2004.06.18

ⅢB

本日から両親は鹿児島旅行。
14年前に死んだ母方の祖父の墓参りです。

両親がいないと、のんびりできるような、できないような・・・。
普段から自宅で食事は食べないので、生活に困りはしないんですけどね。

◇◆◇◆◇

カナダの大学で働いている学生時代の友人から、メーリングリストにメールが届きました。
今年、結婚する予定だと聞いていたので、高浜は彼女の結婚式に参列する資金をためていました。

どうも、式の日取りを連絡してこないなと気にしていたところ、本日、『都合のよい日程』を質問されました。

それと同時に、
 婚約者が大腸ガンのステージ3bで、緊急摘出手術をしたこと。
 明日精子バンクに行った後、抗ガン剤をはじめること。

この2つを知らされました。

せめて抗ガン剤で弱る前にということで、6/24にとりあえず教会式をあげ、その後で
両親を含めみんなの都合を聞いてから再度WeddingPartyを開くのだとか。

メールを読んで、意味が頭に浸透すると同時に、情けない話ですが泣き出してしまうところでした。

おそらく彼女は、このメールを見たらどういう状態か、そして今後おそらくどうなるのか。
学生時代の仲間なら想像がつくだろうと思って事実だけを書いてきたのでしょう。


彼女の強さと信頼に報いるべく、
これから挙式の祝福メールを書くつもりです。


友のめでたい門出を笑顔で祝福できる自分になれますように。

==============
本日の新規読書
「マーケティング部」大木英男
「スーパーサラリーマン」草上仁

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.02

自分の輪郭という意識がどう広がっているかとかにもよると思うんですけどね。

一日にしてすっかり涼しくなった通勤電車の中、リーダーからのメールを見る。

本日、体調不良にて有休。

やった!と、内心小躍りっつーかサンバのリズムで腰ふっちゃうぜ、みたいな状態になった高浜さんは、ことさらに優しくお大事にメールを入れたりしてね。
偽善者め・・・。

そんなわけで本日は協力会社のトップ・S本さんと『事後承諾ってことで!』『休む方が悪いんですよ!』とリーダーの溜め込んだ作業を、勝手に奪って知る限りのものは全部やっつけてきました。
ふう。満足満足。


昼間、目黒の図書館に行ったところ、今まで『貸出30冊まで、予約無制限』だったのを、9月から『それぞれ20冊まで』に変更するとの連絡を受ける。
・・・高浜さんてば、いますでに120冊予約を入れているんですが、これが3ヶ月で20冊以内に減る・・・わけがないんだけどなぁ。
仕方ない。他の図書館でも予約しまくるか。とりあえず品川・・・とかかな。


夏コミの当落通知が続々と到着。
さすらいの売り子さん・高浜は、本命の2日目の身売り先をどれにしようか検討中。
最近のコミケでは、身売り先に困ったことがありません。
これというのも、スズメ百まで踊り忘れずというか、『おたくは死ぬまでおたく』だからだと思うと、ちょっぴりげんなり。

いやその・・・足抜けしない友達が多いんです。えー歳こいて。
でも、歳を取ると合同でサークルとか取らなくても、自分で取るだけの金銭的余裕ができるじゃないですか。
だから必然的に、売り子が足りなくなるんです。

はあ・・・いい加減みんな、足抜けしような。
高浜は当分足抜けできそうにないですが。
時々自覚的に同人方面で現実逃避してストレスを発散しているから、一生抜けられないのかもなぁとちょっぴり思わなくもないです。
歳をとったらイベント参加とかはしないで、ネットで通販しまくりとかかもしれませんが。
将来のオタク事情ってどうなるんでしょうね。


久しぶりに、パソコンを立ち上げてココログを更新。
最近、iモードでばかり更新していたので、なんだか新鮮な気分です。

そういえば今月からFOMAのパケット定額制に乗り換えたので、携帯のブックマークに色々なblogを追加してみました。
ココログでなんだかブーム?な、キムタケさんも、とりあえずブクマには入れてみた一人なのですが、しかしながら高浜ってば未だにキムタケさんの本を一冊も読んだことがありません。
高浜は読書好きで、活字が年間500冊は確実、つーか、年間で活字と漫画と同人誌あわせて2000冊くらいは読んでいるはずです。

その全部がホモ大好き!とかではなく、マジメな本も読まないこともないのですが、キムタケさんは・・・ええ・・・一度も(沈黙)

とりあえず今度読んでみますか。図書館予約予約・・・って、何が一番オススメなんだ?


そういえば今日は真剣に、『お祭りのテキヤ』について考えてしまったのですが、今年は『焼きそば』の屋台で鉄板を二つに分けて『塩焼きそば』と『焼きそば』を売るのがよいと思うんですが、どうでしょう?
設備投資もからないし、結構いけるんじゃないかと思うんですけど。
私の知人にテキヤがいたら、絶対にすすめるんだけどなぁ。

(って、そんなことを薦める知人もいないのに真剣に考えている自分は、ただのイタイ人なのか?)


イラクの橋田さんと小川さんのニュースを聞いて、今日もなんだか泣けてしまったり。

最近とみに、『地理的要因とメンタリティ』について考えることが多いです。
一歩歩き出せば国境だったり、敵の領地だったり。
土地が続くということで、自分の境界が曖昧になる場合もあるし、ライン一本でしか隔たっていないことで敵をより強烈に意識して、内側に入っていくこともあるし。
愚にもつかないあたりだと、進化論じゃないけれど大陸では戦闘による淘汰(戦えない民族、というものがもし存在するのであれば、それが人口流入がおこりやすい大陸では淘汰されるのではとか)とか、あったりして・・・とか、まあとりとめもなく色々と。

ぼんやり色々なことを考えるときはいつでも、結論が出ない、という結論だけがさっくりと出るんですよね(苦笑)


あ、マリカワ。
ハリポタ先行レイトショーはおけ!
親世代万歳(笑)

======================================================================
本日の新規読書
「間違いの恋」那須雪絵

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.24

生存報告・4~5月

すっかりまとめ上げ。

◇◆◇◆◇
3/29(月)
 徹夜で仕事。義妹ちゃんが買ってくれたケーキを食べながら、ひたすらレビュー。
 高浜は死んでも赤ペンを放しませんでした(泣)

 と、書いておきながら高浜はレビューをする際に赤ペンを使うことは、まずありません。
 なぜならレビューをする人間が赤ペンを使うと、レビューを受けた側が『指摘事項をこなしたか』のチェックをつける際に同じ色になる可能性が高いから。
 私は同じ色でチェックをすると、集中力がなくなってきたときに『うっかり終わらせた気』になりやすいんですが・・・これって一般的なんですかね?

 そんな中、気分転換にバッテリーサイトをめぐったらば時ならぬ『大きく振りかぶって』祭の真っ最中。
 まあ・・・わかるな。


3/30(火)
 睡眠不足もあって、リーダーの手際の悪さに一段とイライラ。
 蹴り飛ばしてぇ・・・。(本気)

 4月からリーダーは高浜と同じ部門に所属するのですが、実は今期はリーダーは昇格申請期です。
 ・・・多方面査定での高浜の査定を見ておののけ。(というか高浜が本気で書いたらリーダーは絶対昇格できません)

 『ファウスト vol.2』を読んで、しばらくしてからはっと『そうか!メフィストの兄弟誌だからファウストか!!!』と気が付く間抜けな高浜。
 最近のミステリ作家はわからないなぁ・・・としみじみ。
 引きこもり世代ってなんですか???

