« March 2005 | Main | May 2005 »

2005.04.28

餞別とか選抜とか惜別とか

火曜の定時後、本社に帰ったら庶務の女の子から『実は私、今月で辞めるんですよ』と言われてびっくり。

なんでどーして?
と聞くと、『この職場の雰囲気に耐えられません!』とのこと。

まあ…それなら納得。
毎朝45分前に来るよう要求されたうえに、庶務の女性を女中かなにかと勘違いしているんじゃないかってオヤジが満載だもんなあ…あのフロア。

そんなわけで大丸でハンカチを買って帰宅。この手の贈り物は無難なのに限ります。
ちなみに売り場の店員に聞いたところ、売れ筋はなんといってもバーバリーでシビラもわりと多いんだとか。シビラが多いのは丸の内ってかんじです。

◆◇◆◇◆

水曜はビンボーくじ当選。

六月にあるコンベンションでプレゼンする羽目に陥りました。
最初にテーマを聞いたときに、九割くらいの確率で選ばれる予感はしましたが、わかっていてもイヤなものはイヤ…。

そんなわけで、パワーポイントのスキルを聞かれたのですが『テクニックは普通にあると思いますが、センスがありません』と、正直に自己申告したら笑われました。

ふはははは。
伊達に小学校の美術で『C』を二度もとったわけではないという『センスオブワンダー』(使い方が違います)ぶりを大勢の前でお見せしても良いんですよ。
私はね。

◆◇◆◇◆

夕方に退職した同期の父親の訃報が届きました。

実は先週も同期の父親の訃報を聞いたので、自分も年をとったんだなと実感。

親孝行しなくちゃ…と思ったものの、世間では結婚(=親がいなくても支えてくれる先が明確になる)が一番の親孝行とされているんですよね。

そいつは少なくともしばらくは無理なんだよ、おとっつあん。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.04.27

落選や読み間違い(BlogPet)

きのうは高浜とここへ高浜は申込とか落選しないです。


*このエントリは、BlogPetの「しろ」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.26

落選や読み間違い

書くのが遅れましたが、ドイツワールドカップの一次申込は見事に落選しました。

落選メールを見ながら、日本でのワールドカップの際に運を使い果たしたのかもしれないなあ…と、ぼんやりしてみたり。

あのときは日本戦も決勝も当選しましたからねえ。
ドイツはそうもいかないようなので、金の力でどうにかなることを願います。


ちなみに。
『お申込ありがとうございます』メールが『Madam』宛で、『残念ながらはずれです』メールが『Ms』宛だったのには、なにか意味があったんでしょうか。
当初システム屋さんが年齢で自動的に『Mademoiselle』と『Madam』に敬称を変えるようにして悦に入っていたら、『私は結婚してないし、心はいつでもMademoiselleよ!オバサン扱いしないでよ。失礼だわ!!』みたいなメールが殺到した…とかだったら面白いのに。

まあ、『本文英語なのに、なぜMadam?』と首を傾げていたところだったので、『Ms』になって納得はしましたけどね。

◆◇◆◇◆

K木から日記経由で『高浜は毎日午前様の仕事をしているより、ダイエットの方がつらそうだ』と言われたのですが、そんなのは当たり前。

なぜって
1.ダイエットをしていても仕事は同じだけやってくる
2.仕事はしなきゃ食えないので諦めがつくが、ダイエットはしなくても問題がない
3.そもそも痩せようが太ろうがどうでもいい、と本当は思っている
(高浜は好みの男性の条件像に体格の横幅をいれません)

と、こんなことを考えているのに、ダイエットが苦行にならないわけがないじゃないですか。

じゃあなぜするのかって…『年をとってきたので、不健康なままでいるのはマズイ気がしてきたから』かなあ?

真の目標は『自分の意識通りに動く、ちょっと運動したくらいで息切れしたり筋肉痛にならない身体』なんですが…30分足踏みして筋肉痛になるようでは、まだまだ先の話のようです。

いたたたた。

◆◇◆◇◆

本日のM浦さんと高浜さん

高浜『そういえば、引越しの準備は済みましたか?』
M浦『本を詰め終わりました!聖書とか捨てると呪われそうで捨てられないんですよー』
高浜『聖書?』
M浦『昔お父さんからもらったんですよ』
高浜『へえ。うちにもありますよ。倫理の授業でもらったんだけど、やっぱり捨てられないです』
M浦『ですよね〜。そうだ、高浜さんは聖書読みましたか?』
高浜『まあちょっとは』
M浦『なんか、兄弟とか多くてわけわからなうないですか?M浦、カケイボつけたくなりましたよ』
高浜『…M浦さん、聖書みながらお小遣い数えない。家系図ですカケイズ』

◆◇◆◇◆

本日のM浦さんと高浜さん、その2

M浦『あ、高浜さん。そーいえばM浦はひとつ賢くなりましたよ。デフォルトは接頭語のデとフォルトで作られてるんですよ!』
高浜『…』
M浦『でもフォルトってなんですかね…あ、わかった!音楽のときにつかう強い』
高浜『それはフォルテ!!』

そんなツッコミまくりの高浜さんが、今日『ベートーベンの生地ボン』という文字を、『きじ』と読んで、なんだか美味しそうな焼き菓子を想像してしばらくうっとりしていたのは、職場には秘密なのです。

『せいち』ですよね。
ええ、わかってます。

ただちょっと、己の生き方に逆らってダイエットなんかしてるから、うっかり間違えただけです。

…むり、してるのかなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.25

胃縮小

土曜日はアメリカから一時帰国した高校時代の友達と会って、しゃぶしゃぶ食って、飲んで、飲んできました。

久しぶりにご飯を外で食べたら、ちっとも入らなくて驚愕。
気がつかないうちに、胃がかなり小さくなっていたようです。
…この私が、お腹がいっぱいでお酒が飲めなくなるなんて!

と、屈辱にうちふるえてみたり。
こんなのを屈辱だと思うから太るんだよなあ…


友達がお土産でαリポ酸とか買ってきてくれたことだし、スポーツクラブの前にでも飲むか。
(現在かろうじて週1ペースで通い中)

お土産ありがと〜!!


