« February 2005 | Main | April 2005 »

2005.03.30

ジェネとか唐辛子宴会とか色々

月曜のお昼休み。ユーザーさんとの話題はクラリチンという花粉症(抗アレルギー)薬。

日本だとシオノギが正規版を要処方箋で輸入(1錠155円)してるのだけれど、アメリカやカナダだと普通にジェネリック(成分が同じ廉価版。100錠で二千円しない)がウォルマートとかで売っているんですよね。去年買わなかったのは失敗だったな。


ちなみに。
先日来、ちょい話題の傷が3倍早く直るバンドエイドも、去年一緒にカナダに行った医者の友達が勧めたので買って帰ってきたし。
低容量ピルも医者の診察が面倒だから以前は韓国でやはり普通に買えるものを買ってもらったことがあるし…
なにかにつけ日本の薬認可は世界的に見てとろくさいし妙だなという印象を受けるのは否定できません。


まあ、日本の医療保障制度はアメリカやカナダの医療保障制度とはかなり異なる(うえに、医薬分業の確立も遅れている)ので、売薬の社会的必要性がうんぬん言われちゃうとびみょーなんでしょうが。


ちなみに高浜は欧米の承認に加えて、日本で病院使用可(もしくは韓国で承認後三年以上)の薬なら、個人使用に踏み切れます。
モンゴロイドベースの用法容量がわからないのはちと恐いので、欧米だけだと悩むだろうなあ。
(注:ケミカルな薬は人種によって効き方に差があるらしい)

◆◇◆◇◆

世間が春休みなので、舞浜鼠帝國下級兵と戦うのに忙しい。

『死んじゃう』とか『つぶれる』『降りれないかも』が彼等の主だった進軍のおたけびなのだが、時々は変わり種も存在する。

今日の変わり種は、男子中学生(推定)のふたり。

『こんな電車に毎日乗るならサラリーマンになりたくないよな』
『ばかお前、四月からおれら高校電車(通学)じゃねーか』
『まじ!?それちょーやべー』

いったい彼は、学校までどうやって行く気だったんでしょうか。
というかむしろ、人としてどうなのか。

彼の無計画な人生が気になります。

◆◇◆◇◆

火曜は友達に誘われてホットペッパーパーティ。
女性対象のサンプル配布イベントなのですが、花粉症患者としては『トマトのちから』をもらったことだけでもお得感あり。

前回は代々木体育館で行われて大変な混雑に見舞われましたが、以前の様に国際フォーラムに戻ってきた今回はまあまあ。

相変わらず女のあさましさをしみじみと噛み締められるイベントでした。
最後のプレゼント配布のときに、早く行くために列の仕切りを破壊しておきながら『やだ〜壊れちゃった〜』と笑うかわいいお姉ちゃんとかね。


イベント後にイタリアンでごはんを食べた高浜のダイエットがどうなっているのか、見物です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.03.28

春のアレ

こんばんは。
本日は大阪の友達からスペースを預かって、春ぷちさばとに行ってきた高浜です。

給料も出て、キャッシュカードも再発行されたので、『どーせ財布なくして金減ったんだから、使ってやる!』というような気分ですよ。もう、まったく。
(そのわりにはあまり買えませんでしたが)

たしかワールドカップに向けて貯金していたはずなんですが、さすがに財布をなくして8万もやられると貯金集中力がぷっつりきますね。
ま、再来月からまた貯金します。どうせ今月も残業三昧だし、残業代には事欠きませんから。

◆◇◆◇◆

金曜日はワールドカップ予選なのに、仕事で徹夜。

終電を逃して『ああもう帰れないな・・・』と覚悟を決めたのでふらふらと飲み物でも買おうかと一階に下りていったら、ビル常駐の警備員さんがテレビを見ていました。
実は高浜。わりとビルの警備の人とかトイレ掃除のおばちゃんとかにウケが良いです。おそらくは高浜の方がはるかに可処分所得が多いのに、なぜか飴玉とかもらったりします。
たぶん・・・世間の皆さんが目を合わせて挨拶をしないので、普通に挨拶していると自然とウケがよくなるというだけの話なんだと思うんですけど。

でもってその日もなじみの警備員さん『あれ、まだ残業ですか?』と聞かれたので、『今日はもう帰れませんよー。ちなみに、サッカー、どうなってます?』と聞いたら『見ます?』って・・・。


まあそんなわけで、見ましたよ。最後は。
いや、見てませんよ。そんなまさか。ビルの安全を守る警備員さんがまさか部外者をそんな・・・ねえ?
ついでに財布を落とした話から、ビルの中でなくした財布の中身がいくらくらいだと戻ってくるかとかリストを見せてくれたとかいやまさかそんな・・・ねえ?