 夜、雨がひどいのに傘を持っていなかったH澤さんに置き傘していた折りたたみを貸す。
 無印良品の白木の四角い柄がついた真っ黒な傘なので貸したのですが、ついつい『あ、その傘、開くとピンクの花がちりばめてあるんで気をつけてくださいね』と言ってみたり。

 マジっすか! と叫んで室内で傘を開こうとしたH澤さんは、彼の上司にも腹を抱えて笑われていました。
 そんな傘、貸すわけないのに(笑)


3/31(水)
 とてもとっても使えなかった部下H野さんの送別会。
 最後の挨拶で『高浜さんの部下としてなら戻ってきたいです』と言った彼は、彼の首を3末で切ることを強行に主張したのが高浜だと、最後まで気が付かなかったに違いありません。
 あなたが『しっかりしてくださいよ!』と言っていたリーダーは、最後まであなたの首を切るのを反対していたのよ。
 笑顔の下でひどいことしてすみません。

 同僚、K爪さんが酔ってかなり暴言をはいていてそりゃもうびっくり。
 普段はえらい腰の低い人なんですが、いろいろと思うところがあるんだろうなぁ・・・。

 ま、どんなに思うところがあっても、無礼な人以外の何者でもなかったんですが。


4/1(木)
 エイプリルフール!
 実は昨日、送別会のおかげで帰宅したのは24時をまわっていました。
 母親に『遅かったのね』と言われて『ああうん、送別会だったんだ・・・・・私の』と言ったらえらい驚いてくれたので、今年はもう満足。

 毎年この日はウェブサイトを見るのを楽しみにしていたのですが、今年は体力回復に専念してちっとも回れませんでした。残念。
 本当はペットショップでペット用の洋服を買って、『これ、K志(甥っ子)にプレゼント~』とやろうかと思ったのですが・・・買いに行く暇がありませんでした。残念。
 確実に一瞬はひっかかりそうなネタじゃないですか?

 夜、K村と会って今頃ポケモンルビー&サファイアのデータ交換。
 データ交換をした後、友達の行動が出るのですが・・・自分が一日で3万2千歩も(ゲーム内で)歩いていたと知ってちょっとショック。
 いやその・・・1歩ごとに灰がたまるイベントがあってね、そこでガラスのテーブルを・・・(←阿呆)

 帰宅後、『24』を録画しつつ、一話目だけ見る。
 なるほど・・・驚きの展開・・・ではあるけれど、主人公がいまいち好きになれないかも。


4/2(金)
 リーダーの教育係、Mさんが。
 なんと月曜日で職場を去って次のプロジェクトに投入されることが決定!

 高浜は、灰になりました。
 協力会社のS本さんも、灰にはりました。

 ああもう・・・何も考えたくない。助けて・・・。


4/3(土)
 甥っ子K志を見て心がなごむ。
 自分が日々、甥っ子にスポイルされていくのがわかって怖い。
 だが、なごむだけで風邪っぴきの高浜は近寄らせてもらえない。
 まるで高級店でのウインドーショッピング。手の届かない高嶺の花。
 うう・・・K志~私を癒してくれ。

 昼間、ご近所のI井さん宅からSOS。
 『ビデオをセットして!』という声に『録画して』じゃないのはなぜだろう、と首をかしげながら出向くと。

 ・・・こいつはDVDっていうんですよ、おっかさん。

 孫二人を預かったものの、退屈しのぎにと指定されたDVDを使えなくてパニックになっていたそうで。
 ちびっ子二人に『よ!』とか言われる自分にちょっぴり疑問を感じつつも、DVDをかけてあげました。
 内容は『ルパン三世 カリオストロの城』。
 世間体と熱さえなきゃ、一緒に見たいと言いたかったです。はい。


4/4(日)
 一日うだうだ。
 ファウストを読んだせいか、いねむり読書のお供に乙一を発掘しようと思って、地層の深さに力尽きる。GOTHしか出てこないのはなぜ?
 どうして『ライトノベルズの地層』に全部そろってないんだ。
(一般名称、ライトノベルズの本棚。整理もされてなく、つめるだけつめているので、本人にも何がはいっているのかわからない)

◇◆◇◆◇
4/5(月)
 仕事を早めに切り上げて、K木とSちゃんと牛角。
 なぜなら本日は15品(くらい)半額デーだったから。
 うきうきビール飲んで肉食べてデザートとデザートを食べても2650円。
 半額ってすばらしい!

 ちなみにデザートが二つあるのは、メイプルなポンデバニラを二つ食べたから。
 私がメイプルなポンデバニラを心から愛しているのを知っているK木が二つ頼んでくれました。
 しあわせ。

 帰宅後ねちねち持ち帰り仕事。
 人によるとは思いますが、高浜はどっちにしろ定時までに終わらない仕事なら、友達と遊ぶ時間を作って、その後持ち帰って仕事をしたいタイプです。
 なにせ友達との合言葉は『どうせ死ぬなら腹上死』ですから。
(注:どうせ死ぬのならいっそ楽しいことをして死にたいという心意気。別にまっぱで死にたいわけではない)


4/6(火)
 お昼休み。
 一言も断りなしに、1時間半もお休みしてくれたリーダーに高浜さん、ちょっぴり切れてしまいました。

 ああ・・・どうしてこんなのをリーダーにしちゃったんだろう・・・と無能だと噂のリーダーが元いた部門のT中マネージャーの顔を思い浮かべてみたり。

 夜は30時までお仕事。
 WOWWOWで平井堅のクリスマスライブ再放送をしていたのですが、ささくれだった心にしみますな。
 上を向いて歩こう は。


4/7(水)
 やっとこさ図書館から届いたので『ライオンボーイ 消えた両親の謎』を読む。

 ・・・そりゃ、宮部みゆきも大絶賛ですよ。面白いです。
 個人的にはハリー・ポッターよりはるかに上。挿絵が天野喜孝ってのもまたなんとも最高!
 借りた本ですが、後で買います。購入決定。原作の2巻が出たら、原書買っちゃうかも。

 夜、帰宅してから車を出してKたさんとK木と本の交換。つーか図書館の本の又貸し。
 さすがに睡眠時間が少ないと、車の運転、ヘタクソです。
 時速40キロとかで走っても誰も文句を言わない夜中でよかった。

 帰宅後、また仕事。なんで終わらないんだろう・・・。


4/8(木)
 イラクで日本人三人が拉致られて、自衛隊の即時撤退を要求されたそうで。
 私は思わず『日本は(根本的には)イラクに好かれているんだなぁ』と、しみじみ思ったのですが・・・甘すぎ?
 だって、アメリカ人なら即効で殺されてる気がしちゃうんですけど。

 ちなみに本日の高浜さんは、明日の送別会の予約をしにお店にいってきました。
 送別されるMさんは、鶏が食べられないので、わざわざお店に行って鶏抜きのお願いしてきたのですよ。

 なにせ彼が食べられない理由は『小さい頃、ペットのひよこを大事にして鶏まで育てたから』ですからね。
 ・・・そりゃあ、お店にワガママもお願いしますとも。
 いくら私が個人的には彼を嫌いであっても、そんな残酷な真似、できませんて。


4/9(金)
 昨日の高浜さんは慈悲深いことまるで神のようだった・・・としみじみ思ったセクハラ三昧な送別会。
 たとえ送別される人間でも、一晩お願いしたいとか腰に手を回してきたりだとか、電車の中で前にも手を回そうとするようなオヤジは殺してよかったような気がします。

 おまけにリーダーも無意識のうちにパワハラっちゅーかセクハラしてるし。
 若い女の子に自分の好きな歌手のカラオケ歌わせるのも、相手が嫌がっている場合はハラスメントになるっちゅーこともわからんのか、このクズ!