それにしても。
久しぶりに会ってもお互いの悪口を笑顔で言いあえる友人ってのは良いものですね。

あ、別に高度なえすえむをしているわけではありませんから。
…多分。

◆◇◆◇◆

飲み会の前にアメ横をふらふらしていました。

高浜はカンロの海苔と梅のはさみ焼きなんか何袋でも食べていられるほど、海苔が大好きです。

そんなわけで嬉しそうに千円分韓国海苔を買い込んだのですが…よく考えなくてもゴマ油を大量に使った韓国海苔のカロリーは焼き海苔の比ではありません。

自ら誘惑の種を自宅に持ち帰って苦しむなんて、アホだな、高浜。

◆◇◆◇◆

日曜はカシマスタジアムで磐田×鹿島。

あまりのレベルの低さに『これがJリーグ一位のチームとACLに出たチームの試合とは…』と絶望的な気分になって、スタジアムで居眠りこいてしまいました。

ハーフタイムにですけど。

そうそう。
どうも気温が低いと思ったら、カシマはまだ桜が咲いていました。
カシマは関東ではなく東北の南だったようです…って、毎年春に思うんですよね。寒い寒い。

◆◇◆◇◆

今日の昼ご飯はブラジル料理屋でステーキ。夕飯はタイ料理屋でいろいろ。

とてもとても、ダイエッターの食生活とは思えません。

焦った高浜さんは帰宅後にラテラルサイトレーナーを30分踏みました。
経験から申し上げるならば、これで明日は筋肉痛間違いなし。
マヌケ…だよなあ。やっぱり。

◆◇◆◇◆

食事中、なぜか途中でキューバの話になりました。

本日サッカーを見た人にとってのキューバは

Y川さん
→葉巻とかラテンな国

高浜
→野球とカストロと音楽

N山さん
→村●竜が汗をきらめかせながら半裸でサルサを踊り、その姿を中●英●(サッカー選手)が呆然とみつめている国

…N山さんと私の中に、こんなに深い溝があったとは、いままで気がつきもしませんでした。

衝撃。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.23

誕生日

今日は義理の妹ちゃんの誕生日。

今年の贈り物は晴雨兼用傘とハンカチ、それに甥っ子用のスモック・・・というかビニルコーティングされたでかい汚れよけ。

傘はとても自分では買わないような甘いピンクの傘です。ついでに値段も5桁なので、ますます自分では買わないでしょう。一本くらいは良い晴雨兼用日傘があると重宝することもあるかもなぁと思って。
本当は梅雨も近づいているので甥っ子と義妹ちゃんおそろいのレインコートが欲しかったんですが、微妙にいいデザインのがなかったんですよね。残念。

食事なので汚れよけを早速甥っ子に着せたところ、K志は苺を両手でわしづかみにしてスモックの上を苺果汁まみれにしてくれました。
いいんだ・・・そのために買ったんだから、こころおきなく汚してくれ。K志。

◆◇◆◇◆

ダイエット中の高浜ですが、本日はしっかりご飯を自宅で食べました。
夜は避けていた炭水化物の塊であるお赤飯も、ケーキも。

ちなみに今年のケーキはマキシムのミルフィーユ。
苺好きのK志は目を輝かせ、『はぁーっv』とかわいい声を出しておねだりしてきましたが、ミルフィーユのフィユタージュ(パイ生地)はいくらなんでも噛み切れまいと誰もあげませんでした。

しかし、最近のK志は自分の要求がかなえられないとすぐ泣き出すので、自我の目覚めっぽくて面白いです。
・・・ということをみんなで話しているから、もっと泣いてしまうのかもしれませんね。
かまってあげないといけないのかな。

◆◇◆◇◆

そういえば。

以前友達とティファニーへ赤ん坊用の銀のスプーンを買いにいったときに、バーベルのようなものを見かけたんですよ。
その際はそれがなにかわからなくて、『わかった!赤ん坊の人生に重荷を背負わせるためのものだよ』とかひどいことをコメントしていたのですが・・・どうやらそれは『バーベル』ではなく『ガラガラ』だったようです。

バーベルラトル

いやあ・・・いくらなんでも、始まったばかりの人生に呪いをかけるようなグッズをティファニーが売っているとは思っていませんでしたが、ガラガラでしたか。納得納得。

◆◇◆◇◆

週末は友達と和牛を食べに行く予定。

なぜなら現在アメリカ滞在中の友達が親戚の結婚式に参列するために日本に帰ってきていて、和牛が食べたいといっているのです。

問題は・・・主婦の友達の予算がちと厳しいこと。
私が『ここなら合格』と思っているお店は、おそらく間違いなく、主婦の友達の予算をオーバーするんですよね。
かといって、安い和牛はBSEの心配をしなくてよいこと以外はあまり日本!という気分にはならないだろうし。

ううう・・・どーしよー・・・。

ちなみに高浜が本当に行きたいのは1人前が1万円以上するお店ですが、そこはあきらめています。ただ、妥協しても和牛としての美味しさをしっかり出してくれそうなお店は一人7~8千円くらいはかかるんですよね。
『(多分)和牛!』とか・・・でも主賓はきっと許してくれるとわりきることにしようかな。

悩ましい・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2005.04.22

花粉美人

駅の『新札対応券売機』にだけ行列ができるのを見るにつけ、日銀に疑念を抱く高浜さん。

別に、新札非対応の券売機のおかげで財布を余計なところに持ち歩き、結果的に盗まれたことの逆恨みではありません。

たぶん。

◆◇◆◇◆

悪友K木は最近アレルゲン検査を受けて、春先にするくしゃみが花粉症であることに気がついたそうだ。
よくもそこまで鈍感に人生を送ってきたものであるw

ところで。
そんな理由から立体タイプのマスクをし始めたK木が『マスクをつけると美人だ』と同期男性二人に言われたと日記に書いていた。

花粉症でマスクを愛用する高浜の分析はこうだ。

立体タイプは適正サイズを選ぶと真ん中と鼻先にくっきりとした角度を描くために鼻筋がすっきり通ったようになる。さらにアゴにシャープなラインが入ることからか、マスク美人効果が一番高い。

不職布タイプの横に折れ線が入るタイプは、目力があるが肌にいまいち自信がない人にオススメだ。覆う面積が多いので、頬のくすみも完全に隠せるという利点がある。目のみが顔の表情を決定づけるので、目にコンプレックスがある人は避けた方がおそらく無難。

普通のガーゼマスクは可もなく不可もない。再利用する際の汚れには気をつけるべし。

…とまあ、こんなことをマスクをつけていて『なんか綺麗になったんじゃないすか?』と、複数から言われたとある飲み会の帰りに私もかつて考えたりしたのだよ、K木。

よ、同士。

◆◇◆◇◆

体調がすぐれないので、部下には『ごめんなさい。今日は直帰します』と言って、本社に帰りました。
当初一本だけだった予定の会議の後に『おう、高浜いまちょっといいか』で拉致られた会議がまさか二本連続5時間にもなるなんて、予想だにもしませんでした。

ただでさえ悪かった体調はますます悪くなるし、余計な仕事まで背負いこんでしまいました。下手をしたら出張までついてくるかも。

ちくしょお…。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.04.20

Skype

シリコンバレーにいる友達とは、最近すっかりSkypeでチャットをする癖がついてしまった高浜です。
いいですね、Skypeチャット。慣れるとあの便利さがたまりません。