ここに書いてあるのはすべてフィクションであり、実在の人物・団体などに一切関係はございません。(魔法の呪文)

そうそう。サッカーの結果は1点とったのがびっくり。
負けるのは予想通り。
問題は、水曜に勝てるかどうか、ですよね。

◆◇◆◇◆

4時近くまで仕事をしていた土曜日。
なんかぷっつり来たので仕事を片付けた後、漫画喫茶経由で図書館に延滞した(金曜に返すはずだった)資料を返そうと、まずは漫画喫茶にがっつり。

すっかりハイになっていたので、同僚のテニス好きに薦められていたテニスの王子様27冊を2時間半で一気読みしてから、週刊誌をあれこれ読みまくって、さらに思わずみどりのマキバオーを日本ダービーまで読んで仮眠。
テニスの王子様はジャンプで読むとあまり面白くないのに、まとめて読むとわりと面白く見える不思議な漫画です。
高浜の『少年漫画コミックス平均1冊読破スピード』がだいたい6分~10分であることを考えると、ストーリーはあるのに内容がうすいのかもなあ・・・。

ちなみにマキバオーの日本ダービーの回は何度読んでも泣けます。
いやほんと。
そしてカスケードはたまらなく男前です。

そんなこんなをした後、図書館に行ってやはりやけくそのように本を狩り、そしてさらに本屋でなにを考えているのかわからないのに本を狩る。
帰宅する頃には26冊の本をバッグの中に抱えていたりで、まるっきりアホ。

さらに3末まで東京駅に出店しているパステルのプリンを買って『だいじょうぶ!徹夜していままでベーグル1個なんだから、プリンくらい2個食べても平気だから!!』と自分に嘘をつき帰宅すると甥っ子が昼寝をしていた。
母親に『いまから買い物に行くから、面倒みていて』と言われ、甥っ子のベッドサイドでプリンを食べて黙々と本を読みふける。
いったい今日一日で何冊読んでいるのか見当もつかないが、ここ最近、自宅でも仕事をしたりで本を読んでいなかった反動が一気に来ているかんじ。

母親が帰ってから仮眠してまた甥っ子と遊んだり明日のメールをしたりたまったビデオをちょっと消化してから就寝。

◆◇◆◇◆

日曜日は寝坊。
一緒に売り子に入る友達(車で迎えに行くはずだった)からの電話で起きる。

もっともそんなこともあろうかとちょっぴり早めの待ち合わせを指定していた・・・くらいはお見通しなのだろうのでここに書いてしまおう。
いつもすまないねえ・・・K木。

仲間内のMLで今日売り子に入る先を連絡していたら、多分2年ぶりくらいに会う友達が私が買い物に出ている間にスペースにやってきたというので会いに行く。

・・・おかしい・・・。
たしか、足をあらって、まっとうなただのジャニオタ(それはまっとうじゃありません)になったはずだったのに、どうしてこんなところでしかも本を作って売って・・・ていうか嬉しそうに見せてくれたシステム手帳の週末の予定がイベント三昧なのは・・・いったい・・・

すずめひゃくまでおどりわす・・・わす・・・

えー。
高浜が夢想する、一番いやな老後はですね。
ボケて、親戚などをおたく友達と勘違いして、『この二人は・・・だね』とテレビをみて話しかけたりすることです。

ギャー!!!
(考えただけで背筋が凍る)


はあ。きれいさっぱり足を洗ったわ!って言ったら、戻ってこないで欲しかった・・・。
自分の将来が不安になるから。

まあ、今度飲みに行く約束もしたし、友達付き合いが復活するのは嬉しい限りなんですけど。
なんか複雑。

◆◇◆◇◆

イベント終了後、ごはんを食べてK木新居引越しのお手伝い。
2週ぶりに訪れたK木の家は、魔窟になっていました。

新婚さんごっこもできそうなステキな新居が、どうやったら2週間で2部屋まるまる本に占拠されるのか。
そして『お前だって引っ越せばこうなるんだから!』と自信たっぷりに言われなければならないのか。


ふう・・・ま、そうなんでしょうが。
いやな現実は直視したくない生物なんですよ。人間はね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.27

あんまりだ…(BlogPet)

きょう高浜で、ペンギンを経由された。


*このエントリは、BlogPetの「しろ」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.25

春カバン

水曜に『みつばちトート』(帆布トートバッグ通販サイト)の通販が届きました。
二月に注文したベビーピンク×ココアの帆布サブバッグです。

冬の間、図書館の本には無印良品の黒のサブバッグを使っていたのですが、バッグの色を代えるただけでいきなり春気分。

無印のとは違って一度に十冊とかは厳しいサイズですが、まあいいんじゃないかなあ。春だし。

◆◇◆◇◆

木曜は以前いた部門の女子部飲み会。

うちわけは『マンネリ、らぶらぶ、別れたて、不倫好き、常に複数、高浜』でした。

なんか一人だけ恋とかと関係ないカテゴリーにいるのは気のせいですよ。うん。


しかし他人のラブトークを聞いてると、自分の色気のなさが身に染みますね。

◆◇◆◇◆

夜、春コミで売り子を頼まれた友達から電話。

こんな時間に生活してるの?みたいな言い方をされたが、締切前のあなたの生活を考えたら私の生活はゆるゆるですよ…

◆◇◆◇◆

というわけで、下のがみつばちトート(明日、図書館に返す本つき)。
背景は先月買ったラシットのバッグ。

色合いはだいぶ春めいてますが、よく母親に『旅行?』と言われるのも仕方がない荷物量ですよね…

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.03.23

だめなひび。

し・・・仕事がおわらない・・・。

でも、調べ物するためにネットをあげておくと、
ついうっかりダメサイトとかちらちら見てしまうのはどーゆーこと?