 ・・・週明けには女の子に美味しいランチでもごちそうしてあげないと。

 純粋に、仕事のことだけで悩みたいなぁ。


4/10(土)
 引きこもり、のち、市原臨海にてジェフvsアントラーズ。
 アントラーズの新外国人FWはわけわかんねーとか、アントラーズがジェフのオシム監督に率いられたら、さぞや今とは違うサッカーをするんだろうなとしみじみしたりとか、市原臨海の仮設スタンド二階にへばりついて試合をみていた二人組はなんなんだろうとか、市原の阿部の怪我は大丈夫なんだろうかとか、そんなかんじ。

 本当に、阿部ちゃん大丈夫かなぁ・・・。どうも運のない選手なだけに心配です。


4/11(日)
 さらに引きこもり。
 ひたすらビデオを見たり仕事をしたりして過ごす。

 十兵衛ちゃん2を見て『なんでフリーシャはあんなに若いの?』と首を傾げてみたり、よく考えたらこれはリーダーの仕事じゃなかろうかとぶつぶつ文句を言ってみたり、24の第二話をのんびり見て『面白いと評判でも、主人公の性格が気に食わない場合はどうしたらいいんだろう・・・』と悩んでみたり、まあいろいろ。
 いや、十兵衛ちゃん2はよかったですよ。ぜひぜひ大矩くんからDVDを借りなければ。

 そんなことより日記をあげろ。高浜。

◇◆◇◆◇
4/12(月)
 適当に仕事。
 生理が始まったのだが、むちゃくちゃ重くてやってられないかんじ。
 というか・・・睡眠時間30分では、重くもなろう。

 そうそう。本日の最高気温が25度という予想のままに、涼しげな格好をしていたのもダメだったかも。
 確かに外では快適に過ごせましたが、会社の冷房がむちゃくちゃきつめで、おなかが・・・。

 お昼は同僚の女の子とランチ。
 なんでリーダーの愚行を私が自腹切って謝らないといけないんだろうな・・・(遠い目)


4/13(火)
 本日は下半期の実績面談。今期もハナマル評定。おたくだけに世間体を取り繕うことには、かなり力を入れてますからね。頑張ってますとも。
 しかし実績についてのお褒めの言葉はともかく、『リーダーの自信を失わせないように』としつこかったのは・・・リーダーが自分の面談で言ったんだろうなぁ。
 必要なのは自信じゃなくて実力なんだけど。(←鬼)

 つーかさ。
 リーダー(男・大卒14年目、女性に優しいつもりだが単なる男尊女卑、自尊心結構高め)とサブリーダーの高浜(女・大卒7年目、強者に強く弱者に優しい・・・らしい)といえば社内評価で『リーダー交替』が検討されちゃう仲ですよ。


 この状況で、知識ではなく社会人としての能力、たとえば電話応対も、折衝も、作業配分も、事務作業も、時間厳守もまともにできない人間に、どうやって自信をつけさせろと?

 大丈夫です、リーダーはやればできる人ですよ!
 って、私が言ったら、ものすごいイヤミなやつでしかないと思うんだけどなぁ。


4/14(水)
 発作が起きたので仕事をさっくり切り上げて蕎麦屋のち漫画喫茶。
 美味しいご飯の食べられない生活なんかに用はない。

 漫画喫茶では今月は読みたい漫画がないなぁ・・・とぼんやりしながら『かってに改蔵』を1巻から読んでみたり。
 平和平和。
 そういえば高浜さんは『平和』と書くと思わず『ピンフ』と読んでしまいがちです。別に麻雀好きでもないんですけどね。なんででしょ。(※ピンフ:麻雀の基本的な上がり形式の一つ)
 セカイヘイワもセカイピンフになるんですよ、不思議ですな。


4/15(木)
 仕事仕事ごっとごと~。
 でかい仕様変更がきて、思わず電話でほほえむ高浜さん。
 こういうときは微笑むしかないというか、ユーザーさんの『本当にごめんなさい』オーラが電話から感じ取れて笑っちゃうというか。

 リーダーは『だから(ユーザーは)信用ならないんだよ!』とか鬼の首を取ったように叫んでいましたが・・・なんつーか、それが見ていて痛々しいかんじ。
 他人に対してマイナス評価をする自分には無自覚なくせに、自分が厳しくされると甘ったれるんですよね。子供かお前は。


4/16(金)
 同僚M浦さん(女性)とお父さんの話。
 M浦さんのお父さんは、新聞記者だそうです。
 そして、M浦さんに『実はイラクの3人はやらせ事件だったんだ。あいつらは自衛隊を撤退させたくて、イラクと共謀したんだ』とか嘘を教えては娘がそれを信じているのを楽しんでいるそうです。
 さらに、休日の昼間に外出するのも怒るし、家に帰るとお酒を飲もう飲もうと晩酌に誘ってくるそうです。

 思わず『M浦さん、養女ですか?』と聞きたくなった高浜さんは、間違っているのでしょうか?
 なんか・・・変じゃないですか?

 ちなみに本日のリーダーは、高浜さんとそのチームが必死で仕事をしている中、おすしを食べにいってしまいました。
 高浜さんが必死でこなしていた仕事のほとんどがリーダーの仕事だったのに・・・殺していいですか?


4/17(土)
 14時くらいまで睡眠。
 起床後、ひたすら情報処理試験の勉強ったら勉強ったら勉強。
 なぜなら今回から情報処理試験では、落ちた人も『どのくらいのレベルで落ちたのか』がでるようになったからです。
 高浜はこの間会社の講座を受けています。
 これで『C:話にならねえ』『D:もう一回1から出直せ』とかの判定を食らってしまっては、業務における高評価もあっちゅーまに消えうせてしまいます。

 ああ・・・つらい・・・。(だったらもっと早くから勉強しろ)


4/18(日)
 情報処理試験@海浜幕張。出来はデッドライン上といったところ。
 うちの会社は出来具合を報告させるのですが、速報サイトの解答とあわせたら午前65%でした。午前さえ突破できれば受かると思うのですが、今年の足切りはどんなですかね。

 しかし最大の問題は、私の目の前に座っていた女の子が『1985年生まれ』だったこと。
 ・・・やべえ・・・早く受からなくっちゃ・・・。

 ちなみに情報処理試験の帰りに高浜さんが見たもの。
 1.真昼間から歩道橋風公園のベンチで子孫繁栄運動に頑張るカップル。
 2.レフ板を持ったオヤジとピンクハウスを来た女性(ネットアイドル撮影会?)
 3.日曜のオフィス街に大量に出没したサラリーマンとOL・・・とみせかけて(多分)ドラマの撮影。
 4.Radioheadコンサートにきたすごい数の人々。

 変なもの見ちゃったなぁ・・・。

◇◆◇◆◇
4/19(月)
 仕事がちょい早く終わったので、部下I澤さんオススメのラーメン屋に。
 品川で食べたのですが、品川の港南口って・・・えらい進化していてびっくり。
 あの『うら寂しいオヤジタウン・港南』を返して・・・。

