« January 2005 | Main | March 2005 »

2005.02.27

ラス狩る

ラスカルのテンプレートがあんまりにもかわいいので、誘惑されてみました。
でもタイトルの誤変換はそのまま。

個人的な感想を述べると、
1.大変かわいらしくていらっしゃいますが、日記の内容と合っていません。
2.背景だと思うとうざいです。(高浜はシンプルなレイアウトが好き)

それでも使う。なぜなら私はケダモノ好きだから。

いや・・・もしかするとこれは私の
『あばれんぼうかわいこちゃん』
好きの血がラスカルを・・・。


そーいや、甥っ子の家からの着メロも暴れん坊将軍なんだっけ。私・・・。

◆◇◆◇◆

ということで、パソコンからの更新なので、最近の高浜の動向を。

木曜は仕事をさっさと切り上げて図書館経由上野駅へ。
目的はスイカキャンペーンのC賞(スイカペンギンのポストイット)だったのですが、まさか参加賞にあたるものだとは思わずにいた高浜は3000円ばかし本を買い込んで『新潟産コシヒカリ2キロ』を当てて帰ってきました。

ふふふ・・・重かったですよ。米。
なにが問題って、高浜の自宅では現在米があまりまくっている上に、うちの母親はブランド大好きなので
『新潟産コシヒカリ』
くらいでは見向きもしないだろうということです。
なにせ高浜が自宅で食べているのは新潟は新潟でも魚沼の農協から買い求めたコシヒカリ。そう、アホみたいに高い魚沼産コシヒカリです。
おかげで会社の社員食堂のご飯がマズイマズイ。(社員食堂のご飯と単価があまりにも違うものを比べてはいけません)

そんなわけで心当たりの友達に『助けて!』というタイトルで米を引き取ってくれないかメールを投げたら飛びついてきました。よかったよかった。
これでお米に住む7人のカミサマも浮かばれるってものですよ。
(高浜さん。カミサマを殺してはいけません)

◆◇◆◇◆

金曜は仕事をちょい抜けして隣のプロジェクトの2末で終わる人の送別会へ。

病気になって1勤1休とかいう状態なので、違う人と交代になってしまった方です。
まあ・・・客先に1勤1休とかの稼働率の人を置いておくわけにもいかないのですけれども、1年半近く同じフロアにいた人だけにちょっぴり名残惜しいかんじ。

ちなみにその席で『高浜とI澤さん(高浜の部下。4歳年下)をくっつけよう計画』が進行していたことを知りました。
うーん。たぶん高浜もI澤さんは確かに仲良く話しているとは思いますが、間違ってもカップルの空気ではありません。
最近I澤さんとした、色気のある会話をあげてみましょう。

『高浜さん高浜さん。俺すごいのみつけましたよ』
『え、どんなんですかー?』
『これこれ。すげーっすよ』(と、携帯の画面を見せる)
『めい・・・ふっと?』
『メイド・フットケアサロンです』
『・・・ご主人様☆私がマッサージしてさしあげますね ですか?』
『そうそう。でもこれ、エロイっすよね・・・』
『そうだよねえ・・・肩コリサロンならまだしも、足ってのは・・・微妙』

こんな二人にラブv が生まれるのであれば、フットケアサロンのメイドとご主人様の間には3人くらい子供ができてしまいそうです。

というかですね。I澤さんと高浜さんはオタクだから気が合うのであって、べつにお互いのパーソナリティはどうでもいいんですよ。
つーか、I澤さんは隠していますが、おそらくは2次元ロリ系おたくだと思います。私の直感によると、ね。

◆◇◆◇◆

土曜日はメイド・・・ではない普通のフットケアサロンへ。
そういえばこのサロンで以前、男性サラリーマンを見かけたけど・・・あれは・・・とちょっとアダルトな微笑を浮かべてみる高浜さん。
ラスカルの背景にふさわしくないひどい話です。

その後は交通会館→渋谷東急ハンズ→渋谷ブック1st でもって東京駅で友達と会ってサッカーのチケットを受け取ってから帰宅。
東急ハンズではシャンプーとリンスを真剣に選んでみたり。
最近ストレスがたまっているのか仕事のしすぎなのか、体調があまりよくなくて頭皮がボロボロなんですよね。
界面活性剤の入っていないシャンプーを求めてふらふらとさまよった結果、今回はおとなしめに松山油脂のローズマリー石鹸シャンプーにしてみました。さてさて、ちょっとは改善してくれるかな。

フットケアサロンでも担当のお姉さんに『ちょっと・・・お爪の状態がよろしくないんですけれども、最近ストレスとかたまっていらっしゃいませんか?』と聞かれてしまったし、ここ最近ものすごい太ったりであんまりよくない感じではあります。