ってそれは現実逃避。(セルフツッコミは痛々しいのでやめましょう)

なんというかカタカナが多いレポートを書いているので、気が遠くなってる高浜です。こんばんは。
(注:高浜は高校3年間、英語の成績はいつも平均点以下)

でもですね。
高浜がこんなに英語が苦手だというのに、お客様はこーなんちゅーか英語ぺらぺーらな人ばかりでしてね。会議で話していると『それ、日本語で言ったほうが適切だし短いから』みたいな単語が英語になってたりするわけです。というかメールの最初からして『Ms高浜』。

昔はそれを見て『モビルスーツじゃないから!』と思ったものですが、このあいだ『メンズ高浜』と読んでしまって、自己認識がいつのまにやらずいぶんと男らしくなったのだなぁ・・・とがっくりしました。
メカから人間に進化しただけ、マシかもしれませんが。


文章を読めばわかると思いますが、最近、ますます現実逃避絶好調でしてね。
たとえばこのあいだ。職場で誰かが読んでいた日経を見たら、COOって書いてあったんですよ。
本気で『しーマルマルって・・・日経が伏字にしなきゃいけないような単語を見出しに使うなんて!』と、この世の終わりのような気分がしたのですが、終わっていたのは私の頭でしたよ。

帰り道に、『違う!あれは伏字じゃなくてシーオーオー!』とか気がついたんですが、仕事の間中ずーっと頭の片隅で日経が入れるべき伏字を真剣に考えていただなんて、本当に仕事をしているのか自分で自分が心配です。
(COO→チーフ・オペレーティング・オフィサー:最高執行責任者)

かわいそうなのは、こんなのの下で働いている人々ですが。

◆◇◆◇◆

そーいや月曜日は24時間耐久サバトに行ってきました。
小部屋企画とかのぞいて満足して帰ってきたのですが、せっかく男津波にもまれてきたのですから、もーちょっとアブラギッシュな・・・いや、違う。エネルギッシュな人生を歩んでみるべきかもしれません。

さて、現実逃避をしている場合じゃないので、仕事に戻ります。
きっと誤字とか脱字とかたくさんあると思うのですが、そこは寛大な気持ちでばかにしてやってください。

では。


あ、そうだ。
銀行のキャッシュカードは1枚再発行されました。残り1枚・・・に、テンポラリーで使ってよいお金が入れてあるのでなんの役にも立ちませんでしたけどね。
月々の予算を入れている口座(残金1万円)のカードが先に届いても、焼け石に水ですよ。まったくもう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.20

足の健康について考える。

本日はいつものフットケアサロンにいって、タコを削り取ってきました。

フットケアサロンに頻繁に通うのは、足の裏をxxxする相手がいるからv

ではなく、放置しておくとパンプスで長時間歩いた後に、皮膚が圧迫されて内出血が起きたりするからです。(なので、おそらく正確には右がタコで左が魚の目だと思います)
足のアーチがぺたんこなのがいけないので、テーピングとインソールでもためしてみようかなと検討中。
痛いのは結構ガマンできるので、痛くて歩けないとかはないんですけどね。

おしゃれ靴は机の下にパンプス置いてもいいわけだし、やっぱり通勤靴買っちゃおうかなぁ・・・。

でも、足にいい靴といわれているのは2万5千円くらいからという、結構なお値段なんですよね。インソールできる靴だと3万円は覚悟しないと駄目だし。
ついでに言うと、マスターシューフィッター(シューフィッターの中でもものすごい人たち。全国に20人くらいしかいないらしい)のいるお店においている靴はみんなそこそこ良い靴なので高いし。

ううう・・・そりゃまあ、OLおしゃれ靴を買うと確かに1万くらいは平気でするんですけど、そもそもバーゲン以外でOL靴を買ったことがないしなぁ。

そういえば、子供靴でわりと定評のあるリコスタとか、ドイツで買うと日本価格よりめちゃくちゃ安いんだとか。
ワールドカップでドイツに行くついでに、靴を買うのもいいなぁ。

というか。
マスコミが『通勤スニーカー、会社でパンプスがセレブの常識!』みたいなブームを作ってくれればいいんですよ。
頑張れマスコミ!