 小学4~5年生の4割が『太陽が地球のまわりをまわっている』と信じていたそうで。
 このアンケート。『学校で月の満ち欠けの授業を終えた子供』のみを対象にしたのかなぁ・・・というのがちと疑問。

 高浜は小学4年のときには天動説が間違いであることは知っていましたが、それは『漫画世界の歴史』で強烈な印象のガリレオ・ガリレイの絵が出てきたからです。間違っても理科の授業のおかげじゃありません。
 本当に理解したのは月の満ち欠けをやってからなんですよね。あれって確か6年生でならったような気が・・・。


4/20(火)
 GWの人員調整。
 リーダー(母親が脳梗塞で倒れたので、帰省)やT村さん(父親が手術をするので帰省)とか、うちも年齢的にはいつ倒れてもおかしくないんだよなぁとしみじみ。

 が、そんなしみじみしている場合じゃないくらい仕事がてんぱっていて、なんちゅーか泣きたい気分。
 上流システムがトラブった待機時間に回転寿司に行ったりしたので、一見優雅なかんじではあるのですが。
(ちなみに昨日、早く帰れたのは、上流システムのトラブルで昨日予定していた作業がなくなったというのが真相)

 ああ・・・つかれた。
 ちなみに回転寿司はかなり美味しかったです。コストパフォーマンス的に○。
 ただし、トロはいけてねえ。


4/21(水)
 イラクから帰った人質第二段の二人の帰国映像を見てがっくり。
 メジャーなものしか手をつけないくせに準備が足りないその姿勢も気に食わないし、自分が正しいと信じきっているように見えるのが、なんちゅーかジャーナリズムやボランティア以前なかんじ。

 そもそも、今回イラクで人質になったボランティアの二人ってちょっと不健全じゃないですかね。
 与えて、与えられる関係が健全なボランティアであって、『与えたい』の一方通行は精神的に不健全だと思うんですよ。私見ですが。
 彼らを完全否定する気はないですが、例えば高遠さんがイラクに全力投球しているということは、結果的に『彼女がかつて支援してきた相手』を切り捨てたということです。
 そんな彼らに対して自分にできないことをしているNPOなりNGOだから偉いだなんて評価をしたら、面倒でも国際的な手続きを踏んで、継続的なボランティア活動をしているNGOなりNPOに失礼じゃないかと思うんですよね。

 子供を支援していてそれがたまたま戦地の高遠さんと、日本で例えば虐待に苦しむ子供を救いたいとソーシャルワーカーのボランティアをしている人と。
 その間に世間でいうところの『偉さ』の違いはないと思うのですが、前者が上であるように思われていそうなのが、日本のボランティア観の未成熟なところなんじゃないのかな。
 まあ、一過性の慈悲だろうと継続性だろうと、それで救われた側にしてみりゃ違いはないんですけどね。

 それにしても今回の人質は、被害者3人組のPTSD判定があっちゅーまに下ったり、微妙に上でなにかしてるんだろうなオーラが漂っていて気持ち悪いです。
 もちろん彼らが入院するほどのショックを受けた可能性は否定しません。
 けれど、PTSDは『被害で直接受けたショック』ではなく『後遺症』なので、1ヶ月程度は経たないと判定できないはずのものです。会見の回避理由が解放後3日とかで出るはずのない病名なあたり、『疑惑の出た政治家が突如入院しちゃうかんじ』に似てませんか?

 帰宅しな、洋書コーナーでボブ・ウッドワードの新刊を捜索。
 前作の邦訳タイトル『ブッシュの戦争』でホワイトハウスに利用されたと評価をさげたウッドワードですが、リベンジなるのかな?


4/22(木)
 本社の会議から戻ってくる際に京浜東北線の人身事故が発生。やった!と嬉々として鞄の中から本を取り出してみたり、微妙にのんびり気分。

 高浜は山手線に乗っていたのですが、山手線と京浜東北線は隣同士の線路なので京浜東北が事故った時には山手線もよく遅延します。
 そんな状況なのに、駅に停車する山手線の車内で聞いたアナウンス。
 『お急ぎの方はお隣の京浜東北線をご利用ください』ってどうなんですか、JR?

 夜中にK村の家に行って、物々交換と、『大きくふりかぶって』祭を実行。
 なんのことはない。K村の家でアフタヌーンを読んだだけなのですが・・・意外と買ってる漫画が多いなとか思いながらアフタヌーンを読んでいました。

 ちなみに待ち合わせが24時半過ぎで、終わったのが26時過ぎ。
 阿呆ですな。二人とも。


4/23(金)
 本日の読書は『二つの旅の終わりに』。
 高浜は意外とオランダという国が好きです。それが『オフサイド』(塀内夏子)のキャラクター沢村健人のせいなのか、オランダサッカーのせいなのか、第二次世界大戦のせいなのかわかりませんが、とにかくオランダには興味があります。
 で、読んだのですが・・・うん。結構いいかんじの話でした。中・高校生とかにオススメ。

 仲間内のメーリングリストに受け攻め占いのURLが載っていたので、やってみる。
 結果は『ヘタレ攻』。
 日頃『ヘタレ攻×強気受』のヘタレ攻好きと言っていた高浜さんは、なんだか人生にどっと疲れました。
 自分がそんなに好きか、高浜・・・。

 ちなみによくつるんでいるK木の占い結果は『強気受』。
 相性ぴったりすぎて、なんだか薄ら寒いものを感じます。


4/24(土)
 引きこもりライフ。

 そういえば昨日、リーダーが『高浜さん、週末とかどこにでかけるの?』と聞くので『はあ。友達と都内でいろいろ』と言ったところ『電車で!?』と返されました。
 なんだろう、この驚き方は・・・と思いつつ『都内を車で移動するの、面倒じゃないですか?』と聞き返したところ、しみじみ『俺さあ、土曜とか日曜に電車になんか乗りたくないよ。山手線の音とか聞くと、仕事を思い出してもうダメでさあ・・・よく電車に乗る気がするよねえ』と。

 ノイローゼ一歩手前?

 で、なんでこんなことを書いているかというと、今日もねちねち持ち帰り仕事をしたからです。リーダーが終わらなかった奴をね。

 あ、サッカー日本女子代表、五輪出場おめでとう!
 すんごい嬉しいです。


4/25(日)
 朝から晩まで悪友K木と『禁じられた遊び(byK木)』もしくは『脂肪遊戯(by高浜)』な日。

 まずは池袋餃子スタジアム@池袋ナンジャタウン。
 美味しい~!
 ・・・でも、期待していたほどでもないかな。
 どうしてもコストパフォーマンス的な美味しさになってしまうのが、家庭料理の難しいところなのかも。

 続いてチーズケーキ博覧会@池袋ナンジャタウン。
 すごく食べてみたかったトロイカのチーズケーキがなくてしょんぼり。
 トロイカ食べたいなぁ・・・。
 でも、K木がとなりに座ったおばちゃん二人組をナンパしてくれたので、1200円のケーキを一口いただくことができました。
 幸せ。

 東急ハンズでふらふらした後、ねこぶくろ@池袋東急ハンズ8階。
 猫を触りまくって猫アレルギーをいかんなく発動させたのですが、それでもやっぱり猫が好き~!!!
 ・・・ばかめ。

