« August 2005 | Main | October 2005 »

2005.09.19

8月後半とxx魔。(BlogPet)

今日しろたちが、ネットで風邪をひいていたせいか文章があまりにひどいので、あちこ...
とか思った?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「しろ」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.09.10

8月後半とxx魔。

2005.09.11補記:風邪をひいていたせいか文章があまりにひどいので、あちこち手直ししてあります。

ウサギ放牧場のミストレス・高浜のblogへようこそ。

・・・って、更新しなかったことを開き直るような出だしですみません。
実はパソコンを立ち上げるのも、この間ココログを更新した8/16以来だったりします。そろそろ使い放題の料金プランに対して変更を申し出るべきなのかも。

ちなみにmixiは携帯からほぼ毎日更新しているんで、mixiを読みたいという奇特な人はご連絡下さい。
内容は日常のちょっとしたつぶやきと読書記録です。

◆◇◆◇◆

8/16(火)~/21(日)

この週のメイントピックはやっぱり8/17の地震。
地震が起きて真っ先に思ったのが実は『どの程度まで指示を出したらよいのか』ということ。
一応現場のリーダーなわけなので、もし私が机の下に頭は隠せ、とか指示をしなかったことで怪我人が出たら対外的な問題になりかねないなと気がついたので。
結局は『念のため、椅子から立ち上がってすぐ動ける体勢を取ってください』とは言ったんですが・・・隣のプロジェクトの協力会社さんには怯えすぎと言われてしまいました。
勇気ある撤退のつもりだったんだけどなあ。自分では。
リーダー業ってのは、無駄に考えることが多いです。

そして、金曜の夜はK木の引越し手伝い。
本棚を運んだり、車を出したり、いつから私はK木の便利なオトコ扱いされるようになっていたのか。そろそろ日ごろの行いを反省すべきときかも知れません。
ところで引越しについてひとつ理解したことがあります。それは『手伝う人間が合鍵を持っていると大変に便利』ということ。
今回はK木から預かっている合鍵が大活躍。日ごろは『面倒だから勝手に入って』(K木のマンションは敷地内オートロックなので合鍵なしではエントランスロビーから一歩も進めない)とか『風呂に入ってるかもしれないから勝手に入って』にしか使われない合鍵ですが・・・やっと本来の役割を果たせたようです。
よかったよかった。
しかし引越しの合鍵って・・・そんな知識を役立てる日が人生にやってくるんでしょうか。謎。

土曜はスターウォーズ・エピソード3展を見て、なんとなくシリーズを全部見直したくなったり。どこにそんな時間があるのやら。一応テレビで放送された映画は全部HDDに録画してあるんですが、なかなかどうして見る時間がありません。
そうそう、この週といえば、水曜はワールドカップ予選最終戦にも行ったんだっけ。勝ったことはよかったんですが、内容的にはどうでもよいような試合でした。本当にあれで本大会で戦えるのかなあ?

◆◇◆◇◆

8/22(月)~/28(日)

火曜日には赤坂見附で飲んだくれ。日本酒を飲むと、例の日本酒屋に行きたくなってしまうのは、どうしようもない飲兵衛ということなのか、はたまた案内ハガキで「ひやおろし」のオススメが来たからか。
もっとも9末にリリースする案件が大量にあるので、ひやおろしが出る9月の平日には行けそうにないのがちょっと・・・。
普段は飲まないのに、お酒を飲むとほかのお酒が飲みたくなるって・・・なんでですかね。

木曜はK木に誘われてチャーリーとチョコレート工場の試写会。
いやあ、面白かった!!
パロディ満載。ブラック度がちょい抑え目(だけどウンパ・ルンパは・・・)で普通に大人が楽しめそう。子供は・・・子供は・・・うーん、微妙。
あのですね、チョコレート工場の秘密をチョコレート工場の秘密として好きな人は大人でも子供でも好きになれないかもしれません。ティム・バートンが好きな人は問題なく楽しめる気がします。
つまりは、子供向けじゃない映画ってことじゃないかと。
個人的にはわりと面白かったんですけどね。

日曜は外(というか海)で携帯が洗面所でダイブ。

科学が進化というのは素晴らしくてね。
私が何にも操作していないのに、まるで魔法のように蛇口から水が飛び出してきて携帯に恵みの雨を・・・

おのれ、自動洗面台。
小さな親切、大きなお世話だ!!

もっとも、救い出した後すばやく充電池を抜いてショートを防いだせいか、水が乾いたら元通り使えるようになったんですが。
よかったよかった。

◆◇◆◇◆

8/29(月)~9/4(日)

水曜は立川談志一門会。
テレビとかではときどき見ていましたが、実際に生で落語を見るのは初めてなのであまり失敗しなさそうなやつを選んでみました。なかなか面白かったです。今度は寄席にいってくるつもり。なにせ寄席は延々とお酒を飲んでてもいいらしいのでw
ただなんともびっくりしたのは、高座の途中で入ってくる人がいたり、しかも入ってきて一番後ろに立っているならまだ納得できるんですが、驚くことに席につこうとするわけですよ。笑い以前にマナーについて勉強してこい、とかそんなかんじ。サッカー観戦ですら、インプレーの最中席に着く人は嫌な目でみられるのに・・・。
古典芸能はそういうのにうるさそうなイメージがあったので、ちょっと意外でした。

金曜の夜はトヨタカップ・・・じゃなくて世界クラブ選手権のチケットを受け取りがてら、サッカー友達と新橋でジンギスカン。
ラムのうち一部の部位はめちゃくちゃ美味しいことがわかって、じたじたしちゃいましたよ。
さすがは店長オススメ。幸せです。