◆◇◆◇◆

そうそう。セレブ流身体のお手入れといえば、高浜がいま気になっているのは・・・いや、正確にはオープン記事を見たときはかなり気になっていたものの放置していて、最近あるおたくな人のblogで見て気になっていたのが復活した

『セレブ☆眉サロン』ことアナスタシア。

本家はビバリーヒルズにあって、ハリウッドセレブ御用達の眉専門サロン。
というだけでもなんだかちょっと笑いがこみあげてくるのに、なんと、新規の予約電話は事実上月初1日のみ受付でしかも電話殺到でまずつながらず。つながったところで2ヶ月待ちらしいですよ!
(大阪の2号店はそんなでもないらしい)

あちこちのblogをちょっとひっかけたみたところ、えーと・・・なんか眉尻長くないかな。
最近眉の流行がちょっと長めになってきた気がするのは、アナスタシア?

しかも眉毛テンプレートって・・・昔トニータナカとかいう人がテンプレート作ってたような・・・。
いや、ワックスと骨相学が違うんですよね。ええ。セレブ御用達に間違いなし。
でも骨相学って・・・日本人は平面顔なのに大丈夫なのかなぁ。
立体的な顔だからこそ横顔美人=正面美人が成り立つけど、平面なら横が長い=正面から見ても長いってことなんじゃ・・・。

でも、一度は行ってみたいですよね。面白そう。
高浜の性格からして、テンプレートをあてられたら笑い出してしまいそうなのが難点ですが。

◆◇◆◇◆

ところで、昨日・今日と花粉がすごかったせいか、今日は鼻の堤防が決壊しました。
ああ・・・つらい。


そういえば昨日は昨日で、部下というより相棒のS本さんと

『俺・・・俺のこれは・・・風邪であって花粉症じゃない』
『ふふふ・・・今ならマスクを1枚・無料でお分けしますよ。ちょっと試してみませんか?』

という会話をしたんですよね。
花粉がすごい日用の使い捨て大きめマスクをプレゼントしたところ、しばらくして

『高浜さん・・・負けました。くしゃみ出ないし、鼻も・・・』
『それはそれは(w その年で新しい自分を発見できるってステキなことですよ。ウェルカム!』

という会話をしたのですが、今年は初めて花粉症にかかる人も多いようです。
出先でちょっと寄ったマツキヨでは『立体タイプ品切れ続出!』とか書いてあったし、みんな大変ですよね。

財布と一緒に3月のサッカーチケットも全部なくしたのは、カミサマが花粉症をひどくしないようにと気を遣ってくれたのかもしれません。


・・・余計なお世話だ。


そして、そんな風に鼻をずるずる言わせながら仕事をしても、ちっともすすみません。
21日は24時間耐久サバトをちょっと見てこようと思っていたのに、このままだと仕事になっちゃうよ・・・。
頑張れないと。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.03.19

わかちあいたいもの。

最近すっかり週2くらいの更新になっているのは、mixiの更新に忙しいから・・・ではなく、携帯電話の充電がココログの更新を終えるまでもたなくなっているからです。
もう買い換えた方がいいのかなぁ・・・。

◆◇◆◇◆

そんなわけで、パソコンからの更新です。こんばんは。
あいからわず、mixiや職場では『お祓い』を薦められたりな、微妙な毎日を過ごしています。

でももう最近は大丈夫。
昨日は・・・ちょっと電車の中で近くにいた人がドアに向かってリバースして慌てて飛びのいたりしたし、今日は今日でお客さまが『よく見たら、送信先に入ってませんでした』とレイアウト変更を出してきたりした・・・けど、だいじょうぶです。だいじょうぶ・・・まだ平気!

と、自分をごまかしております。
なんなんでしょうねえ、一体。

◆◇◆◇◆

ところで、本日は花粉が結構飛んでいたらしく、職場では連鎖くしゃみがあちこちで聞こえていました。

あの、『誰かが外から花粉を持ち込んだことが一発でわかる連鎖くしゃみ』を聞くと、『おお、わが心の友よ!』とジャイアンのような気持ちになりますね。
不幸はわかちあい、幸福は独り占め。ジャイアニズムは素晴らしい教えです。

そういえば今日、10人出席した会議の席で9人があやしげなくしゃみをしていたのですが・・・会議の始まる前におもむろに皆が『相手にとって失礼のないように』マスクを外すのはどうにかならないものですかね。

一番偉い人が一言、『お互い様なのでマスクをしたままでも良いことにしましょうか』といえば、鼻をすする音がずるずる響く情けない会議にはならないと思うのですが・・・大人の事情ってのはなかなか難しいものです。


ちなみに高浜は会議の40分前に鼻スプレーを使って鼻をすすらなくても良い様に準備していきましたよ。
薬に弱いのであっという間に襲ってきた眠気をガマンするために、机の下で足を床につかない筋トレをしていなければ、われながらステキな心遣いなんですけどね。
よりにもよって、どうして筋トレなんだか。