えーと。直接の友達でSkype入れている人は、興味があればご連絡ください。こちらのSkypeIDを送りますので。

◆◇◆◇◆

抗日デモは第二フェーズに突入しつつあるようですね。

日本で行われている嫌がらせは、大変に頭の悪い行為なので今すぐやめていただきたいです。本人たちは憂国の士とかそんな気分なんでしょうが、結果的に日本の立場が悪くなるだけなのに。
中国は地方自治体レベルで保証を考えているようですが、どうなるんですかね。テレビの映像を見る限りにおいては、保証しきれるか悩ましいほどの被害額が算定される気がしなくもないのですが。

ちなみに今回あちこちWebをめぐっていて一番興味を引かれたのがこちらの記事。
http://www.emaga.com/bn/?2005040046594722003823.3407

すごいですよ・・・
香港での抗日デモは整然としていて、さすが97年までイギリス領だっただけあって、政治的な成熟度は本土をはるかに上回ると感心していただけに、同じ香港でもこんなことを考えてテレビで発言する人がいるのかとびっくり。
抗日デモが日本の陰謀って・・・すごい発想ですよね。きっと彼が日本に生まれていたら、日本での中国関連施設への嫌がらせは中国の陰謀というコメントを残していたんでしょうねぇ。

ちなみに高浜が一番気になっているのは、デモ鎮静化。
五輪や万博を控えている自国の面子を守るために昨日あたりからどうやら本気でデモを鎮静化しようとしているようなんですが、その結果がこの週末やいわゆる抗日記念日にどうでるのか。
非常に気になるところです。

◆◇◆◇◆

月曜日は下半期の実績面談。
またもや『20分前には来い』とか『会社は休むな』と言われてがっくり。
しかも『全力で推しているんだから、10分前なんかに来て他の部門に付け入られる隙を与えないように』って、10分前出勤のどこが悪いんですか。どこが。
あんまりにもうるさいので、サービス早朝出勤で訴えてやる!と言いたくなりました。

しかし面談のコメントや査定結果を考えるに、どうやら女性管理職を作ろうとする動きは本物のようですねえ。先日の副社長との食事会には、えらい気合の入った4月からリーダーになったという他部門の女性もいたし・・・客寄せならぬ女性寄せパンダ育成計画が確実にすすんでいるのを感じます。
でもそんなアファーマティブアクションみたいなことをしてまで、能力ややる気の足りない人間をポストにつけるのはどうなんですかね。

女性管理職が出るのはいいことだとは思いますが、誰かこう、やる気と能力に満ち溢れた人材が彗星のように現れてくれないもんでしょうか。
東京3事業部の候補者はそれぞれロクでもないですよ。

◆◇◆◇◆

職場の相方であるS本さんと、月曜から高浜はダイエット同盟をつくりました。
目標は7月までに6キロ減。
『トイレに行くときは最低でも1階上のトイレまで移動する』『夜9時以降にものを食べたら報告してけなしあう』『24時以降に飲んだ場合も報告して、これでもかとバカにされる』など、大人の男女の機微がこれでもかと盛り込まれたステキな規則に、早くも参加希望者が殺到しています。
1名くらい。

ついでに職場の部下であるM浦さんと、お昼休みを使って簿記検定でも取ろうか同盟を計画中。
3級なら今からやればほぼ確実に受かるだろうので、3級にしておくか、頑張って2級にするかを二人で悩んでいます。
でも、最低でも2級じゃないと意味ないですよね。あの資格。
どうしようかなぁ・・・。

そうそう。今日は義妹ちゃんの誕生日プレゼントを買いにプランタン銀座に出かけて、うっかり自分のバッグを買ってしまいまいした。
先日、ウェッジソールのサンダルを買ったばかりなのに・・・なにやってるんだろうな・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.19

ちょっと政治。(BlogPet)

きょうしろがここまで高浜で連載しなかったよ。
高浜がここに連載する?


*このエントリは、BlogPetの「しろ」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.18

ちょっと政治。

こんばんわ。本日は久しぶりに漫画喫茶へ突撃して、連載再開したモーニングの『ピアノの森』を読んできました。
というか、高浜ときたらあれが連載中断していたことすら知らなくて、続きはまだかとずーっと楽しみにしていたマヌケぶりだったんですけどね。よかったよかった。

◆◇◆◇◆

両親が最近もてもてな様子。

父親は父親で仕事の依頼が四つくらいやってきてるし、母親にすら仕事の依頼が・・・
今の会社でのんびり働いている高浜としては、哀しい限りです。

べ・・・別に、転職サイトのスカウトメールとかはどさどさくるもん!(強がり)

まあそんな話をしていたところ、母親と『浮気』について話をすることになりました。

母親『でもうちのお父さん。よく女遊びとかしなかったわよねえ』
高浜『あー・・・(まあ確かに運動神経は悪くはないし、頭のキレも悪くはないが)・・・金がないのに情けなくないからね。髪の毛以外』
母親『どーいうこと?』
高浜『私の経験からいえば、不倫をしている女の相手になる男は・・・というか不倫をしている女がいうところの男の条件は、大きくわけて二つあると思う』
母親『なに?』
高浜『一つは自由になる金と時間のある男。もう一つがちょっと頼りなくて私がいないとダメかもしれないと思わせる男。うちのお父さんは・・・金はないし、一人で野生の王国ができそうだからねえ・・・』
母親『・・・』

まあその・・・不倫好きの知人とかから聞いた話から思ったことなので、あたっているかはしりませんが。
でもなんかね、そんなかんじですよ。わりと。

◆◇◆◇◆

漫画喫茶では、途中、思わず漫画を読むのをとめて週末の中国抗日デモの映像を見てしまいました。

うーん・・・。
もしですね。高浜が中国に生まれ育っていて、小学生から日本は鬼だ悪魔だと言われて、中国は素晴らしい!という中華思想万々歳な教育と情報統制を受けて、小学校の社会科見学とかで『抗日記念博物館』の日本人が中国人を虐殺する写真とかを見せられていたら、日本が嫌いになるんじゃないかなとは思います。

ポリティカルコンパスとかでは根がリベラルだと出ている高浜ですが、せいぜい『過去の日本は大変ひどいことをした、日本人全員が悪い人じゃないのはわかっているけど、自衛隊が海外に行くのは納得できないし不安だ』どまりの感想を持つにとどまるんじゃないかと。