 新宿に出て、東京麺通団でうどん。
 んー・・・これも期待していたほどではないかも。
 もちろんはなまるうどんとかに比べると断然美味しいのですが、香川の味を知ってしまったこの身体は『香川に行きてえ・・・』という病気を発動させてしまった気がします。
 やっぱりかまたまは山越でなくっちゃ。
 あ、でも。もちろん美味しいんですよ。それは間違いありません。

 東急ハンズ・高島屋・亀戸と義妹ちゃんの誕生日プレゼントを探したけれど見つからずにがっくり。

 適度におなかもこなれた後、水道橋LaQuaで温泉!
 なんというか・・・『ああ!仕事で終電逃した!』というときに来たくなる場所です。立地もそこそこだし、温泉あるし、マッサージあるし、仮眠室あるし、館内着は眠りやすそうだし。
 昼間にもう一度来たいかといわれると微妙ですが、夜ならいいなぁ。

 最後は地元でやっぱり義妹ちゃんの誕生日プレゼント探索。
 みつからないままK木と別れて帰宅・・・したら、日本代表の試合のことをすっかり忘れていた自分に気が付きました。

 ばか・・・。

◇◆◇◆◇
4/26(月)
 またもや上位システムトラブルでさっさと解散。
 プランタン銀座で義妹ちゃんの誕生日プレゼントをやっとこさ購入して帰宅。
 まあ・・・嫌がってはいないんではないかと・・・(自信なし)

 そんでもってそのまま義妹ちゃんと弟の悪口大会。
 うちの弟はなんつーか『子育て』に対する協力がまだまだなんですよね。
 もちろん仕事が大変なのはわかりますが、もうちょっとなんとかならんかなぁ・・・と、はたからみていて思います。

 しかし・・・ねみぃ。


4/27(火)
 本日は・・・本日も・・・上位システムトラブル(号泣)
 もうやだ。

 仕方なく漫画喫茶に行って漫画を読んでしまったなんてことは秘密。


4/28(水)
 やっとこさ上位システムがトラブルから抜け出しました。
 つーかさ。
 明日にはGW突入だってのに、これってないんじゃないの?
 ねえ、N○○コ○さんと松○電○さん。

 よれよれしながら作業して、ついでに部下とリーダーととんかつ。
 リーダー(38歳・独身)が、浜崎あゆみのことを『あゆ』って呼ぶのを聞いて、『なんかむっちゃくちゃイタイ!』と思ったり。偏見なのは百も承知で言えば、浜崎あゆみを『あゆ』と呼ぶのは女性、しかもできれば浜崎あゆみと同年代以下のみ、にしていただきたい。
 そしてなぜこのイタイ男性から『ええ?高浜さん、テニスしてないの?』と珍獣のような目で見られなければならないのでしょうか。テニスするくらいならフットサルしますよ、私は。つーか今時テニスを誇られても!
 笑顔で『テニスのラケットもっていても、野球になっちゃうんですよねえ・・・ていうか、日焼け止めアレルギーなので屋外のスポーツってしないんです』と答える自分の大人ぶりに乾杯!


4/29(金)
 サッカー友達と品川でケーキバイキング。
 ExtraSweetsとかいうイベントで、冷製コーンスープとかフィジッリとか白身魚とか貪り食ってきました。
 あ、ケーキも。

 値段の元は十二分に取ったと思うのですが、脂肪もたっぷりと・・・ええとってもたっぷりと・・・。

 ちなみにこのイベントは、色々なところの協賛がついていたのですが、一番でかい協賛は多分映画の『トロイ』。
 会場中央にすえられたでっかい木馬のモチーフの中には、マジパンで作った人形がいました。
 なんとなく『小さい頃、食べ物で遊んじゃいけませんとか言われてたよなぁ』とぼんやりした一日。

 そういえば『日本ではいつからデザートではなくスイーツが使われるようになったのか』という話をしたので、思わず電子辞書をひいてみたり。
 そっか。デザートはディナーの後か。しかもイギリスだとディナーの後に出る菓子はスイーツで、最後にでる果物がデザートだったりするのか・・・。
 こんなんだから、電子辞書が手放せない高浜です。


4/30(金)
 ユーザーさんと、笑顔ですさまじいメール攻防を繰り広げた結果、上位システムのバグが発覚。
 問題は、そのバグをこさえたチームの皆様が、本日は全員『お休み』だということです。

 連休前日まで突貫工事でバグ改修していた上に、自分のところがシステムテストを2日遅らせた連休明けリリースのシステムがあるとします
 でもって連休の中休みは自分の会社の非営業日だけど、客先の営業日だとします。
 したら普通はリーダークラス1名くらいは出勤させるだろ。
 なあ、NTTコム。

 松下さんのように各チーム1名は出勤させていただければ、下流の私どもがあなたがたのバグを解析する必要もなかったかと思うのですが・・・ドちくしょお。

 そんなわけで、仕事終了後、やけラーメン。
 本日改修担当で出勤した部下と三人で、暴れながら食事をしてしまいました。
 うう・・・こんなんだから太るんだわ・・・。


5/1(土)
 連休初日。引きこもってビデオを見る。
 本当はいろいろと考えていたのですが、どうも体調がすぐれないのでキャンセル。
 せめてもの楽しみにト甥っ子K志と遊ぶものの、最近やつは『ママじゃなきゃイヤ』な技を覚えたため、食いつきが悪くてちょっとがっかり。
 まだ2ヶ月のくせに、生意気な・・・。

 K志といえば、なんと歯まで生えてきだして、普通、歯はもーちょっと後じゃない?・・・と、周囲は困惑しつつ育児雑誌を見ています。
 まさか、ホムンクルス!?(笑)

 でも、いくら成長が早くても、2月後半生まれじゃ4月生まれの子供からしたら随分と遅いんですよね。

 幼馴染ネタは、そこらへんがツボなんだよなぁ・・・と、不埒なことを考えながら『もっと頑張らないと、幼稚園にあがってから大変だぞ』と足裏に刺激を与える。という名目でくすぐってみる高浜さん。
 まだ笑うということがわからないので、あまり面白くは無いのが残念なところです。


5/2(日)
 SuperCity1日目。
 よく売り子に入るMちゃんのところでだらだら売り子したり買い物したり。
 恐ろしく体調が悪くて、K木とMちゃんをおびえさせた・・・ような気がするが、よく覚えていない。

 覚えていることその1。
 Mちゃんが編集さんに言われた『大金持ちと貧乏人(高校生くらい)のホモ』のシチュエーションをたくさん考えた。
 ちなみに高浜が面白そうだと思うのは例えば『お金がざっくざっく集まる新興宗教の跡取予定な気の強い一人息子(受)と母親の金を返せと乗り込んでくる貧乏息子(攻)』とかなのだが、おそらく編集さんの中で金持ちは攻に違いない。残念残念。
 高浜はヘタレ攻がツボのため、この貧乏息子はセミナーを受講してうっかり自分も洗脳されかけちゃうとか基本。
 まあ真面目に考えると、代々続く本当の大金持ちと最初から貧乏な高校生は、日本ではまず会うことがないんではないかなぁ・・・。代々続く名門の跡継ぎがいくクラスの学校は、進学率を金で買う必要が無いから特待生って存在そのものがないですしね。

 覚えていることその2。
 鋼の錬金術師について、隣のサークルの人の会話。
『ヒュー×ロイはやっぱダメかなぁ・・・あんま人気ないよね』
『ちょっと死んだくらい、なんだってのよ!』
 ・・・思わず拍手したくなりました。
 同人女たるもの、それくらいの心意気が必要です(笑)