はあ・・・1ヶ月くらいぼけーっと旅行したいなあ。
プラハとか行ってみたいんですよねえ。パリとかは別に年をとってから行ってもパリだと思うのですが、東欧のあたりの文化財はちょっと微妙な感じがするので。

そーいやドイツワールドカップ。
有休取れなきゃ会社を辞めてやる、という話をしたら、おたくな友達が『大丈夫だよ、高浜は結婚しなさそうだから新婚旅行に行ったと思って有休くれるよ!』と。

どーせ心の新婚旅行なら、ドイツなんかじゃなくてもっと寂れたところにいきたいです。ええ。

◆◇◆◇◆

でもって、2月の新規読書。あいかわらず適当にジャンルわけ。

【文学・小説などまとも系】
サウジアラビア中東の鍵を握る王国(アントワーヌ・バスブース)/嘘つき大統領のアブない最終目標(ポール・クルーグマン)/世界の戦場でバカとさけぶ(橋田信介+橋田幸子)/女だけが楽しむ「ポルノ」の秘密(キャスリン・サーモン&ドナルド・サイモンズ)/翻訳文学ブックカフェ(新元良一)/『噂の真相』25年戦記(岡留安則)/セックスとニューヨーク(キャンディス・ブシュネル)/タイドランド(ミッチ・カリン)/NR(川島誠)/少年と少女のポルカ(藤野千夜)/16歳だった(中山美里)/ま・く・ら(柳家小三治)/中村うさぎの四字熟誤(中村うさぎ&松田洋子)/英国貴族と結婚した私(マークス寿子)

【SF・ミステリ】
虎よ、虎よ!(アルフレッド・ベスター)/時間のかかる彫刻(シオドア・スタージョン)/ドゥームズデイ・ブック 上・下(コニー・ウィリス)/文学刑事サーズデイ・ネクスト 2(ジャスパー・フォード)/死の蔵書/幻の特装本(以上、ジョン・ダニング)/ST 青の調査ファイル/ST 赤の調査ファイル/ST 黄の調査ファイル(以上、今野敏)/さよなら妖精(米澤穂信)/夜光曲(田中芳樹)/サウスポー・キラー(水原秀策)/悪夢はダブルでやってくる(浅暮三文)

【児童・ラノベ他おたくな方面】
ネコソギラシカル 十三階段(西尾維新)/マーリン 1(T・A・バロン)/イルカの家(ローズマリー・サトクリフ)/わたしたちは天使なのよ!/これがトドメの新人賞の獲り方教えます(以上、久美沙織)/時空ハンターYUKI 1(あさのあつこ)/A君(17)の戦争 2~3(豪屋大介)/カオスレギオン05(冲方丁)/銀盤カレイドスコープ 4(海原零)/EDGE 3~4(とみなが貴和)/マリア様がみてる インライブラリー(今野緒雪)/おおいぬ荘の人々 6~7(菅野彰&月夜野亮)/スピードをあげろ(久我有加)

【漫画】
夕凪の街 桜の国(こうの史代)/シャーマンキング 32(武井宏之)/ONE PIECE 36(尾田栄一郎)/DEATH NOTE 5(大場つぐみ&小畑健)/HUNTER × HUNTER 21(冨樫義博)/結界師 6(田辺イエロウ)/創竜伝 1~2(田中芳樹&恵広史)/ハヤテのごとく 1(畑健二郎)/WILD LIFE 11(藤崎聖人)/ツバサ 9(CLAMP)/はるか17 5(山崎さやか)/おせん 9(きくち正太)/サトラレ 8(佐藤マコト)/コドモのコドモ 1(さそうあきら)/王様の仕立て屋 5(大河原遁)/ギャラリーフェイク 31(細野不二彦)/エンジェル・ハート 14(北条司)/二十面相の娘 4(小原愼司)/S・A 1~2(南マキ)/IS 2(六花チヨ)/ハツカレ 1~4(桃森ミヨシ)/スキップ・ビート 9(仲村佳樹)/てるてる×少年 10(高尾滋)/少年 1(西炯子)/EXIT 9(藤田貴美)/少年☆周波数1~6(佐久間智代)/監督不行届(安野モヨコ)/妊娠ちゃちゃちゃ(うぐいすみつる)/僕たちは明日に向かって生きるのだ(蔵王大志)/わがままキッチン(門地かおり)