そんなわけで、中国の人が抗日デモをする気持ちはわからないでもないです。
日本人が嫌いな人もそりゃ大勢いるでしょうとも。



でもでも。
はっきり言って、あのデモは気持ち悪いです。

彼ら全員が、真剣に日本の軍国主義化を憂えていて、そのあまりにデモをしているなら、前述の通り『確かに日本は歴史的にひどいことをしたしね』で納得がいったと思うんです。
でも、笑いながら卵を投げつけていたり、それをまた携帯の写真やデジカメを使って笑顔で記念撮影している人がいるあれは・・・なんなんですか?
中国人でも日本車に乗ってれば車を攻撃して、でもそんな自分たちの自宅には日本製品のテレビやビデオをはじめとする電化製品がゴロゴロしていて。テレビに出ていた人なんか着メロがSMAPだったのに、日本製品をボイコットせよとか叫んでいたんですよ。

冗談抜きに、気持ち悪くなってしまいました。
人間が簡単に判断力や理性を見失う姿を見ると、気持ち悪くなるタイプなので。

でもって、少し落ち着いてから最初に思い浮かんだのが中学生とか高校生がやってるオヤジ狩りとかホームレス狩り。
あれに感じる気持ち悪さと、今回感じた気持ち悪さって同一なんですよね。

もちろん純粋に日本は悪だと信じて怒りのあまりデモに参加していた人もいたでしょう。というかそれが多数派だと信じたいです。でも、テレビカメラが移すのは、『デモってやったことないし、投石とかするとスカッとする』ようなタイプの人ばかり。

そんなわけで、漫画も読まずにこのデモの本質について、ちょっと考えてしまいました。

◆◇◆◇◆

とりあえずですね。
高浜なりにこの事態の解決方法を考えてみました。
長期的なご満足しか提供できないかとは思いますが・・・

1.日本に抗日だけでなく太平洋戦争保存館を対中国ODAをやめるかわりにいっちょ建設してみる。
 (資料は中国や東南アジア諸国からの無償レンタルで、日本の残虐行為や軍国主義の資料としてわかりやすいものを集める)
2.できれば広島の原爆ドームの近くに建てて、修学旅行コースはその2つを1セット。

とかでいかがでしょう?
それなりにご満足いただけるのでは、と思わないでもないんですが・・・。

やっぱりね。戦争犯罪の残酷さを知らしめるのであれば、やった当事者のとこに資料があるのがベストですよ。当時の被害者のところにあっても、反省じゃなくて恨みしか残らない可能性があるじゃないですか。
原爆資料館はアメリカ、パールハーバーのあたりの資料は日本、ついでに抗日戦争の資料も日本、アウシュビッツだってドイツ。どんどん移設しちゃいましょう。

まあでも、原爆資料館はむしろ『原爆ってこんなにひどい。日本は被害者』じゃなくて、『戦争はこんなにひどいから二度としてはいけない』ってことを教えるためのものだとは思いますけどね。
靖国神社も『ごめんなさい、間違った方向に進んだ結果、日本人もこんなに殺しました。戦争は二度としません』と誓うための場所であって、アジア諸国の捉え方とは違うと思うのですが・・・まあ、政治的配慮として今年は誰も閣僚が行かないことを願います。もし行くならどでかい絵馬を奉納して『戦争放棄』とか書いて、ついでに戦争放棄の祈祷をどーんとお願いしてくるとかのわかりやすいパフォーマンスをセットにしていただきたいです。


そうそう。ドイツといえば。
学校でナチス・ドイツの行動を教え、アウシュビッツの資料も見せている(が、社会科見学のように行くのは遠すぎるため一部の学校の希望者のみだったりすることも多い)のに、若い人の間ではナチズムへの傾倒も増えてきてはいるんですよね。
でもってそのほとんどが東ドイツ出身者で、社会的・経済的格差や外国資本・労働者の流入などの社会不安が背景にあるとされています。

なんだかそれはちょっと・・・社会不安が暴力への傾倒や異なるものへの排斥を促すのかなぁ・・・ともにょもにょ思うところがあったりなかったり。

でも、あっちは先日もシュレーダー首相が極右政党が支持を伸ばしていることとかもあって、『ナチズム全面否定&犠牲者にごめんなさい』をぶちかましたらしいですけど。


しかしマジメな話、中国はあれでオリンピックとか万国博覧会とか開いて大丈夫なんですか?
武装警察があの程度では、えーとその・・・ちょっと不安、なんですけど。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2005.04.15

信じた人はどれくらい?

うちのプロジェクトに三人送り込んで来ている某A社の健康診断は四月に行われます。
高浜のとこは3ヶ月仮採用明けの七月なので、中途入社の多さと企業規模と健康診断時期の統計をとってみたい気持ちでいっぱいなのですが、それはさておき。

今年のA社では、30歳以上の健康診断の項目に癌検診として『直腸検査』が加わった…というお知らせがまことしやかに社内を飛び回っていたようです。

エイプリルフールで。


すばらしい総務部ですよね。
羨ましい。

◆◇◆◇◆

プロジェクトメンバーのM浦さんは、人生崖っぷちな面白さにいつも満ちあふれている。

例えば今週。
M浦さんは春夏もののスーツを買った。

なぜスーツを買うことになったかというと、去年の秋、一人暮しから実家暮らしに戻る際に『実家で暮らしたら余裕ができるはず。引越しの荷物になるし、こんな安いスーツは全部捨てちゃえ!』と、既存のワードローブを自ら壊滅させてのけたからだ。

まずそこが常人には真似のできないところだ。
あまりにもいさぎよい。

で、現実はというと、M浦さんは実家にいる間に貯金などできはしなかった…のだが、春は誰の元にも平等に訪れる。

気温の上昇とともにツイードのスーツに耐えられなくなったM浦さんは、そんなわけで仕方なくスーツを買いにでかけた。

とぼしい予算の中でなんとかデザインに合格点をつけたスーツには、返品不可の札がかかっていたそうだ。
もちろんM浦さんとて、試着をしないほどアホではない。

が、しかし。
スカートが細めだと店員に強調された結果、うっかりスカートの試着のみで満足し、上着の試着をせずに買ってしまったそうだ。

彼女はいま、肩幅がせまかったと嘆きながら、そのスーツの肩幅を広げるベく自宅で着続けているそうだ。
帰宅したらまずスーツ。
すごい。
凄すぎる。

高浜はM浦さんを見ているとときどき、大きな仕事をする人物というのはこんなもんなのかなあ…とか考えずにはいられない。

ちなみに今日のM浦さんはトイレにケータイを落としていた。

偉大すぎる…。

◆◇◆◇◆

相変わらず絶賛停滞中のダイエット生活に勤しんでいる。

いや、本当はおそらく、先週末に
『生春巻とチヂミとチゲ鍋とユッケとサラダと杏仁豆腐』あるいは『日本酒と梅酒とワインと炊き込みご飯とシメサバと焼鳥とライスコロッケと春巻とサラダとおにぎりとチーズとサラミと柿ピーと唐揚げと煎餅』
という、ローカロリー生活にいきなりの暴飲暴食をなかったことにするために、結果的に停滞期になったのだろうとは思う。