そしてジンギスカンの後。仕事が立て込んでいたため遅くから食べ始めたため、時間は夜の23時。高浜は新橋で拾い物をしました。
駅で泣きそうな顔をして座り込んでいた女性です。
酔っ払いかなとは思ったのですが、なにせ普段なら仕事をしている時間です。まだ時間もあるし・・・と、気が向いたので声をかけてみたら、ヒールが排水溝にはまって動けないんだとか。

阿呆か、靴脱いで手ではずせば一発でしょうが

そうは思ったのですが、仕方ないのでヒールを抜いてあげたら、ますます泣きそうな顔でこっちを見てきます。
外れたのがわからないのか?と思って、『はずしたから、もう大丈夫だからね』とにっこり偽善スマイルを振りまいて手を差し出したら、手をとって立ち上がらせた・・・らいきなり抱きついてきました。

涙ながらに訴えてくるところを聞くと、どうやら彼氏と上司と三人で飲んでいたのに、彼氏は酔ってるんだから勝手にしろと一緒に帰ってくれず、しかもメールひとつよこさない、さらに新橋はこんなに人が通るのに誰も助けてくれなかったと。

それはつまり・・・
私は、世界中から見捨てられた気分になっていた彼女の前に突如として現れたエンジェルというわけですね?

たとえ何度生まれ変わっても、私はこんなことで泣いたりはしないだろうなぁとしみじみしつつ、エンジェル高浜さんが帰りの駅を聞いてみると、奇遇にも私と同じ路線の2つ先の駅です。
まあ乗りかかった船だし、時間も早いから(←間違い)と、彼女の最寄り駅まで送っていくことにしました。

が、しかし。
酔っ払った彼女はスキンシップ大好きの、キス魔でした。
そうですね・・・頬から首筋指先までそりゃもう大変なキス魔ぶり。どれくらいかって、一瞬本気で彼女が実はバイで私を誘っているのかとかも考えたほど。百回くらいあちこちにキスされたんじゃないですかね。

不肖高浜。
飲み会でも正気をよく保つちょっぴりお酒に強い人間として、説教癖や泣き上戸に笑い上戸、さらには眠り癖など様々な酔っ払いの生態を拝見する機会は多々ございました。
酔っ払った女性をおんぶして自宅まで送る羽目になったこともございます。
ですが、キス魔は漫画か小説の中以外に生息しているとは、存じ上げませんでしたとも。
びっくりびっくり。

せっかくなので、彼女の言動をまとめてみましょう。

高浜は松たか子に似ていて(その言葉だけで助けた価値はありますが正気に戻ってください)、
大変かわいらしくて優しいので誰かに騙されないか心配で仕方なくて(友人一同は腹筋を使って笑わないように)、
実は彼女を夢の中ですでに助けたことがあって(そりゃいまあなたがうたた寝しつつ見た幻覚ですよ)、
遠距離恋愛の彼氏との間を悩んでいる(彼氏とは最近気に入った小説のキャラクターのことですか?)、
素敵な女性なんだそうですよ。

・・・へー、ほー、ふーん。

素敵な女性は、メル友になりたいって食い下がった相手にメールを書いた紙を渡して、さらにそれを寝こけた相手のバッグの中からこっそり抜き取って、去り際に『絶対メールするからね』と言った相手をにこやかに見送ったりはしないもんじゃないのかな。

ね、お嬢さん。(みのもんた風)

◆◇◆◇◆

9/5(月)~/9(金)

仕事が佳境に入ってきて、毎日仕事仕事仕事仕事。
プロジェクトでは3人がかわるがわる倒れ、高浜もリンパ腺を腫らし、ふらふら状態。
実は今日も仕事を持ち帰っています。10月から始まる別のプロジェクトの要件定義のサポートをするための準備です。いやもう絶対、この給料じゃわりにあわないって。
でも読書はしてますけどね。忙しいときほど、魂の洗濯!!
もっとも洗濯したつもりが、実は泥水で洗っていたことに気がつくような本も時にはあるのですが。

ちなみに私のマネージャーは・・・先日血を吐いて入院してしまいました。
局地的に忙しくなるのが世の中の常とはいえ、マネージャーに比べたらまだまだです。
給料もまだまだなのが、問題なのかもしれませんが。

ところで。
月曜に職場で、となりの部門のSさんが、中野と杉並を襲った豪雨のためにアパートがダメになった話を聞きました。
部長が見て『復旧不可能』と判定したために、しばらくは会社が借りたウィークリーマンションで生活をして新しい住居を探すことになるそうです。
幸いにもというべきか。うちは関西系の企業なので、天災での被害に対する福利厚生が阪神大震災以降とても手厚くかつ早くなっていたのがなによりなんですが・・・どこで災害にあうかってわからないものですね。
一応有志によるカンパには参加したのですが、有事に備えて常に貯金はしておかないととしんみり。

もっとも今、高浜さんがやっている貯金といえば、普通にしている貯金(すずめの涙)以外はワールドカップでドイツに行くための貯金がほとんどなのですが。

うーん・・・天災に備える貯金とか、する必要ありますかね。
天災がきたら『積荷を燃やして』のほうが先にくるような気がしなくもないんですが。

◆◇◆◇◆

8月の新規読書をあげようかとしていたのですが、編集中に力尽きました。
寝ます。おやすみなさい・・・。

なんとか月曜までにはあげます。

8月の新規読書。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« August 2005 | Main | October 2005 »