« 図書館とカラオケ | Main | 夢見る人々(BlogPet) »

2005.07.09

夢見る人々

mixiの日記に知人がつけたコメントに、『ものっそい』という表現があった。

高浜はその言葉をしらなかったので、『ものすごい』のおじさん→おっさん的変化だろうなと思いつつもググったら…某学校の生徒が授業で作ったという内輪用語辞典なページがひっかかりました。

『ものっそい』は予想通りだったんですが、『やぼったい』とかまで内輪用語扱いとは…
若年層の辞書離れ&日本語力の低下は、高浜が考えていたよりも深刻なのかもしれません。

昔と違って、電子辞書なんてもので簡単にひけるのにねえ…。

◆◇◆◇◆

午前中、隣の島のおたくな男性が、『R25』という雑誌のタイトルについて話をしていた。

彼の説によると、『R指定とはRがアルファベットの18番目の文字だから18歳以上が対象ということをしめす。その上にはX指定というのがあって、これはアルファベットの24番目だから24禁の超成人向けを意味している。つまりこのタイトルは本来ならY25とつけるべき』なんだそうです。

レイティングの説明としては明らかに間違っているんですが、もっともらしさにうっかり感心。
案の定、隣の島ではそれを信じた人が『おれ昔、X指定みたことある!マジエロだった』という始末。

正解はRはrestrictedの略で、XはRの昔の言い方、つまりはどっちも18禁でしかありません。

が、しかし。
X指定があるという話でもりあがる隣の島の男性陣の姿があまりにも生き生きとしていたので、間違いだというのは黙っていようと決めました。


あの異様なまでの盛り上がりっぷり…
X指定は男のロマンというか夢の一種に違いありません。

夢は夢のままに、ね。

◆◇◆◇◆

仕事帰りの電車の中。本から目をあげると、いつのまにかナナメ前におばあさんが立っていました。
やべ、譲らなきゃ。
そう思ったのですが、激しい違和感を感じたので慌ててもう一度観察。

ばーちゃんあんた…目付きからするに、少しばかり頭がおかしいね?

そもそもなぜ仏像のポーズを?
そしてなぜそんなに若作りな服を?

それよりも、右手にもったコンビニのビニル袋になみなみと満たされている、異臭をはなつ黄色い水は…いったい?

かみさま。
恐くて席を立てなかったチキンな高浜をお許し下さい。

|

« 図書館とカラオケ | Main | 夢見る人々(BlogPet) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3021/4889347

Listed below are links to weblogs that reference 夢見る人々:

« 図書館とカラオケ | Main | 夢見る人々(BlogPet) »