あまりに恐くて体重計に四日も乗れなかったので、真実はさだかではないが。


そんな中、うっかり、よしながふみの新刊を買ってしまった。

内容は…
グルメエッセイ漫画。

いかん。
ダイエット中にこんなものを読むべきじゃなかった…
食いてえ…
さ、魚くらいなら…と思ってしまうのがデブの一番よくないところだとはわかっているが、禁断症状に苦しむ中毒患者の目の前にブツがあったらそら堪らないですよ。

うわあん。美味しいものが食べたい食べたい、た〜べ〜た〜い〜!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.11

週末

土曜日は高校時代の友達K島と遊んで、お互いの変わりないところと変わったところを確認してきた高浜です。こんばんは。

いつまでも、昨日も会っていたかのような友達でいられますように。

◆◇

さてさて。
土曜日はまず、大阪のケーキ好きな友達推薦のイデミ・スギノ(京橋)でケーキ。

15時半の待ち合わせが、友達が遅刻したために16時近くになってしまいました。
さすがに一番人気のアンブロワジーは丁度前の人で売り切れでしたが、なるほど確かに複雑なオトナの味。
しあわせ〜。

自宅土産に焼き菓子をいくつか買ってから四季のオペラ座の怪人@汐留。
ラウル役とファントム役を見比べて、『これなら金も地位もなくてもラウルだよ』『ファントムの顔がマスクなしでよくなっても、勝てないよ』と、ひそひそ。
いやその…顔と身体がね。

しかし日本人が日本語発音で『あいらーぶゆー♪』って歌う違和感は物凄いものがありますね。
びっくり。

舞台後は有楽町のコパンコパンで韓国料理。
高浜にとってはここの生春巻きがベスト生春巻きです。…いや、生春巻きは韓国料理じゃないですけどね。
美味しい〜。

帰宅してから体重計に乗って、悲鳴をあげそうになったことを除けば、とても幸せな一日でした。

◆◇◆◇◆

ちなみに、友達との話題。

1.老化
『最近、コラーゲンを毎日摂ってるんだ』
『肌?』
『髪の毛、なんか最近頭のてっぺんが薄くなってきた気がしてさあ』
…私らの年齢なら、男でもまだ若ハゲよばわりされるはずですが、私の知らないうちにあなたになにが?

2.法律
『そーいえばさ、ゴミ集積所にあった金って、どこに所有権があるの?』
『川崎市でさー、ゴミ集積所から一千万だか二千万だか拾った人がいて、警察に届けたんだって』
『よかったじゃん!』
『ところが川崎市がゴミは川崎市のものだって裁判起こしてさー、しかもその人がゴミ拾いで生計をたててたから、逆に窃盗罪で訴えるとか言い出して』
『はあ?川崎市ひどいなあ』
『その人は頭に来て所有権放棄の手続きをしちゃったんだよね』
『え?でもそれって変だよね。だって竹藪から拾った人に地権者が騒いだって聞いたことないよ』
『そうなんだよね。最初に捨てた人がただ所有権放棄したのか、市に渡すつもりで捨てたのか…でもゴミ集積所は市の土地じゃなくて借りてるだけじゃないかな?』
『もったいないな〜その人が川崎市と争ってくれたらわかったのに』

◆◇◆◇◆

日曜は昔からのおたく友達とC公園で花見。

花粉症の高浜は朝からドーピングしてマスクとサングラスで場所取りをしてよれよれ。
そして案の定、ほとんどの人が遅刻。
花粉症患者に場所取りさせてるんだから、遅刻しないでくれよ…頼むから。

ちなみに今年の高浜は飛良泉の純米吟醸を持参。
気温でぬるくなっても美味しいお酒ですが、冷えてる方が美味しいんですよね。
いいお天気なのがちと残念な瞬間。

まあでも、ぽかぽかして幸せな花見でした。はい。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

自暴自棄(BlogPet)

きょうしろがここに対応したいです。


こんばんは。
今日からリッチテキスト対応で書いている高浜です。
って、相変わらず愛想...


*このエントリは、BlogPetの「しろ」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.09

自暴自棄

こんばんは。今日からリッチテキスト対応で書いている高浜です。
って、相変わらず愛想のかけらもない記事を投稿していてどこがリッチテキスト対応なんだか。若い頃というかネットをはじめた頃はウケを狙ってフォントサイズを変えたり色々していたんですが、最近はもう面倒くさいというか、中身で勝負というか。

いや、嘘です。勝負してません。筆先にまかせて適当に書いてるだけです。
こんなの真剣に書いていたら睡眠時間が足りませんて。

そういえば今日、本屋で『ネットノベルパーフェクトガイド』というムックを読みました。
おたくシーンの小説書きはよく見ていましたが、普通(?)の人がこんなにネットで小説を書いているとは知らなかったので、かなりびっくり。

昔ならブンガクという敷居の高さに恐れ入って小説家になろうとなんて思わなかっただろう人までもが、小説家やライター志望を名乗るのは・・・まあ小説全体の底上げにはいいのかなぁとは思います。でも、初版3000部(も出ないのが当たり前)の時代だということを考えると、微妙な気分。
小説家やライター志望の人数に比べるとあまりにも本が売れていなさすぎじゃないですか?

不思議なバランスです。

◆◇◆◇◆

ああもう!リッチテキストで書くと、改行が全部pタグになるのか。brは自分で入れるしかないの?

どーなってんのよ、ココログ!!!
(ちなみにpタグだと改行するたびに勝手に『ああもう』と『どーなってんのよ』と同じだけの幅が取られます。brタグだと『どーなってんのよ』と『(ちなみに』の間だけしかあきません)

というわけで、リッチテキスト拷問を受けて瀕死です。
世の中そうそう上手い話が転がっているというわけではないのですね。
あーむかつく。次からはいつも通りプレーンテキスト画面で更新しよう。

◆◇◆◇◆

今日帰宅したら、母親が高浜のスポーツクラブ用ジャージを勝手に着ていました。
『これで私もダイエットするのよ!』と嬉しそうに語る母親に向かって高浜が冷たい目で言い放ったのは

『ピーナッツ食いながらジャージ着てるのは、ダイエッターじゃなくて出不精主婦だよ?』

という一言でした。
なんだかとても傷ついたような目で見られたのですが・・・お母様、ダイエットするならちゃんとしようよ。
ね?

◆◇◆◇◆

だめだ・・・これは絶対、サーバー負荷を減らそうとするニフティの陰謀だわ。

すみません。
なんか中途半端ですがこれ以上リッチテキストエディタに耐えられないのでこのへんで。
HTML編集画面でいちいち改行タグを入れさせるだなんて、ひどい欠陥だと思っているのは私だけなのかなぁ?