2月のピックアップは・・・

『夕凪の街 桜の国』こうの史代(双葉社)
いわゆる戦争被害者が、被害者として無作為に選ばれたことを運命として受け入れた上で話がすすんでいく形式ってのはわりと珍しいです。罪のない人が被害にあうのが戦争、というのがメインストリームなので。そこを外して細かく描いたマンガというその1点で推します。タイフーン・メンタリティを持つ日本人ならそれは実にありそうなだと思ってしまうところがまたなんとも。
(ただ個人的には、これがウケていることに時代の空気を感じずにはいられません。これに感動して涙がとまらなかった人は、はだしのゲンのような直截的な原爆文学には耐えられないような気がするんですよね。セカチューじゃないですが、やわらかく・わかりやすく提示されない感動は現代のアンテナにはひっかからないのかも)

『女だけが楽しむ「ポルノ」の秘密』キャスリン・サーモン&ドナルド・サイモンズ(新潮社 進化論の現在)
欧米のスラッシュ小説(日本でいうところのやおい小説)をダーウィニズム的に分析するという本で、かなり面白く読めました。ちなみにこの本の中で書いてあった『スラッシュ小説ファン』のタイプ。
《昔はおてんばで、現在相棒ものやアクション・SFやホラー映画を楽しむ。 》
あまりにぴったりで苦笑するしかございませんでした。完璧です、先生!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2005.02.24

あんまりだ…

今日は仕事を早くあげて図書館経由上野でSuicaペンギンらぶらぶツアー!

の、予定でしたが、実際はトラブル対応でなにもできなかったり。

Suicaペンギン待受欲しい〜(>_<。)

◆◇◆◇◆

夕方にはマネージャーと自己査定に基づく面談。

適当に遊べるだけの収入を得つつ、夏冬のサバトや試合でこころおきなく休める、それが私の理想の社会人生活なんですが…
年功序列エスカレーターの中で歩いたり走ったりさせようとしないでください。

◆◇◆◇◆

サウジアラビアの本を読んでいたら、2002年に女学校であった火事で、
『宗教(ワッハーブ派)で定められている黒い長衣を着ていない上に、男性後見人(女性が外出するときに必ず必要とされている)がいないから』
という理由で学校の格子窓をまたいで逃げだせた女子生徒を火事の建物の中に押し返して、消防士が建物の中に入る(ことで後見人のついていない女性が家族以外の男性と会う)のも阻止した結果、15人の女子生徒が死んだ

というくだりを読んで愕然。


ううう…日本に生まれてよかったよう(号泣)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.23

交通って

月曜は早くあがって有楽町の交通会館経由八重洲ブックセンター。

交通会館に行った目的は、『わかやま喜集館』で販売している花粉症に効くとの噂の『じゃばら』製品。
一昨年くらいから話題になりはじめていたそうで、今年はテレビをほとんど見ない私が耳にしたくらいだから世間一般では常識のたぐいで、とっくのとうに完売してる可能性が高いかな〜と考えてたら…普通にありました。

さすがに予約で完売の100%果汁はありませんでしたが、濃縮バージョンを購入。効くといいなあ〜。

◆◇◆◇◆

ところで。
高浜はときどき交通会館に行っていましたが、いままでそのビルが交通会館だとは知りませんでした。

そういえばあのビル。
妙に日本各地の都道府県の直販テナントが入ってて不思議だとは思っていたんですよね。

交通会館という名前には、昔は全国から電車で運ばれてきたのかな〜とか、そこはかとなく納得してしまうイメージがあるのですが…気のせいですかね?

◆◇◆◇◆

八重洲ブックセンターでは甥っ子K志の誕生日祝いの絵本漁り。

自分の好きだった記憶のある本は活字マニア向きかもとか、知育絵本はかえって義妹ちゃんにプレッシャーを与えそうだとか、なかなか悩ましいものです。


そうそう。
『毎日読み聞かせ用』の366話ぎっしりつまった本が出ていて驚きました。

ただ。『先が読めない』からこそ、お話に胸をときめかせた記憶があるだけに、1話1ページ構成は微妙なかんじ。
上手な読み手が読み聞かせるのであっても、シーンごとのイメージをかきたてる絵は欲しいなあというのが、本好きとしての正直な感想です。

◆◇◆◇◆

火曜は協力会社さんからの接待@つばめグリル。
美味しいものが並んだメニューを目の前にしていかんなく生来の優柔不断ぶりを発揮する高浜の姿に、協力会社さんは腹筋をつかって笑ってくれました。

…仕事場での決断力あふれる高浜はニセモノだって、いつも言ってたでしょーが。
つばめ風ハンブルグステーキ、ごちそうさまです。
幸せ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.20