 あんまりだるいので、帰宅後スーパー銭湯で2時間ほどぼんにゃり。
 明日は元気になるとええのう。

◇◆◇◆◇
5/3(月)
 SuperCity2日目。
 K木からの電話でおきて、あわあわと車を飛ばしてイベント会場へ。
 ぎりぎり開場前にはついたものの、ボスが私の買い物も込みで並んでくれているのでぼんやり献血をして待つことにする。

 献血車で『大きいのが年に3回あるのよねえ』と話しかけられ、思わず『本当に大きいのは年に2回ある、非営利の団体が運営しているやつなんですよ~。今日のは営利目的の会社が運営しているやつで、確かに大きいんですけど年に2回はこんなもんじゃありません』と明確に線引きをしてしまう高浜さん。
 看護師さんは、非営利というところにちょっぴりびっくりした模様。まあ確かに、もしかすると非営利のイベントとしては世界一の経済効果かもしれんとかも思わんでもないし。

 あ、そうか。
 私が、イラク人質のボランティア活動を『ボランティアも趣味であるならば、すごいとは思っても偉いとは思わない』というのは、このあたりの『世間で偉いとは言われないボランティア』を目の当たりにしているからかも。
 コミケスタッフとかワールドカップボランティアとか、偉くもないボランティア活動なら高浜もやってるしなぁ。

 本日の収穫はボスに買ってもらったデスノ○ト本。
 好きがいっぱいにあふれたいい本です。うん。


5/4(火)
 弟夫婦の家の引越し手伝い。
 高浜は・・・高浜は・・・草むしりの星になりました。
 ミミズやダンゴムシやカブトムシ?の幼虫と仲良くなりました。
 うう・・・腰も腕も足もいてえ。


5/5(水)
 サッカー友達のKたさんと朝からサンシャイン60。
 先日手に入れられなかったトロイカのベークドチーズケーキを手に入れようとしたら・・・したら・・・

 ナムコナンジャタウン。
 入場規制。

 仕方なく池袋の有名なラーメン屋である大勝軒を覗いてみたら、本日定休日。
 しょんぼりと今日も新宿でうどんを食べて、東京ヴェルディvsジェフ市原。
 市原サポのKたさんとでかけて、森本のゴールを見てしまいました。がっくり。

 朝から目的のものは食えず、持って行った横断幕もはれず、試合は負け。
 なんつーか・・・すまん。Kた。

 夜は草むしりの後遺症に苦しむ母親とスーパー銭湯。
 今年に結婚する予定の従妹について、あれこれ話していました。
 しかし・・・母親にクレジットカードを貸す娘も娘だが、そこから結婚資金にと貯めていたお金を100万単位でもっていく母親ってのもどうなんかなぁ・・・。

 うちの母親も本当に正常かと言われると微妙なんですが、お金に関してはどちらかというと堅実派なのでよかったです。はい。

 ちなみに今日の『トリビアの泉』。
 ネタのレベルは低かったですが、「日本刀とピストルが対決したらどっちが勝つか」の実験はすばらしかったです。
 そりゃもちろん、鉛(ピストルの玉)と鉄(日本刀)なら鉛がダメになるに決まってます。でも知識を超えるビジュアルってのは・・・なんか燃えますね。はい。

 問題は、現実に刀を持った人間がピストルと戦ったら、たとえ真正面から弾丸を受けることができても、真っ二つになった弾丸をくらってしまうのがオチってあたりじゃないのかなぁ。
 五右衛門のすごいところは斬鉄剣で鉛の弾丸をぶったぎることではなく、切る一瞬に回転する弾丸の慣性その他もろもろを相殺することなのかもしれん。
 物理学の魔術師。五右衛門。おそるべし。
(高浜さん、あれはマンガです)


5/6(木)
 久しぶりに出勤。
 なんつーかリーダーの思考ののろさが身にしみます。
 そっか・・・こんなにおそかったか。リーダー。
(具体例:鹿児島に帰省したはずなのに、お土産を買うのを忘れていたのがばればれの東京銘菓『ひよこ』を持ってきて、しかも自分が食べなければお客様にも配れるのに自分が食べて『足りないから配らない』と言ってくれたり、まあいろいろ。普通、責任者は休んだらなにはともあれお客様にお茶菓子土産を買ってくるものだと思うのだが・・・。)

 今日は特に何事も無く・・・無く・・・なんで何事もないのに20時をまわっているのかと、首をかしげながら帰って、地元でK木とご飯。
 駅のスタンドで『ピカン』という文字を見て、真剣に『・・・新しいアイドルグループとかかなぁ』と悩んだ後、それが『ぴかそ』であったことに気が付く。

 そしてそんなダメな高浜は、せっかくK木と会ったというのに、肝心の本のやりとりを忘れて帰宅後に車を出してK木の家まで会いに行ったり。
 ばかめ・・・。


5/7(金)
 わりと早めに仕事が終わったので、渋谷に出て本狩り。

 昔、高浜の同じ誕生日の有名人といえばせいぜいマンガの『あさりちゃん』くらいだった。しかし最近は知性派といえば『羽生善治』(将棋棋士)、そしてサッカーでは『小野伸二』さらには『フランチェスコ・トッティ』なんてのもいる。
 阿呆から一気に天才になった気分で、非常に気分がいい。

 そんなわけで勝手にちょっぴり親近感を持っているトッティの本を購入。
 売り上げをユニセフに全額寄付したりで評判の良い本(本の評判ではなく、あくまでもトッティの評判が良い)だったのですが・・・あんたすげえよ。
 自分に関する笑い話を集めた本を出版して、その売り上げを寄付しちゃうということに、文化の違いをしみじみ感じる。
 これはもう、トッティに王子をつけていい。ビバ・王子!

 渋谷からぼんやりとバスに乗って新橋へ。
 高浜は知らないことを知るのが好きなので、知らない土地を見るのも好きだったり。なので、時々は無駄にバスに乗ってちっちゃな旅??をする。都営バスだと200円のお得な旅だ。
 高浜的に色々と堪能したあと、終点の新橋で下車。そのまま東京駅を目指してふらふら歩き出したら・・・その時間の銀座・並木通りは女の戦場でした。

 着物をきたママがお客様のお見送りに!
 キラキラのドレスをきたおねーさんがやっぱりお見送りに!
 ビシッと黒服を着込んだおにーちゃんが、車を回してきたり!

 なんとなく自分も背筋をビシッと伸ばしてスタスタ歩いてしまったのですが、そんなことしたって自分の女力があがったりはしないのはわかっているんですけどね。


5/8(土)
 女四人で箱根旅行~。
 おたく仲間に『高浜さんがかわいそう』と言われまくったメンバーでしたが、まあ確かにいつもより微妙に緊張感に満ち溢れていたような。
 K木はいつもより緊張感が抜けていたのか、時間を読み間違えて、ロープウェイを使えずタクシーで移動するはめになったりもしましたが・・・まあ微妙に平和。

 夜は大矩くんと急遽『温泉卓球部』を結成して温泉卓球に励んでおりました。
 最後のほうには十球以上のラリー(?)を行うことに成功したので、立派な部活動だったと思います。
 最初は魔球連発でどうなることかと思いましたけどね。ええ。

 ちなみにK木とは『全日本女子バレーボール萌え』な腐った会話をしてしまいました。
 別にメンバーがどうのとかではなく、シチュエーション的に、おたく心をくすぐるんですよね。
 わかりやすく学園物にして書くなら『かつて栄光を誇った××学園バレー部だが、すでにその栄光を知るものは海外留学した結果高校留年になってしまった(笑)キャプテンのY原のみとなっていた。そこに突如として現れた転校生K原。『キャプテンは私がインターハイに連れて行ってあげますね(にっこり)』。どうなるY原!』みたいなシチュエーションというか。
 そのまんまじゃないかという抗議は受け付けませんので、あしからず。

 あれ。ところでインターハイの出場資格って在学3年だったっけ?