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.04.08

ローライズ

水曜は朝が初夏、昼が夏、夜が春というかんじの一日。

そんな中、隣のプロジェクトの女性がローライズジーンズにはおりものなしで出勤してきたものだから、高浜愕然。
案の定、背中どころかおしりのわれ目まで見せて仕事をしてくれましたよ。

常識で考えたら、いや、ちょっとの想像力があったら、腰に巻くはおりものを持たずにローライズでデスクワークすることの無謀さがわかると思うんだけどなあ…。

というか、新人ならともかく35歳でそれはどうなのよ。K宮さん。

◆◇◆◇◆

木曜はほぼ定時あがり。
さしたる用事もないのにこんなに早くあがるのは久しぶりです。

ダイエット中でなければ、友達に連絡をして一緒にご飯でも食べに行くか桜でも見に行くところなんですけど、ここはぐっと我慢して…風邪気味なので自宅で寝込むことにしました。

まあその…療養も用事のうちです。

問題は、ライトノベルズを読みながら眠くなるのを待っていたのに、一向に眠りに落ちないことなんですけどね。

ううう…花粉症薬を飲んで、無理にでも寝るんだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.06

はる。

今日一日でずいぶんと桜のつぼみもほころんできましたね。
あれを見るとほのぼのとしたどこか切ない気持ちになると同時に、『宴会せねば』と思わずにはいられません。

どうして人は矛盾した気持ちを同時に抱くことができるのでしょう。
不思議なものです。

◆◇◆◇◆

月曜からはちょっとのんびり。
今年度(主に上半期)の案件の打ち合わせに客先に出かけたりはしていますが、3末の締切締切また締切!みたいな生活を考えると天国のようなものです。

まあでも去年よりはマシですけど。
なにせ去年は締切がGWあけだったので、その後の保険料算定に3ケ月分の残業代6桁が直撃しましたからねえ・・・。仕事がつらいのはまだ耐えられますが、余計にお金を持っていかれると思うと耐えられません。
持っていかれた分が年金額に反映されるとか言われても、こんな不健康な生活をしていてそんなに長生きする気はしないしなぁ。

(ちなみに・・・H15年4月から、保険料算定のための期間が4~6月になっているため、5月まで残業がかさむパターンが一番つらい)

今週末くらいは千鳥ケ淵でも散歩して帰ってこようかな。
桜より酔っ払いを見る方に夢中になってしまいそうな気がしなくもないですが。

◆◇◆◇◆

火曜のお昼は副社長との食事会。
別にサシで食事をしたわけではなく、『若手社員とフランクでインフォーマルな食事会をしたい』という副社長様のお申し出によって、生贄の一人に選ばれてしまったというわけです。

ちなみにどのあたりがインフォーマルかって、食事代が会社の経費じゃないあたりかと思われます。
フランクとかいうやつは、それでも会社の会議室でやるという会議室使用届けに添付されているんじゃないかと・・・。


今日は高浜、ちょっぴりアホっぽいかんじで攻めてみたんですが・・・うふうふにこにこ笑いながらしゃべるのに疲れてしまいましたよ。
わざわざマニキュアまでして洋服もオジサマ受け狙いのグレーのジャケットとプリーツスカートにして頑張ったことだし、ちょっと足りないイメージが無事に植えつけられていますように!!!

◆◇◆◇◆

今日読んだ、怖かった本。

『女はなぜ足を引っ張りあうのか』スーザン・シャピロ・バラシュ著 桜田直美訳 若林暁子監修

いやあ・・・あの、『女性と嫉妬心は切っても切れない』というテーマの本だったのですが、第一章の題からして『女の友情はありえない?』ですよ。
よく『男の趣味が同じ女とは友達になれない』とか言いますが、まさにその裏側のドロドロした部分を書いています。あー怖い怖い。

ちなみに白状すると、この本を読むまで『女性と嫉妬心は切っても切れない』ということに気がつかずに生きてきてしまいました。すみません。
本を読みながら、高校時代に受けた理性ではまったく理解できない部活の同級生の態度とか思い返してみたり。
もしかしなくても『時々理由はわからないけれども、ある種の女性に激烈に嫌われることがある』と認識していたのは、嫉妬だったのかも。嫉妬という記号にあてはめると、えらいすっきり理解できます。

だとするとあれは相手が変わっているんじゃなくて、それと気がつかなかった自分が変わっていたんじゃ・・・orz

でもでも。
高浜が一緒に旅行したいほど気の合う友達って、よく考えたら嫉妬心が薄い人ばかりな気がします。
きっとみんな、普通の人と違うところ(たとえばおたくな方向とか)に執着しているんだろうなあ・・・。

大人になるか、あるいは嫉妬を覚えるほど執着する何かが重ならなければ。女同士でも友達としてやっていけるんじゃないのかな。そんな気はします。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.04.03

本屋とポイント

本日はプランタン銀座の靴バーゲン。
春物ハンター!となるはずだったのですが、気に入った靴が手ごろな値段でなかったので何も買わずに帰ってきて、地元の20%バーゲンで会社用のミュールを買って帰宅。
本当はウェッジソールの今年風(でも足が楽)なサンダルを買って帰ろうかと思っていたのに・・・。

高浜はお客様との会議に出たりすることもあるので、ナースサンダルを履くことは許されません。というかスーツにナースサンダルなんて高浜の美意識も許しませんし、会社の決まりとしてもオープントゥの靴でお客様の前に出るのは禁止されています。
かといって一日12時間以上もパンプスをはき続けるのには限界があるわけで・・・。

そこで仕方なく、文句を言われなさげな黒ミュールを探してきては、それを会社履きに使っています。
もちろん、改まった会議はパンプスですが、客先で働いているのでちょっとした打ち合わせくらいなら黒ミュールですね。
大体年2足くらいのペースではき潰す感じなので、大体秋冬ミュールと春夏ミュールになります。
今日買ったのはバーゲンで4千円ちょい。これくらいで半年楽な思いができると思えば安いものです。

実際問題、夜になると足がむくむので、パンプスきついしね。


ああそうだ。
プランタン銀座で4/5からモデルサイズコーナー(25~26)バーゲンやるみたいだから、いってくれば?<私信

◆◇◆◇◆

プランタン銀座は実は本命の予定のついでで、本命は毎度おなじみフットケアサロンでした。
角質ケアついでにマッサージも追加してもらったら、睡魔に襲われてあの世に行きそうになりましたとも。
マスクをしていなければ口がぽっかり開いて『ちょっと!口から魂漏れてるよ!!』とかツッコミくらいそうなかんじ。

ついでにぷらぷらと銀座界隈をひやかしていたら、『これなら買ってもいいかな』という財布を発見。
でも1万7千円。

財布を買うのに、財布にある現金以上を費やすのって間違っているよなぁ・・・とキャンセル。
でも、もち手(金チェーンにブランドネームタグでしたが)がついている財布って貴重なんですよね。お昼とかに気軽に持ち歩けるのでいまさら持ち手のない財布を使う気にはなれないし・・・