もて

今日はおたく友達に『もてたい』タオルをプレゼント。

英語で『Motetai』と書かれたこのタオルは『モテ力をアップして幸せをつかむぞ』という気合の入ったタオルではなく、『ツインリンクもてぎ耐久レース』の記念グッズです。
他のレースの記念グッズは売り切れるのに、これだけが『なぜか』売れ残っているんだとか(笑)

まあ、当然ですけど。
友達はよろこんでくれたようです。

◆◇◆◇◆

ちなみに昼間は甥っ子K志の一歳記念イベント。

足袋を履いて餅を踏んで…さてなにを手に取るかとみんなでワクワクみていたら、迷わずニンジンを手に取り、口に運びました。

ふう…
おまえ、将来は農業がいいのか…
せめてバイオな人になって大儲けを目指してくれ。

(餅を踏んだ後に金や筆を選んでくれたら、なんとなくみんな喜んだと思うんですけどねえ)

◆◇◆◇◆

最近のK志の好きなことは、飲物を飲んだ後に『っはー』と満足気な息をはくことです。

今日は私に『っはー』とした後『ん、ん』とおねだりするので、私も『っはー』とし返してあげました。

すると、エンドレスで『っはー』が…


そうか…今日は『っはー』がきみの流行りか。
いったいどこでそんなオヤジくさい仕草を身につけたんだ?
つーか、口に物を入れたまま『っはー』をするのはよした方がいいぞ。

ほら、ニンジンが…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.17

ア:うさ?

高浜が利用しているブログペットの『こうさぎ』が、バージョンアップ以来、妙に元気だ。
週に一度しか記事を投稿しないはずなのに、昨日は今週二回目の投稿を実施。
あげくの果てにコメントまで書く始末。

新規機能追加で元気が余っているのか…油断すると履歴が全てこうさぎになりかねません。
日記タイトルが『放牧日記』にならないことを願うばかりですが…どうなることやら。


そうそう。私個人の体調は少しずつ持ち直しているのですが、隣のチームでまた一人インフルエンザで倒れたのが気になります。
お願いだからうちのチームにはこないで〜!

◆◇◆◇◆

昨日はある事情から、日頃10分強かかる下りの坂道を5分で走ることになりました。

それはなんとか間に合ったのですが、問題は今日です。
フトモモの前側がすんごく、痛いんですよね…
それも、どう控え目に表現しても『筋肉痛』としか言えない感じの痛みなんですよ。

運動不足にもほどがあります。
少しはこうさぎ見習って走り回らないとね、高浜。

◆◇◆◇◆

ちなみに。

ふくらはぎは全く痛くなく、フトモモだけが痛くなったので、箱根駅伝を思い出してしみじみしちゃいました。『下りのスペシャリスト』なんて存在がいるわけです。

上りは…どこが余計に疲労するんでしょうか?
自分の身体で実験する気にはなりませんが、ちと気になります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.16

ばいてく(BlogPet)

しろはメンバーを歓迎された!


*このエントリは、BlogPetの「しろ」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.15

ばれたいん

風邪を引いて
『チョコのついでに風邪ももらってくれ!』
と、みんなに呪いをかけた、バレンタイン。
美味しいチョコを奮発しただけあって、皆様よろこんで受け取ってくださいました。
呪いを受け取ったかは定かではありませんが。

もっとも。私が呪いをかけるまでもなく、『チーム・INF』は続々と選ばれし勇者を増やしています。

目指せ、一個大隊。


(チームINF:インフルエンザかもしれない人だけが入れる、選抜チーム。隊長は現在点滴治療中のF川さん。なぜか誰も入りたがらない)

◆◇◆◇◆

職場の電子掲示板に、

××××案件についての掲示集約予定地ができました。

『××××(工事中)』

工事中もいまいち謎なのですが、問題はその下。


m(_o_)m


か…顔文字?
高浜が困惑していると、I澤さんが話し掛けてきました。

I澤『なんですかね。このマル』

まる?
よく見ると確かに顔の真ん中に謎の丸が…

高浜『んー。自分がハゲってことをアピールしたいとか?』
I澤『あんた鬼ですか?』


バレンタインデーでちょっと好印象を与えたはずの高浜株、急降下。

…でも、十円ハゲに見えませんか?
真面目な話。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.02.13

日本vsシリアとか(BlogPet)

きょうは、vsした。
takahamaは、

水曜は埼玉にて日本vsシリア。
今度こそ寒さと眠気で記憶を飛ばしてしまうかと思い

といってました。

*このエントリは、BlogPetの「しろ」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

女の闘い

こんばんは。
今週は新宿高島屋に並んでみたり、プランタン銀座で戦ってみたり、『女って・・・女って・・・』な気分満喫の高浜です。バレンタインコーナーとバーゲンに並ぶ女性の姿を見たら、世の中の独身男性の半分くらいは女性に対する認識を新たにするかもしれません。