◆◇◆◇◆

そうそう。今週は上司との面談がありました。
うちの会社は実績評価と人材評価の総合で昇進とかボーナスを査定します。

今回の面談は、その二つのうちの人材評価だったのですが・・・『出世<<<<<<好きなときに有休』な高浜に、冬のサバトに出るために休んだ日のことを

『病気がちなことはわかっているけど、社内には納会の日は這ってでも出ろみたいな人が多いんだよね。でないとほら、出世できないよ』

とか言われたものですからね。
冗談抜きに笑い転げそうになりました。
口元がかなり動きかけたのですが、マスクで顔を隠していたのが幸いしたというか・・・いや、もしかしたらちょっとはばれてるかも・・・。

笑いそうになった、ではなく、何か言いかけた、くらいの認識だといいなぁ・・・。

◆◇◆◇◆

そろそろ本屋に4月からのNHK語学テキストの並ぶ季節になりました。

ワールドカップドイツ大会目指して、ラジオかテレビのドイツ語会話を聞くべきか真剣に悩み中。
ラジオだと9月に『ミュンヘンのサッカースタジアムに行って、チケットを買って観戦するのに必要な表現』を勉強するそうなので、それだけやろうかなぁ・・・。

その前に英語をもっとどうにかしろ、という説がありますけどね。
・・・悩ましい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.15

あんにゅいになる毎日

日曜の高浜は、おばーちゃんと、元アイドルと、福祉命との三択問題を解こうとして、力及ばず白紙解答してきました。

つーかさ。この三択はどうなのよ<千葉県知事選挙

もう30(=知事の被選挙権もち)になってしまったので、十二国記的には『まず自分でやってから文句を言えばいいじゃない』ってとこなんでしょうが、とりあえず公職選挙法を『ポスターと投票所の候補者一覧表には、任期満了時の年齢を明記すること』と、改訂していただきたいです。

あと、無効票が半数を越えたら選挙は無効。立候補からやり直し制度も。

え?
国会を居眠りか野次の場だと考えてるふがふがおじーちゃんずが許さない?

そいつは難敵ですなあ。

◆◇◆◇◆

土曜日の日記に『母親もダイエットに目覚めた』ということを書きましたが、どうやら高浜家は母親・義妹ちゃん・高浜の三人そろってダイエットに目覚めたようです。

日曜に夕飯を食べにきた義妹ちゃんは、真剣な顔でラテラルサイトレーナーを踏み踏み。

でもさ。

『お義姉さん、K志を持ってやったらちょうど良い重りになると思います?』

って、息子をダンベルに使うのは反則だと思うよ。うん。

◆◇◆◇◆

月曜の高浜はホワイトデーのお返しでチョコとかジャムとかスコーンとか貰ってはげしく困惑。
そーいや職場では、ダイエットしていることを言っていなかったよな…とかぼんやり。

もらった中で一番喜んだのは、バーバパパのマグカップ。

選んだKくんはいつもちとフェミな格好をしてくる、かわいいこですが、彼のチョイスには高浜さんハナマルさしあげますよ。

まず選んだ場所がソニプラでマル一つ、熊が花の上に座ってるミニチョコでマル二つ目、バーバパパのマグで文句なくハナマル。
素晴らしい!

こんなパーフェクトな義理チョコのお返しを貰ったのは、かつて上司に上司用とは別に彼のお子様用のピカチュウチョコをあげて以来です。もっとも、前回のパーフェクトは『小学低学年が頑張って選んだ』ことにあげたので、ある意味では初のパーフェクト。

まあそんなわけで、見た目かわいいこは選ぶものもかわいいなあと喜んでいたのですが、ふと閃きました。


まさか、高浜がオヤジくさいからバーバパパ…だったりしない、よね?

◆◇◆◇◆

火曜の高浜さんは営業に託した書類を失くされて、お客様に平謝りで再発行してもらったり。

先週から財布を盗まれたり、食堂でトレーをひっくり返されたり、書類を失くされたり…

なんだかイヤな感じです。


で、写真はバーバパパと熊チョコ。
なごみます。20050315213046.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.03.13

他人じゃない

こんばんは。
本日は悪友という修飾がデフォルトでついてくるK木さんの引越しをちょっぴり手伝って参りました。

高浜はK木の家の合鍵をいただいておりますが、二人の間に不適切な関係は・・・薄くて綺麗な本を愛するあたりは社会的いえ人として不適切ではないかと危惧する次第ではございますが、不適切な肉体関係はいっさいございません。不適切な精神関係についても、おそらくはないかと存じ上げます。
が、K木のお母様には『他人に鍵を渡すなんて!』とお叱りをいただいたそうなK木が私に鍵を預けたところをみると、もう二人は他人ではないのでしょう。

うーん・・・それならそうと言ってくれれば良かったのに。
女性については実地で試したことはないですが、高浜はおそらくはバイですよ。


(と、いつも楽しげに嫌がらせする私に鍵を預けるK木さんの、『母親はアポ無しで勝手に部屋にはいってきそうなので鍵を預けない』という発言には深く同意する次第です。・・・が、引越の前日に車を出して手伝う合鍵を持っていて一緒ににこやかに大家さんに挨拶をしてしまう存在というのは、誤解されても致し方ないのではないでしょうか?)