あああ・・・どうしよう。

◆◇◆◇◆

そろそろ帰ろうかと駅に帰って有楽町の三省堂をのぞいたら、噂のポイントカードをすすめていたので迷わず作成。

ちなみに詳細はこちら・・・
http://www.books-sanseido.co.jp/club_sanseido/club_sanseido1.html

ただね。5月と11月しか交換できないってのはやっぱりでかいですよ。
2年間有効だというのでやらないよりはましかと申し込みはしましたけど、やっぱりイマイチ。
1冊につき3ポイントで、100ポイントで300円だなんて・・・アホか!と思うくらいの還元率ですよね。

そもそも購入履歴がPCで見れるって余計なお世話ですよ。
ダメな本がいっぱいならんだ『Myページ』見て、どこが楽しいのか。高浜はMじゃないのでそんな自虐的なページに用はないです。
そんなところにコストかけるくらいならその投資をセーブしてポイント還元率あげるべきだと思います。
1万円の本でも3ポイントっておかしいから。

けなすばかりじゃ芸もないのでマジメに発言すると、携帯から本のタイトル・作者名・ISBNコードで自分の履歴を検索できるようになったらMyページも少しは役に立つと思いますね。
『この本買ったっけ???』というのが時々あるので。
そうでなければ三省堂が顧客にダイレクトメール出すのに便利なだけで、ほとんど意味ないですよ。自分のために投資しているのに『あなたのためにやっているのよ』とかいわれても気持ち悪いだけです。

そういえば以前は、神田のBook1stでポイントをつけていたのですが、高浜は3%還元なのに年1万ポイント以上ためていました。それを考えると、この三省堂のポイントは阿呆らしい限りです。
渋谷のBook1stが4月から夜11時までになったことだし、現金で1%還元してくれたら泣いて喜ぶんだけどなぁ。

ちなみにクレジットカードだともっとポイントが還元されるのは知っています。
が、本をカードで買い出したら散財がとまらなくなりそうなのでやりません。
ちゃんとカードで買ったら、あっというまにマイレージで海外に行けそうなくらいは使っていると思うんですけどねえ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あんにゅいになる毎日(BlogPet)

きょうしろがここに高浜がここまで高浜とblogしなかったよ。


*このエントリは、BlogPetの「しろ」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.02

3月の新規読書とか

こんばんは。
庶務作業で頭がおかしくなりそうな高浜です。

ちなみに昨日の日記であげた書類ですが、30枚も入れ替えで書類を書いたりはしません。30枚書いたのはプロジェクト管理に関する書類です。
・・・月初にそんな仕事の締め切りをよこした、xx部長に花粉がいっぱいつまったバケツをあたまからかぶせてやりたい気持ちでいっぱいです。
(注:xx部長はかなり重度の花粉症)

殺意・・・ではないどすぐろい何かが私を支配しているのを感じます。
きっと花粉でしょう。すべては花粉が悪いのです。

◆◇◆◇◆

本当は昨日、ふぁんしーらぶりーめるひぇんなデザインにして、頭のねじがキノコで出来ていそうな日記をあげたかったのですが、挫折したんですよね。
エイプリルフールというのも、なかなか難しいものです。

なにせこの日にニュースサイトを見ても、どれが本当でどれが偽者かわからない。
うっかり昨日と今朝新聞を読んでいなかったものだから、『みどりの日(つまり昭和天皇誕生日)が5月に移動』というタイトルを見て『騙されないぞ』とか思ってたら本当だったり。
しかしこのみどりの日の移動。
個人的には『現天皇、まさか体調悪いんじゃ!?』とうがった見方をしてしまいました。反省。


そうそう。ダイエットですが、本当のところはそこそこちゃんと進んでいます。
トータルで約5キロ減。おそるべしマイクロダイエット。
そのわりにちっとも外見が痩せないのは、この冬に4キロ近く太ったから以外のなにものでもありません。さてさて、夏のボーナスまでに目標は達成できるんでしょうか?
リバウンドを計算に入れると、15キロくらいは痩せておきたいんですけどね。(そして3~5キロ戻る)

体調はというと・・・貧血とかたちくらみは全くないです。階段のぼり友の会は少し成果が出てきました。6階(職場のフロア)まで上るのが確実に楽になっています。
ちなみに、平日は1日1000kcalどころか1200kcalくらい食べているんじゃないかという説が有力。最近は会社のお昼ご飯は気にせず全部食べています。それどころか毎日ヨーグルトとか野菜ジュースとかごく普通に飲んでいますし、職場で出たお土産のおやつも普通に食べています。でも痩せる。

そりゃ運動もしてはいますが、やっぱりいままで、仕事で夜遅くがっつり夕飯を食べてたのがいけなかったのかなぁ。
職場で菓子パンかじって、帰宅してからご飯とか平気で食べていたしね。
あとは友達とゴージャスごはんしたり、お酒も酔わないものだから飲み会だと何杯も飲んでたし・・・うう・・・なんか思い当たることばかりです。反省。

◆◇◆◇◆

そういえば今日、コンビニでお金をおろそうとしたら老夫婦が何百万もATMにお金を入れていました。

そっか。ペイオフ解禁だもんね・・・としみじみ。
しかしじーちゃんばーちゃん。
コンビニには1台しかATMがないんだから、そんな迷惑な作業を17時40分過ぎからはじめないように。

おかげでお金が下ろせなかったじゃないですか。
迷惑な・・・。

◆◇◆◇◆

mixiであげていた3月の新規読書。
だんだんジャンルわけが面倒くさくなっているのが、手にとるようにわかります。

【小説・専門書系】
世界文学を読みほどく(池澤夏樹)/〈反〉哲学教科書(ミシェル・オンフレ)/9.11ジェネレーション(岡崎玲子)/投資情報のカラクリ(山本一郎)/仕事師たちの平成裏起業(溝口敦)/マッキントッシュ誕生の真実/林檎の木の下で(以上、斎藤由多加)/もういちど宙へ(岩貞るみこ)/こんな夜更けにバナナかよ(渡辺一史) /手術の前に死んでくれたら(シェリ・フィンク)/モンタナ・ジョー(村上早人)/大ヒット雑誌GET指令(小池りうも)/熱烈応援!スポーツ天国(最相葉月)/前田建設ファンタジー営業部(前田建設工業株式会社)/ペンギンの憂鬱(アンドレイ・クルコフ)/ヘビトンボの季節に自殺した五人姉妹(ジェフリー・ユージェニデス)/バルト海の復讐(田中芳樹)/庭師~ただそこにいるだけの人(ジャージ・コジンスキー)/弘海~息子が海に還った朝(市川拓司)/ぼくらのサイテーの夏(笹生陽子)/ピーコとサワコ(ピーコ/阿川佐和子)/チャイ・コイ(岩井志麻子)