◆◇◆◇◆

さてさて。
水曜日はW杯アジア最終予選、ほてほてと埼玉まで出かけてまいりましたが・・・その日は事前に本社に立ち寄りがありましてね。
人形町今半のすき焼き弁当と、どこかの中華料理屋の杏仁豆腐をデパ地下で仕入れて『今日は北朝鮮相手だし、これをのんびり食べるくらいの余裕ある試合ぶりでないとね』と出かけたわけですよ。
そしたら・・・散々たる試合ぶりに高浜さん呆然。
すき焼き弁当は大変おいしゅうございましたが、試合は大変なお味でした。
てめえジーコ!サッカーの勉強やり直せ!!!となんど思ったことか。

しかもですね。また後ろに座ったおにーちゃんが・・・なんとも。
自称『サッカー通』で、『最終予選ってこんなもんだよね』『最近のファンはわからないかもしれないけどさー』とか言っているくせに、もうひどいひどい。うまいのは君が代だけ。(これは大変に上手な歌いっぷりでした)

例えば延長の大黒ゴールの後、ロスタイム残り約30秒(高浜の手元ストップウォッチ)の時点でボールがサントスあれ三淦さん(仮名)に渡ったときですよ。
あれ酸どろさん(仮名)の前には、広大なオープンスペースがありました。どれくらいかって、左コーナーを90度のコーナーとしてゴールマウスで60度を作る2対1対ルート3な三角形くらいの広大なスペースです。

当然ここはそのオープンスペースを使ってのボールキープだと思うじゃないですか。
ゴール自体ラッキーみたいなものな上に、ロスタイムに入ってそれなりに時間を消費しています。さらに今回は上位2チームまでW杯に出場できるわけだから得失点の争いになるとはあまり思えず、まずは勝ち点3キープ。これが最終予選の常識だと思うわけです。(上位1チームの場合、イランとの勝ち点争いになる可能性は高いと思いますが)
ところが、アレ?惨泥さん(仮名)はゴールに向かって走り出しましてね。
思わず高浜が『バカっ!』と叫びそうになった、まさにその瞬間。
後ろから『いけー!もう一点!!!』『やれ!サン○ス!!』と叫ぶ声が。

最終予選の何たるかを知らないのはお前らじゃ、ボケ!!!

と、胸倉つかんでがくがくさせてしまいたくなりましたとも。

しかもですね。帰りにバスにのったら9時半に試合が終わったのに、東浦和駅にバスが着いたのは11時半。
終電遅くてラッキー☆というか・・・ものすごい最終予選でした。はい。
もっともバスの運転手さんのコメントがかわいらしくてなごんだし、私と友人は渋滞にハマることを予期してわざわざ座れるまでバスを遅らせたので、さほど苦労はしなかったのですが。

いやあ。それにしても勝てて良かった。

◆◇◆◇◆

木曜日は新宿高島屋で死のバレンタインコーナー突撃。
去年からリーダーになった高浜なのですが、部下の8割くらいが自分よりキャリアが長いので飲み会とかで
『ここは俺が多めに出してやるぜ!(おごってやるぜ、も可)』
『よ!リーダー太っ腹!』
が、できません。というかお金を持っていっても断られてしまいます。

男性としてリーダーとはいえ年下の女性におごられるのは・・・という心理が働くのはわからないでもないような・・・とも思うので、ここはひとつバレンタインデーにどーんとステキなチョコレートを男女問わず配ることにしようと思ったわけです、が。

ふ・・・ふはははは・・・
死ぬかと思ったよ。

『ジャン・ポール・エヴァン 最後尾はこちらでーす!』
なんてどこかのイベント会場かとおもうようなプラカードをさげたおにいちゃんとかいたりしてね。
チョコに入ったアーモンドが青酸○リにばけても不思議ではないほど、デパ地下は死の香り。

ちなみに並んでいるときに、プラカードガール・・・じゃない、兄ちゃんとなぜかお話をすることになって、いろいろ話を聞いてみました。

(前略)
『僕・・・こんな真剣にチョコレートを女の人が買いにくるなんて思ってもみませんでした』
『そうなんですかー。でもこれで、チョコレートにありがたみが出るってものじゃないですか?』
『いやぼく・・・独身で・・・彼女も・・・』