◆◇◆◇◆

水曜日に盗まれた財布は結局出てくることもなく、免許や銀行キャッシュカードなどたいていのものの再発行は金曜日の午前半休で終わらせました。
本当は1日休んでゆっくりまわりたかったのですが、この週末にK木の手伝いで車を出すことになるのがわかっていたのでまあ仕方なく。
休めない会議がなきゃ一日休んでゆっくりやったのになぁ・・・。

あとの作業は・・・漫画喫茶のカード(1時間350円で、マッサージチェアがついてくる最近のお気に入り)とスポーツクラブのカードの再発行、それに自転車の鍵つけなおし。
あー面倒くさい。

どうせ現金(とせいぜいチケット)にしか用はなかったんだろうのに、なんで財布ごと持っていくかなぁ。必要なものだけ盗んでいってくれればいいのに。

◆◇◆◇◆◇

ダイエットは、やっと去年(会社の健康診断で)の体重+1キロまで戻りました。
それで母親に『痩せてきたわね!』といわれるのだから、いかに私がこの半年ほどで太ったか知れるというものです。そら秋口にゆるかったスカートもウエスト止まらなくなるわけですよ。ははははは

orz

いや、いまはもう今年のスカートは問題なくウエストとまりますけど。

とりあえず現時点の目標は、入社1年目にはいていたスカートとなっております。
たとえサイズが問題なくてもこの歳になって着ないだろう膝上10センチなスカートですけど、己のたるんだ身体を知るよい目安になるのでね。

ちなみによく世間の女子部の皆さんが『やせたら洋服が選べるので嬉しい!』というのは、多分高浜にはあまりあてはまりません。洋服は『似合わないもの』か『(結果的に)とっても高いもの』が好きなので、社会的に自分のポジションに要求される服を着ていればまあいいやとかそんなかんじ。

高浜のファッション物欲が一番強いのはバッグです。
いま欲しいバッグはマルベリーのベイスウォーター。でも高い!
リーダーになってから残業代で6桁もらうこともあるので、Webで購入すれば金額的には買えないわけじゃないです。でも、本をどかどか入れてバッグをすぐ壊すのでとても買えません。
(注:高浜のバッグは10キロを超える荷重に苦しめられたりするのが日常茶飯事。シーズンもののかわいいバッグなら、下手をすると一撃で壊します)

それに、一番の物欲は本ですからね。
一番の物欲を満たしたら壊れちゃいそうなものは買えないですよ。やっぱり。

◆◇◆◇◆

高浜のダイエット欲に刺激されたのか、母親もダイエットを始めました。
手始めに母が買ってきたのが『ラテラルサイトレーナー』。

しかし組み立てができずに、夜中に帰ってきた高浜は『組み立てておいてね。使っていいから!』という母親の命令を受けるはめに。
しかも『もう!いつもいつも仕事ばっかり。早く寝ないと倒れるわよ』という言葉つき。

マミー。(ミイラにあらず)

早く寝かせてくれないような作業をおしつけた人が、そんなこと言ったらあかんよ。
もっとロジカルに生きてください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.10

盗難?

会社のトイレに一瞬置き忘れた財布を、ものの見事に盗まれたらしい高浜です。
ごっついブルー…

現金はどーでも良いので、免許とサッカーのチケットと自転車の鍵は返してください…

◆◇◆◇◆

財布の中身の再発行なんですが、

警察に盗難届けを出す

警察がカード会社の盗難連絡先を教えてくれる
(一覧表を持っていました)

片っ端から止める

ってのが一番効率的なのかもしれません。

私は以前なにかで
『盗難届けで申請した紛失時間から先は、カードを止めるのが間に合わなくてもまず免責される』
と聞いたので、警察を一番優先させたのですが、実際問題、慌ててネットとかで連絡先を検索するよりは警察で一覧表を見せてもらうのが早いんじゃないかなあと。

ちなみに。
カード会社の対応は実にスムーズでしたが、銀行の対応は大変いけてませんでした。
二枚のカードを止めようとして27分の電話を費やし、一度は違うカードを止めかけ、しかも一枚は結局とめられず…という情けない有様。

そもそも、カード会社の問い合わせ先の声が20〜30台女性の仕事現役声だったのに対して、銀行の声は最低でも50台男性なかんじの仕事半引退声だったりするあたり、リテール部門なんかどーでもよさ気なところが現れているんじゃないかと。

◆◇◆◇◆

予想外に健闘したのがJR東日本のSuica(定期券)。

再発行が申請の翌朝からになるのと受付がみどりの窓口(=24時間受付ではない)なのが難点ですが、銀行やカード会社のことを考えると早さが際立ちます。
また、再発行には1000円の再発行手数料+500円のデポジットが必要ですが、中にチャージしていたお金もそのままに再発行してくれました。

高浜はSuicaの番号を控えていましたが、控えてなくても電話番号+名前で検索できるようです。

銀行からすぐ現金が引き出せないときに、チャージしたお金が使えるのはむちゃくちゃありがたいです。

実は高浜、経費削減とかで会社が分割定期(2区間に分割して定期を買うと)で六ヶ月一括購入代しか払ってくれないのを、分割定期だとSuicaにできないからわざわざ自腹きって一枚定期にしていたんです。

なぜって、高浜の六ヶ月定期は10万以上するので、万が一にもなくしたらシャレにならないから。


…やってて良かった。

◆◇◆◇◆

そして実は一番役に立ったのが、会社の机に入れておいた500円貯金。

七千円くらいになっていたのですが、部下にお金を借りもせず自宅に帰れたのは、そのおかげです。


意外なところで役に立つものですねえ。
(しみじみ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.09

ラス狩る(BlogPet)

きょうしろは、ここで誘惑した。
でもきのうしろが、誘惑された!