【SF・ミステリ】
ST緑の調査ファイル(今野敏)/四畳半神話体系(森見登美彦)/明治ドラキュラ伝 1(菊地秀行)/ダブルダウン勘繰郎/新本格魔法少女りすか 2(以上、西尾維新)/スペシャリストの誇り(茅田砂胡)/SFが読みたい!2005(早川書房)

【ラノベ・おたく】
漆黒の月の宴(雪野紗衣)/あぶない学園大さわぎ(森奈津子)/ブラックベルベット 神が見棄てた土地と黒き聖女(須賀しのぶ)/公爵夫人のご商売(野梨原花南)/天槍の下のバシレイス 1~2(伊都工平)/Gハンター・フォルクス(神坂一)/デュラララ!!×2(成田良悟)/A君(17)の戦争 4(豪屋大介)/9S 5(葉山透)/撃墜魔女ヒミカ 3(荻野目悠樹)/キャットテールレポート 1(新田一実)/緑と金の祝祭(篠原美季)

【コミック】
家庭教師ヒットマンREBORN! 3(天野明)/D.Gray-man 3(星野桂)/アイシールド21 12(稲垣理一郎&村田雄介)/BLEACH 16(久保帯人)/鋼の錬金術師 10(荒川弘)/テニスの王子様 1~27(許斐剛)/金色のガッシュ!! 20(雷句誠)/ゴッドハンド輝 22(山本航暉)/はじめの一歩 72(森川ジョージ)/からくりサーカス 36(藤田和日郎)/ゼロ 51(里見桂)/鉄腕バーディー 8(ゆうきまさみ)/capeta 7(曽田正人)/溺れるナイフ 1(ジョージ朝倉)/きみはペット 12(小川彌生)/学園アリス 7(樋口橘)/美女が野獣 5(マツモトトモ)/ぼくはね。 5(藤原規代)/ハチミツとクローバー 7(羽海野チカ)/彼氏彼女の事情 20(津田雅美)/姫君の条件 5(朔野安子)/バッテリー 1(あさのあつこ&柚庭千景)/回転銀河 1~3(海野つなみ)/エマ 5(森薫)/ゆらふるべ 3(坂本あきら&河村塔)/昔久街のロジオネ(夢花李)/鉄壱智 1(なるしまゆり)/チキタ★GUGU 5/しましまえぶりでい 1(以上、TONO)/ヤサシイワタシ 1~2/家族のそれから(以上、ヒグチアサ)/LET IT BE 1~3(こいずみまり)/リンガフランカ(滝沢麻耶)/プリンセス・プリンセス 4(つだみきよ)/ウワサの二人 2(松本テマリ)


今月はちょっと仕事が忙しくてあまり読めませんでした。借りたまま読みきれずに図書館に返した本もあるのが、ちょっと屈辱。
そして今月のトピックスは・・・

『〈反〉哲学教科書(ミシェル・オンフレ)』
 フランスの高校3年生が必修になっている哲学、の教科書。高校3年という年齢で哲学を授業として1年学べるのは幸せなことじゃないかと思います。
 タイトルがあきらかに某社会学・・・のぱくりなところは気に入りませんが、マジメなよいつくりの本です。

『手術の前に死んでくれたら(シェリ・フィンク)』
 ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争の中で最大の悲劇とされるスレブレニッツァの中で働いていた医療関係者のノンフィクション。本としてのレベルはさほどでもないですが、扱っている中身が中身なのであげときます。ちなみにイラクで日本の自衛隊を守ってくれていたオランダ軍ですが、このボスニア・ヘルツェゴビナ紛争時に守るべき現場を放棄してイスラム教徒が大虐殺されるきっかけを作った軍でもあります。ホロコーストの被害国が紛争地域で働く準備ができずに出かけて新たな虐殺を招いた、と当時はそこそこ話題になっていました。

『ハチミツとクローバー 7(羽海野チカ』『エマ 5(森薫)』
アニメ化万歳。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.01

代表とか

年度末に首をきった部下の書類仕事にうんざりしている高浜です。
どーしてタダでさえ忙しい時期に書類仕事を増やすような真似したんだか…

届け出とかパソコン引き上げ手配とか残業清算とかで、すでに30枚近くの書類を作ってます。
信じられない量ですよ。うちの会社はアホですか?

◆◇◆◇◆

水曜は埼玉でワールドカップ予選、日本対バーレーン。

先月、財布とともにチケットも盗まれたのですが、友達が『仕事多忙につき』チケットをゆずってくれました。
またこれがスポンサー企業の招待席だったので、回りはオヤジばかり。
『カズはどうしたんだ?』なんて、恐ろしい発言が聞こえてきたりで、日本代表も実は人気ないよな…とかしみじみしたりね。

感想
ヒデはやはり日本代表では飛び抜けてうまい。ボールさばきに意思が感じられる。
本当はここで負けてジーコが解任されてもよかった。(日本代表のポテンシャルでいけば、3位からのプレーオフ経由の出場もできなくはないはず)

まあその…ドイツ大会のチケ申込も済ませたし、出てくれないと困るので、勝ったことはよいことだとは思うのですけどね。

◆◇◆◇◆

木曜はよれよれ。
ヤフー天気の花粉情報で今年初の『猛烈に多い』をつけただけのことはありましたね。

目はかゆいし、鼻をかむと血がまじるから押さえることしかできないし、だるいし気持ち悪い。
ついには朝から電車の中で鼻紙切らして、見知らぬ人からサラ金のティッシュもらうハメに…
花粉、おそるべし。

ついでに隣のプロジェクトでなぜか今頃インフルエンザに罹る人がでて、うちのプロジェクトは怯えきってます。

本当に、健康には気をつけないと。

◆◇◆◇◆

三月からはじめたダイエット。

一時期は3キロ以上痩せたのに、最終週にかけて友達とあってはご飯を食べ…を繰り返したら、あっというまにリバウンドしてむしろ今は前より…

ローカロリーダイエットは体重の減りも早いですが、リバウンドもとんでもなく早いということを、身をもって体験した次第です。

友達にいわせると、徹夜があるような時期にダイエットをすることがそもそもの間違いなんだそうですが、それを言ったら私は会社を辞めてからしかダイエットできないし。

まあでも、やっぱり地道な運動が一番なんですよね…。
今月後半から少しは暇になるので、半身浴とスポクラで頑張らないと。

◆◇◆◇◆

ところで。
今日は綿貫朔日なので、セパレータ毎にひとつは嘘を仕込んでいます。

気が向いたら探してみてください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2005 | Main | May 2005 »