5/9(日)
 だらだらと黒玉子を食べてみたり、そばをたぐったり、温泉にはいったり。
 しかし帰宅して気が付いたのですが・・・やっぱり今回の旅行は私、緊張していたようです。

 たまたま上手くいったから良いようなものの、今度から『初対面の一泊旅行』はやめような、K木。

◇◆◇◆◇
5/10(月)
 出勤。だらだらして終了。
 さすがに明日から本番稼動だというのに、今日からパニックしていたら問題というか論外。
 いちおう、お客様には箱根のお土産を渡して『明日から、今までにもましてお手数おかけするかもしれませんが・・・』と笑顔でご挨拶。

 んーと、サッカー友達と会ったような気がする・・・けど記憶がはっきりしないなぁ。
 いや、確かに会った。そして箱根のお土産を渡して・・・なにか食べたな・・・あ、わかった。フォルクスでスープバーをしこたま飲んだ。
 まとめあげすると、記憶がすっ飛んでいてダメですな。うぬ。


5/11(火)
 プロジェクトのパソコンが『Sasser』の攻撃を受けたとかで朝から大騒ぎ。
 リーダーが『ポートスキャン』すら知らなかったので、ウイルス対応の窓口は高浜になり、なんだかもうパニック。

 リリースは上手くいったんですが、そんなことが記憶のかなたにすっ飛ぶくらいにつかれました。
 あ、思い出した。リリースの後、部下ちゃんずと夜食がてら打ち上げにいったんだ。麻布十番のラーメン屋。
 一人につきビール一杯だけおごり、の約束で入った店はビールが一杯650円で、気が遠くなったんだっけ。
 ひどいよね。麻布十番価格。


5/12(水)
 昨日にもましてちょっぴりパニック。
 朝から昨日のウイルス騒ぎの続きをやっていたら、情報処理試験の結果提示をなくしたのでもう一度送ってくれと本社の人事部からお願いされて、それを送っている最中にユーザーからの問い合わせが来て、それに答えている最中にウイルス対策の本部の皆さんがやってきて、さらにそれに答えている最中に人事部から『他の人の試験結果についての講評』を求められ、またその最中に昨日のリリース報告について質問がやってきて、さらに300ページくらいのドキュメントレビューを要求され(中略)定時後本社で勉強会に出てさらに部長と面談してK木とKたと本の交換をした後にセブンイレブンでラスカルボールペンを手に入れて癒されようとしたら推定タイ人に熱烈にナンパされ・・・

 高浜は死にました。
 自分の仕事じゃない仕事が多すぎます。
 探さないでください。


5/13(木)
 普通の一日。
 というか記憶がありません。

 あ、思い出しました。帰り際にリーダーとした会話。
『やべえ。オレ傘ないじゃん。
 相合傘でいいよね?』
『・・・置き傘貸しますよ』
(外に出て)
『なんだ。降ってないから返すよ。
 ××駅(リーダーの地元駅)に着くとき降ってたら貸してよ』

 折り畳み傘を受け取りながら、かなりの殺意を感じた私は、人としてはごくごく普通だと思うのですが、いかがでしょう?
 つーか、『相合傘でいいよね』って、まずそこから論外でしょ。『入れてもらってもいいかな?』じゃないの?ねえ?誰かこたえて~(号泣)


5/14(金)
 目を開けたら、家を出る時間でした。
 白タクシー(というか母親に送ってもらった)を使うからちょっぴり手を抜いたとはいえ、起きてから3分で家を出たのは我ながら新記録です。
 そろそろギネスブック申請の仕方を調べておくべきなのかもしれません。

 そんな今日はリーダーができもしないことを約束してきたから、高浜は一人で朝の4時までドキュメント整備をしてしまいました。
 なんでどうしていきなり、ドキュメントを月曜朝までに箱ファイルに入れて目次もつけて全部仕上げてきます、なんて約束してくるんだろう。
 そしてそれを、取り消しも聞かなくなったお客様が帰った後に言うんだろう。

 殺してやりてえ・・・。


5/15(土)
 明け方帰宅。睡眠。睡眠。
 そのまま熱を出して国立のチケットを無駄にしてみたり。
 ちくしょお・・・。


5/16(日)
 まだ熱が出ていてぼんやり。
 久しぶりにアイスクリームを食べたら、なんか妙に美味しくて感動しました。

◇◆◇◆◇
5/17(月)
 有休。
 リリースも終わったし、今日一日くらい休んだっていいか・・・とだらだら読書。
 別に無理をすれば出られないこともなかったのですが、ちょっとリーダーに頭にきていたので、熱のひかない体調の命じるままに休んでみました。
 もっと賢い人の下で働きたいなぁ。


5/18(火)
 出勤。してみたら高浜さんが金曜日に朝の4時までかかって作ったドキュメントはまだ提出されていませんでした。
 確か『背表紙だけは自分で考えてくださいね』と依頼したはずですが、1日かけて背表紙一個すら作れないんですか。
 へえ。そうなんですか。
 問い合わせとかウイルスとかあって大変だったんだから?
 それってみんな、月曜日に発生したんですよね?
 月曜朝に提出する仕事が、月曜に発生したことでできなかったなんて言い訳、通用するわけないんですが、お客様にどう釈明したんですか?
 え。まだしてない?
 本当に、まだしてないんですか?

 ・・・なぜ・どうして彼はこんなに私を怒らせるのが上手なのか、誰か説明してくれませんか?
 ちなみに同僚が語った昨日のリーダーは『酸欠の金魚みたいにあっぷあっぷしてました』だそうです。
 ははははは・・・(泣)

 夜、ヤクルトvs阪神帰りのK木と会うために駅前のファーストキッチンでぼんやり読書。
 最近の若い人は、ファーストキッチンのことをファッキンっていうんだよねえ・・・いくら発音が違うとはいえ、英語圏の人に目をむかれそうだよなぁ・・・とぼんにゃりしていたら、まさにそんな会話をしている中学生の集団を発見。
 今時の中学生って、見たい映画が『世界の中心で、愛をさけぶ』らしいですよ・・・。
 時代ってすごいですよね。

 夜中にK木から借りた怪盗クイーンシリーズの最新刊を読む。
 あきらめて大人買いすることを決定。ジョーカーがかわいいんですよ。ええ。
 カレンダーが発売されるくらいには人気シリーズらしいので、皆様もぜひ。


5/19(水)
 昼間、プロジェクトの新人受け入れについてのヒアリングに参加。
 同じ部門の他のプロジェクトのリーダーとかが集まっていたのですが、なんちゅーか・・・とことん痛々しいプロジェクトってあるんだなぁとしみじみ。
 ちなみにうちのヒアリングをされた際に、新人よりもタチの悪いリーダーがいるんですが・・・とは答えられませんでした。さすがにね。

 久しぶりにアビスパ福岡を見る予定だったのに、同じプロジェクトの別チームが、
『本番稼動中のジョブを、うっかり強制終了』
してくれて、試合は夜空のかなたに消えていきました。

 人間、誰しもミスをするとはいえ、6時間半流れたジョブを切られたのは痛かったです。
 アイ○ーエムめ・・・。


5/20(木)
 午後イチに、なんとなくどこか殺伐とした進捗会議。
 そろそろ高浜とS本さん(協力会社の方、普段の仕事はプロジェクトリーダーだが、今回は仕様の勉強も兼ねてSEとしてメンバー入り)がリーダーにしびれを切らしつつあるようです。
 つーかさ・・・進捗会議の席で、進捗会議のすすめ方を部下から二人がかりで教わるリーダーってどうなの?ねえ?