*このエントリは、BlogPetの「しろ」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

一食1260 円

気がついたら地元の本屋がライトノベルズの新刊を全部『カバー見本だけ』平積するようにしていてびっくり。
万引き対策なのか、立ち読み対策なのか。

ラノベを買うときに『カバー見本を出す→店員が見本をじっくり眺める→探す→包む』のプロセスがあるかと思うと、かくれおたくの高浜にはとても耐えられません。ついでに言うと、(店にしたら死活問題なんでしょうが)客に対する態度としても気に入らないです。

月五桁使う優良顧客をこんなことで失うとは考えてもいなかったろうけど…これからはよほどのことがない限りあそこじゃ買わないだろうなあ。

◆◇◆◇◆

日曜は池袋でふらふら。
サンシャインのチョコレート博覧会に誘惑されて、負けワンコらしく内心で吠える。
『くそー!来年は食べまくってやる!!』
って、そんなんだから太るんだよな…

そろそろ花粉も本格的に飛び出すし…と、またまた東急ハンズで新しい使い捨てマスクを購入。

それにしても。この時期の日本に来る外国の人とか、びっくりしないんですかね。
電車に乗ったら何人もマスクをしていて、予備知識がなかったら絶対に不審に思うに違いありません。
日本のガイドブックには、花粉症について記載しとくべきなんじゃないかなあ(笑)

◆◇◆◇◆

月曜もK藤@しったかくんは快調だ。

『亡国のローレライ』(惜しい!)
『神父は結婚式をする人で、ちゃんと任命されているのが牧師』
等々、高浜のツッコミ魂をときめかせてくれる発言の数々を後ろで披露している。
高浜の脳は集中していないと周囲の景色や雑音の中から『違和感』を覚えるものを勝手に拾ってくるので、三割くらいの力で仕事を流していたりするとK藤さん語録を仕事メールに書きかけたりで、なかなか大変だ。

が、しかし。
今まで彼のことを『あやふやな記憶で知ったかぶる人』と認識していた高浜だが、本日はその認識に疑いをはさまざるをえないような発言が、彼の口から飛び出した。

『バージン・道路』
である。

前後の話題から類推するにそれは『バージン・ロード』だと推測されるのだが、いくらなんでもこの間違いはありえない。


彼、なんか病気だったりしないですよね…なんか不安です。

◆◇◆◇◆

ダイエット開始から一週間。
まあそこそこ順調なかんじ。というかむしろ夕飯を考えなくてよいのは楽ですらあるかもしれない。

空腹感をのぞけば、だが。

残業金持ちなのにあかせて夕飯のみマイクロダイエットにチャレンジした高浜の一ヶ月後のマイナス値はこちらでご報告させていただきます。

つーか。
コーヒー味マズイ…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.06

謎の体力

本日はダイエッターらしく、スポーツクラブにでかけてきました。

インストラクターのお姉さんに『ダイエットと体力作り、できれば筋肉も』と説明したところ、基礎体力作りにと自転車に案内されました。
ところが設定された負荷では五分漕いでも心拍数が脂肪燃焼ゾーンと聞いた135に届きません。
むむむ…これでは金と時間の払い損と負荷を上げていき20分。

お姉さんから引き継いでいたらしく、現れたのはさわやかなお兄さん。
ひょいっと私のパネル(心拍数140)を見て『もっと(負荷を)下げてもいいかもしれませんね』と言った後に自転車を止めて、一分間のクールダウンを指示。

が、一分できゅーっと110台に戻った心拍数を見て『もしかして、まだ疲れていませんか?』と不思議そうな顔。
『はあ…たぶんまだ大丈夫だと思います』と返すとさらに不思議そうな顔。

続いて筋力トレーニングを始めたのですが、最初の背筋マシンでするすると負荷をあげていく高浜さん。
『女性で運動してない人は、一番上もあがらないことも多いんですけどねえ』と言うので『書類カバンが10キロくらいあることも多いんで〜』と、とりあえずお茶をにごす。

続いて案内された胸と腕の力を鍛えるマシンでも『仕事で体を使ってませんか?』と不審顔。
『いえ…パソコン関係のデスクワークです』
『じゃあ、掃除好きで模様替えが好きとか?』
『いやー、そんな暇があったら寝てたから、太ったんですよ〜』