あたり一面のものすごい喧騒のなか、奇妙な沈黙がそこを支配しました。

ごめん。おにーちゃん。
私はいま、確実にきみを不容易に傷つけたね。
許して・・・

◆◇◆◇◆

金曜日(というか建国記念日)は、朝から悪友K木とドラッグストアショー。
サンプルを山ほどもらってうきうき幸せ気分。
父親の勧めで花粉症マスクをしていったら、エアコンにつける花粉用フィルターのチラシをものすごい顔で手渡しされたりして面白かったです。

ちなみになかには子供連れでサンプルを大量に手に入れようとする賢いというかがめついというか、そんなステキな奥さんがいらっしゃいましてね。
某オカ○トとかで配っている日本製が世界一優秀だとの噂も高いゴム製品を、子供にももらわせようとするわけです。おそろしい・・・。
さすがに配布している人に『子供は駄目』と断れていましたが。
(そしてアンケートに答えると箱でさしあげます!と声をかけられもせず。箱がすぐ消費できそうな人に見てもらえて、よかったというべきか、悲しむべきか結論はでましたか?K木さん)


その後は同じくビッグサイトで行われていたダイキンエアコンのショーに出かけて、ぴちょんくんオリジナルティッシュカバーとぴちょんくんペーパーバッグを手に入れてご機嫌な二人。
ぴちょんくん販促グッズ即売コーナーとかあればよかったのに・・・。
(この収益はスマトラ島地震の義捐金にさせていただきます、とかしてくれたらオークション形式でも・・・)

その後は二人で東京駅で中華食べたり、丸の内OAZOの丸善で本狩りしたり、プランタン銀座で義理チョコ狩りしたり、やはりアンジェリーナのモンブランを食べたり。
今日はちょっぴりOLらしい二人でした。

途中の中華で昼間っから生ビールをジョッキで飲んだりしなければ、ね。
デザートも食べずに餃子と炒めそばと青梗菜のクリーム煮と生中!だなんて、OLの風下にもおけませんわ。

ところで、義理チョコ狩りついでにプランタン銀座でシリアルマミーのデセールキャラメルを買って、夜のデザートに母親と半分コして食べたのですが・・・高浜的にはちょいイマイチ。
一緒に買ってやはり母親と半分にして(だってカロリーが・・・)食べた梅干+チーズの方がとても美味しくかんじました。
やっぱり・・・梅バカだからかなぁ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.09

いよいよ明日は

いよいよ明日は、2006W杯アジア二次予選開始。

クールといえば聞こえは良いが基本的に醒めている高浜がこの前『1試合まるまる立ってサッカーの応援をした』のは、日本代表だとフランスW杯二次予選最終戦です。
さてさて。明日はどうなることやら。
座席がゴール裏指定なので、立つか座るか微妙なところなんですよね。

個人的な意見を述べるのであれば。
明日、高浜が立って応援したくなるような試合をするようであれば、日本代表はドイツに行けないんじゃないかと思いますので、ぜひとも座ってのんびり応援したくなるような試合をお願いします。

◆◇◆◇◆

ちなみに今日は、部下の一人に対して3末での首切りを決定しました。
お客様の予算の都合なので、仕方がないというか、そもそも会計年度末をターゲットにする案件が多すぎるというべきか。
新しい案件が出るたびに高浜が『これじゃ3末の道路工事と一緒だよ』と思うとか思わないとか。
閑話休題。

えー。
高浜は基本的に優柔不断です。
仕事上の問いは分析すると自分なりの最適解が存在することが多いので仕事場ではわりと決断力あふれるように見えるかもしれませんが、ひとたび『どっちでもいいこと』を決める段になると・・・そりゃもう見事な優柔不断ぶりを発揮してしまいます。

そんなわけで今回も、首を切るメンバーを決めるのはさっくりといったのですが、『3月で終わりにしまーす』ということをいかにして伝えるかということが決まりません。
どうしよう・・・なんて言おう・・・いや、何時にどこでどう言うべきか・・・メールは・・・よくないよな、やっぱり・・・

悩ましいです。はい。
あああああ・・・どうしよう・・・・

(と、悩んでいると、高浜よりはるかに決断力あふれる相方には『どうだっていいっすよ。そんなこと』と流されたりするんですよね。どうだっていいことだから悩むんですよ・・・こうあるべきだってビジョンが見える問題なら悩みませんて)

◆◇◆◇◆

昨日、高浜がバレンタイン限定チョコを頼まれてお使いした甘党の同僚男性との、本日の会話。

『高浜さん、昨日のチョコ、すげーうまかったっすよ!
 家族にもわけたんですが、皆うめーとしか言わねーくらい』
『へえ・・・さすがは超高級チョコレート。
 そんなに美味しいなら、私も今度買ってみようかなぁ』
『マジおすすめっす。
 で、ですね。実は今日も買って欲しいのがあるんですけど』
『別にいいですけど、今日買っても私が次にこっちにくるのは月曜日ですよ?
 M浦さん(同僚女性)とかに頼んだ方がいいんじゃ?』

