくせに、90グラムで2100円という目玉が飛び出そうなお値段だ。
どえりゃーびっくりゃーな有名ショコラティエ(チョコ職人)の店だというので、なんとなく買ってみましたが…ボーナス前じゃなきゃ自分用には高すぎかも。

ちなみに帰宅後に食べてみたら、さすがに大変おいしゅうございました。

この日はさらに友達とピザ屋に行って、ワインまで頼んで12700円と、散財気味な一日。

J2は福岡が入替戦を戦うことに決定。
高浜は千葉県民ですが、J1の最下位が柏でもC大阪でも、福岡を応援します。(宣言)

◆◇◆◇◆

日曜は市原vs磐田を見て、磐田の『なんか足りない』具合いにがっくり。
なんだろうなあ…。あれ。

試合後に友達から来年のほぼ日手帳を受け取り、ついでに某御一家からのアテネ五輪土産のTシャツをいただく。
試合が試合だっただけに、マサクニめ…と、Tシャツを見てさらなる憎しみに駆り立てられてみたり。

ちなみに高浜は、山本マサクーニさん(仮名)を、彼がトルシエ暴露本を出して以来、絶賛見限り中だ。
あれは…上に立つには実力が足りないのに、よき中間管理職にすらなれないのかお前は?…と思わせてくれた本でした。

甘やかされてきた監督を1から育てなおしてくれる磐田は偉大ですなあ。(本音)


焼肉屋経由でスーパー銭湯にいって帰宅。
塩泉でない本物の温泉に行きたくなってきたかも。

◆◇◆◇◆

月・火と仕事三昧。
フロアの最終退室も慣れてきました。

月曜に出た客先の会議は、全部で22人もいたのに女が一人でちとへこむ。
ただでさえ辛気くさい会議が、紺や灰色のスーツで埋め尽くされると、辛気くさ度も三倍増な勢いでがっかりだ。

『辛気くさい会議の日は、ダークカラーのスーツを禁ず』とかいうドレスコードを採用する会社とかあったら、少しは気分も晴れるかも。

問題は、『今年の冬はボーナスゼロとする』なんて通達を行うときにアロハあたりを着てあらわれる経営者には、きっと誰もついてこないと推測されることかな…。


火曜はリーダーの最終日。
だからさ。
なんで10月頭必着の書類がまだ作られてなくて、それを私に作って出してくれとか言うかな。
どうして自分の現場で使うパソコンの持ち出し申請をやっておいてくれとか言うのかな。

『なにか引き継ぎを忘れたこととかない?』とかねむたいこと言うな阿呆!
つーか、定時後だらだら二時間いた間にやれ!!

最後までダメな人でした…はい。

===========
新規読書

「毎秒が生きるチャンス!」ランス・アームストロング
「美人投票入門」山本一郎
「魔王城殺人事件」歌野晶午
「夢の宮 叶の果実」今野緒雪
「委員長お手をどうぞ」山名沢湖

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ぽやぽや週末(こうさぎ)

きょうは、ここへ帰社するつもりだった?
きょう、ここへそばは選挙するつもりだった。
takahamaは、

金曜日は友達の送別会。
幹事の高浜は『今日は早く帰るから!』とメンバーに牽制して

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「しろ」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2004 | Main | January 2005 »