そんな会話を経て3台目の腹筋マシンに至って、不審顔に面倒臭くなったので
『じゃあもしかして、昔しっかり運動してたとか?』
という質問に
『そういえば昔は部活してました』
と、しれっと嘘をつきました。
『何部?』と問われて、適当に『ソフトボールです』と。
『やっぱり。昔しっかり運動していた人は、まったくしてなかった人とは違うんですよ。だってマシンの使い方もキレイだもん』

そう、ものすごく嬉しそうに言うので、内心で非常に困惑。


うーん。
生まれてこの方、運動系の部活の経験がまるでゼロなのは自分が一番良く知っているんですが…
どうして『女性コンディション』や『女性トレーニング』、ましてや『男性コンディション』を越えた負荷がちょうど良いんでしょうか。

身体は丈夫じゃないし、トレーニングもしていないのに、どこからかわきあがる筋力だなんて…
謎すぎます。

◆◇◆◇◆

ちなみに…
木・金と日中帰社していたのですが、留守を託したはずの相方が突然の発熱でダウン。
仕方なく定時後現場に戻り、木曜は27時帰宅。金曜はちょい早めで22時半に会社を…
健康な生活って(泣)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.03.03

関西語

ぼんやりと本屋で狩りをしていたら、NHKテキストのコーナーで『関西語』という文字が目に入ってびっくり。
思わず手に取ったところ、日本語を考える番組の3月の特集が関西語(あえて関西弁とは言わない)なのでした。

NHKテキストだけになかなかよさげな内容だったので、関西語に興味がある人や関西語をあやつる人物・キャラに興味がある人は探してみるとよいかも。


まあ…個人的には『関西語』より『沖縄語』とかを独立した言語扱いにした方が良いとは思いますけど。

高浜は鹿児島語初級(母の出身)のスキルの持ち主ですが、沖縄語は手も足も出ないですよ。

…もっとも鹿児島語も、祖母が鹿児島の友達と話していると半分くらいしかわからないんですけどね。

◆◇◆◇◆

そういえば。
火曜には悪友K木の新居の合い鍵をもらいました。

合い鍵をもらう理由が
『私が死んだら親が来る前に危険なものを処分してね』
なのは、胸につきささります。


そうそう。
合い鍵を預かるのは信頼の証…のような気がしていたのですが、K木とシミュレートした『K木突然死の場合』はこんな感じになりました。

『突然連絡が途絶えたK木を不審に思い自宅を訪れて死体を発見→警察に連絡する前に不審物を処分→処分した後が犯罪の痕跡を隠したように思われて事情聴取を受け会社を解雇→不審に思われて高浜宅が家宅捜索され、さらにアヤシイ物が発見されて高浜は失意のうちに失踪』


…もしかして、私のことが嫌いですか。K木さん?

◆◇◆◇◆

ダイエット二日目。
早くも空腹がつらい。

低カロリー
運動
規則正しい生活

このうち三番目は絶対に守れないので二番目と一番目くらいは頑張らねばと思ったのですが、腹筋は痛いし足も痛いしお腹も空きました。

まわり中に宣言してなきゃ、早くも挫折しそうな勢いです。

飽食は楽なんだけどなあ…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.01

なんとなく

なんとなく自分でもヤバイとは感じていたが、日曜に半年ほどぶりに会ったサッカー関係の知人に
『高浜ちゃん、もしかしてちょっとふっくらした?』
と、指摘されました。

…ぬるいダイエットしてる場合じゃありません。真剣に夏のボーナスまでダイエットしなくては。

壊れていた体重計も買い替えて、やる気だけは満々なのですが…果たして結果は出るのでしょうか。


いや、出さないと…

◆◇◆◇◆

ちなみに日曜は知人が所属する劇団の公演を見てきました。
悪くはなかったです。
しかし『新劇』がなにかも知らない私には、公演後のお茶会での会話はハイスペックすぎました。

知人だろうと、自分が知らないその人の魂をあつくさせる領域のトークには近寄らない方が無難なんだよね…ということを時々確認させられます。

◆◇◆◇◆

そんな翌日の月曜日。

職場にて、隣のプロジェクトでいつもウルサイおたく語りを披露しているK藤さんが、
『コミケ』について語り出した。

あまりにも間違いだらけの知識にツッコミを入れたくてウズウズ。

基本的にK藤さんは知ったかくんなので、いつもツッコミ入れたい気分になるのだが、今日はウズウズがいつもの日ではない。


だからさ…
その人の魂をあつくさせる領域のトークは危険なんですよ。ええ。

◆◇◆◇◆

ちなみに本日のK藤@知ったかくん。


『俺はちゃんと料理するからねー。自分で言うのもなんだけど上手いよ。
ジャガイモの芽とか丁寧に取るしさ、知ってる?あれ、危険なんだぜ。
確かそう、メラニン』

この人、きっと料理ヘタクソですよね。
ジャガイモで美白してるようでは…

(ちなみに正解はソラニン)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2005 | Main | April 2005 »