『いや、M浦さんにはなんか頼みにくいですよ。
 だってM浦さん、自分用のチョコとかもう買っただろうし』


こら。
どーゆー意味か、私とM浦さんとの扱いの差はなにか。
ちょっと30字程度で説明してみなさい。
ことと次第によっては、仕事の割当をどんと増やしてあげるから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.08

戦闘力ゼロ

週末は買物に出掛けようとして車輌故障に阻まれた高浜さん。

いいんですよ。別に。
某ネズミーランドに来て、車輌故障に巻き込まれた人のパニック具合いときたら、そりゃもう大変なものでしてね。

『みんな、俺に構わず先に行けっ!』
『た、隊長!!』

みたいな脳内妄想を起動しつつ、千葉県民はぼんやり読書させていただきました。

まあ、そのね。
新幹線に繋がる切符を握り締めながら慌てて母親に電話している中学生(推測)とか見ちゃうと、振替バスに乗る気が失せますよ。


お嬢ちゃん。
もう魔法は解けたよ。
早くお家へおかえり。

◆◇◆◇◆

会社の同僚男性に頼まれて、昼休みにバレンタイン限定チョコを購入。

お店のおねーちゃんに『こちらなんか、男の方でもくどくない味ですよ』とかにこやかに勧められて、渡す相手もいない女子力ゼロな自分にがっくり。

今日の高浜は
『パウダリーよりマスクにつきにくいから』リキッドファンデ、眉は一本きりしか持っていないいつものペンシル(500円くらい)、アイシャドウもチークも某友人が自社の研究所から手に入れたブツ(つまりタダ)
服だけは今シーズン買ったスーツですが、それすら打ち合わせのため。


売り場に群がるOLに怯える高浜は女子オーラまるでなし。外見も中身も戦闘力ゼロ。
真剣な目をしたOLと同じ生き物であるとは、間違っても思えません。


…反省しなきゃ。
と、思ったからか、早く仕事が終わったのを良いことにデパートに立ち寄り、鞄を買いましたv

仕事用のをね。

反省したならプライベート用の春色コスメとか買えよ、高浜。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2005.02.06

かるくち(BlogPet)

takahamaで、他人にプしたかったみたい。


*このエントリは、BlogPetの「しろ」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.05

メット男。

なんとなくトップページと個別ページのレイアウトを『ふりふりわんこ』というレイアウトテンプレートに変更してみました。
気が向いたら犬をつついて遊んで下さい。『画面上左側の耳(犬にとっては右耳)』をつつくのがたまらないです。

しばらくして飽きたら、元のシンプルなレイアウトに戻すかもしれません。

◆◇◆◇◆

最近、同僚I田さん(男性)が面白い。

例えば昨日の昼休み。
宅配便の話になったときのことだ。

『そういえば私、昔宅急便がきたときに、パンツいっちょで出たことありますよ』
『へえ~。でも、うちの弟もよく、風呂上りにトランクス一枚で出ていましたけど』
『ああそうそう。やっちゃいますよね。私もトランクスでしたよ。あとヘルメット』

ヘルメット?

『また・・・それはなかなかすごい格好ですね。』
『はあいや、風呂場でメット洗ってたんですよ。
 でもって乾いたかどうかを確かめようとかぶってみたら、ピンポーンって』
『なんで取ってから出ないんですか!
 パンツ一枚より、ヘルメットがおまけについている方が気持ち悪い人ですよ!』
『向こうが悪いんですよ!そんなタイミングで来るなんて!!!』

『・・・・・。
 まあ、やっちゃったことは仕方ないとして・・・それってやっぱりレース用のですか?』
(注:I田さんは車好きで週末はよくサーキットで車を転がしている)
『いや、バイクの。フルフェイス・・・あ。そういえばバイザーおろしてたな』


・・・ドアが開いたかと思ったら、いきなりトランクス一枚にフルフェイスのヘルメットをかぶった男性が出てきたときの宅配業者の心中を考えると、笑いがとまりませんでした。
私なら反射的に、持っていた宅配荷物で相手に殴りかかりそうですけどね。

なお、お昼休み後。
たまたまいらしたその会社の営業さんに
『一体、御社の社員教育はどうなってるんですか!』との前フリでお教えしたところ、大変にウケていらっしゃいました。
そうでしょうとも。そうでしょうとも。

◆◇◆◇◆

本日最大の驚き。
PCを立ち上げついでに、ブックマークを見ていたら・・・

『日記』カテゴリで読んでいた、某おたく女性の日記(結構面白い)

『XXX(名前は秘密だが、おたくジャンル名)』カテゴリで読んでいた、おたくサイトの管理人日記

これがなんと。同一人物の手によるものだと発覚しました。

ハンドルネームもまったく違うし、そもそもその二つにはちっともつながりがなかったのですが、2/3付でアップされた日記がまったく一緒だったので慌てて過去の日記を注意深く観察すると、どうみても同一人物。
1年以上も読んできたのに・・・どうして『この年齢のおたく女性にはこういう考え方って多いのかなぁ』としか思い至らなかったんだか。

まだまだ観察力不足です。
いやあ・・・それにしても驚いた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.03

日本vsシリアとか

水曜は埼玉にて日本vsシリア。
今度こそ寒さと眠気で記憶を飛ばしてしまうかと思いましたが、かろうじて起きてました。
全ては後ろの席にいたおねーちゃん二人組のおかげです。
ひどいトークをありがとう!(悪)

試合そのものは…ちと不安な出来。審判もどうせなら日本を一人減らしてくれれば、より訓練になったのにね。

◆◇◆◇◆

ところで。
フランス大会の『シェリーに口づけ』、日韓の『翼をください』に続くドイツ大会へ向けた応援ソングは
『ジン・ジン・ジンギスカーン♪』(ニ・ニ・ニーッポーン♪)
なのですが…ほかにもっとマシなドイツの歌はなかったんですかね。
最低でも、短調ではなく長調の曲を希望したいところだと思うのですが。


もっとも、歌曲、たとえば『魔王』なんかに比べると、元から応援ソングに使われる曲だけあって、原曲のノリは悪くはないです。


おとーさーん、おとーさん。こわーいーよー。
魔王がやーってーきたー♪

とかで替え歌作ったら、短調なだけではなく、どうイメージしても日本代表攻められっぱなしだしね。


魔王が来ているのを『風の音』とかで片付けて、腕の中で息子を死なせたマヌケな父親役に、ずぃーこ様(仮名)があてはまらないことを、心の底から願ってます。はい。

◆◇◆◇◆

木曜はぼんやり仕事。

本日のお昼には、社員食堂で『福豆』をもらいました。
昨日、仕様変更をくらったたために、みんなで『ユーザーが極悪な仕様変更とか要求してきたら、この豆をぶつけなくちゃ』と話していたのですが。


なんで、残業おやつに食べた直後に、再び仕様変更をもってくるんですかね。


…このタイミングの良さが、彼をして出世させしめている要因なのかもなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.02

ぎゅむ

土曜日の夜中(というか日曜の早朝)にぼんやりネットをまわっていたら、お気に入りのサークルが新刊を30日に出すと書いてあった。

そっか。じゃあ30日は久しぶりに出掛けるか…

(30分経過)

あれ?
それって、今日か?もしかして。

ティラノサウルスのように優雅な思考回路で、やっとこさ現状を認識した高浜さん。
あんた。白亜紀に帰っとれ。

まあそんなわけで。
おたく仲間のメーリングリストに現状をメールしたところ、大矩くんから『来るなら福井土産をもってきますが』というメールが入る。

土産が梅酒だったので、お出かけ決定。
どうしてこんなに梅が好きなのか、我ながら不思議で仕方がありません。


ついでにもひとつ。
なんですぐ日付に気がつかなかったのかもね。

◆◇◆◇◆

そんな日曜の夜、自宅で家族とテレビを見ていると『フィンガー5』の映像が出ていました。

父親が
『よく考えたら、このころから日本の音楽は沖縄がリードしてきたんだよなあ』
と、しみじみ。

それをうけて私が
『へえ…知らなかった。そういえばこの名前って、ジャクソン5をイメージしてるの?』
と、返すと
『ジャクソン5?』と、本気で聞き返してきました。

年代的にはジャクソン5のが古いので、なんだか私が父親より年上のような不思議な会話に。
まあ父親が若いころには洋楽の情報は今ほどなかったでしょうから、不思議だとも言い切れないのですけどね。

高浜はフィンガー5をちゃんと聞いたことがないので、そのうち聞いてみようかな。

◆◇◆◇◆

火曜日はニュースで寒さをしのぐためにぎゅむぎゅむくっついている猿が映って大喜び。

かわいすぎです。

しかし、ボス猿や母子が一番あたたかい位置にいるあたり、単純にかわいいとばかりは…。
猿ってのはほんと、賢い生き物ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2005 | Main | March 2005 »