 プログラマとしては決して無能じゃないんですが、リーダーとしては致命的なまでに能力が足りないんですよね。

 ちなみに高浜はリーダーをさせてもそこそこ上手くはやりますが、本質はサブリーダーというか秘書というか、とにかく一歩ひくのが合っています。
 S本さんは完全にリーダータイプです。

 このプロジェクト、S本リーダーの高浜サブリーダー(そしてアーキテクチャーチーフに今のリーダー)だったら、今の5倍くらい快適なプロジェクトになりそうなんだけどなぁ。


5/21(金)
 今日読んだ本で面白かったのは『流学日記』(岩本悠)。
 持ち込み出版らしいのですが、わりかしオススメかも。

 夜は漫画喫茶でちょい読み。
 リーダーの相手に心底くたびれましたとも。


5/22(土)
 ひきこもりライフ。つーか起きたらもう、チケットを持っている試合が始まってました(ばか)
 ひきこもりついでにマイスイートリトルラバーK志(甥っ子)に会いに行ったところ、寝付くまでえらい時間がかかって大変。
 ずいぶん重たくなったもんだなぁ・・・としみじみ。
 こんなのを毎日持っているんじゃ、世の中の母親に筋力がつくわけです。


5/23(日)
 渋谷に出て、コンタクトを作成。
 ハチ公口に出たところ、拉致被害者を救う会が演説をしていてびっくり。
 休日の渋谷にはそんなに『参政権』を持った人はいないと思うんだけどなぁ。

 コンタクト作成→チケットぴあでチケット購入→本屋で本狩りをして、再び渋谷駅頭に戻ったところ、今度はよくわからない宗教団体(推定)が『平和を愛するあまり』『戦争賛成派根絶運動』をくりひろげていました。
 具体的に言うと、『自衛隊員とはセックスしません』運動だったんですけどね。

 しかし、『自衛隊員とはセックスしません』の後に『それ以外の人とは誰でも喜んで』って・・・なんかずいぶんと誤解を招くキャッチコピーだと思うんですが、どうなの?

=============================================
今回の新規読書履歴。(またもや適当にジャンル別。抜けていても気にしない)
【まとも?】:「歴史人口学で見た日本」速水融/「金で買えるアメリカ民主主義」グレッグ・パラスト
【児童】:「アルテミス・ファウル 北極の事件簿」オーエン・コルファー/「ほたる館物語1~2」あさのあつこ/「ライオンボーイ 消えた両親の謎」ジズー・コーダー/「わが輩はヴィドック」あちたろう/「龍のすむ家」クリス・ダレーシー/「ぼくのミステリー新聞」「ぼくらのミステリー学園」「ぼくのミステリーなぼく」「ぼくのミステリーなあいつ」さとうまきこ/「虹果て村の秘密」有栖川有栖/「マジック+ツリーハウス 1~2」メアリー・ポープ・オズボーン/「ドラッグなんていらない」水谷修/「プリンセス・ブライド」ウィリアム・ゴールドマン/「こうちゃん」須賀敦子/「カードゲームの罠」「カードゲームの呪い」「カードゲームの鉄人」石崎洋司/「怪盗クイーンと魔窟王の対決」はやみねかおる
【SF・ミステリ】:「零崎双識の人間試験」西尾維新/「神様のパズル」機本伸司/「煙か土か食い物」舞城王太郎/「フリッカー式」佐藤友哉/「天の筏」「時間的無限大」「フラックス」「虚空のリング 上・下」「プランク・ゼロ」「真空ダイヤグラム」スティーブン・バクスター/「数奇にして模型」森博嗣/「そして警官は微笑う」「鎮火報」日明恩
【ライトノベルズ】:「楽園の食卓(中篇)」樹川さとみ/「マリア様がみてる チャオ ソレッラ!」今野緒雪/「ペット心理療法士vol.6」新田一実/「F先生のポケット」乙一(ファウストvol.2を全部読んだとはとても言いがたい)/「英国妖異譚 1~7、Special」篠原美季/「蟲忍」古橋秀之&前嶋重機/「第61魔法分隊 5」伊都工平/「僕は天使の羽根を踏まない」大塚英志/「デュラララ!!」成田良吾
【エッセイ?】「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」北尾トロ/「おぬしの体からワインが出てくるがよかろう」宮藤勘九郎/「添乗員奮戦記」岡崎大五/「主婦は踊る」青木るえか/「夢のような幸福」三浦しをん/「29歳と30歳の間には」酒井順子/「超人計画」滝本竜彦/「不健全な精神だって健全な肉体に宿りたいのだ」菅野彰/「ブスの壁」島村洋子/「うさたま恋のER」中村うさぎ&倉田真由美/「負け、のち全開」片山右京/「杯」「冠」沢木耕太郎/「流学日記」岩本悠
【他】:「ドミノ」恩田陸/「人魚の涙天使の翼」フランチェスカ・リア・ブロック/「アルバイト探偵(アイ)」「調毒師を探せ」「不思議の国のアルバイト探偵」「拷問遊園地」大沢在昌/「ジャンヌ・ダルクまたはロメ」佐藤賢一/「二つの旅の終わりに」「俺の墓で踊れ」エイダン・チェンバーズ/「ハリー・ポッターの科学」ロジャー・ハイフィールド/「イノセント」中村うさぎ

【少年&青年漫画】:「ツバサ 4,5」「xxxHolic 3」CLAMP/「DEATH NOTE 1」大場つぐみ&小畑健/「テニスの王子様 28」許斐剛/「DRAGON DRIVE 9」佐倉ケンイチ/「Dr.コトー診療所 13」山田貴敏/「不死のあぎと 5」なるしまゆり/「結解師 2」田辺イエロウ/「奇跡の少年 1」能條純一/「よつばと 2」あずまきよひこ/「まほろまてぃっく 1~7」ぢたま/「クニミツの政 18」安藤夕馬&朝基まさし/「ファンタジスタ 24~25」草場道輝/「美鳥の日々 5~6」井上 和郎/「曲芸家族 1」みさき速/「WILD LIFE 7」藤崎聖人/「武装錬金」和月伸宏/「STEEL BALL RUN 1~2」荒木飛呂彦/「銀魂 1」空知 英秋/「からくりサーカス 32」藤田和日郎/「焼きたて!!ジャぱん 12」橋口たかし/「ゴッドハンド輝 17」山本航暉/「極東学園天国 1~4」日本橋ヨヲコ
【少女漫画】:「しゃにむにGO 17」羅川真理茂/「フルーツバスケット 14」高屋奈月/「黄色い海岸」「カレンのファスナー」TONO/「シュガシュガルーン 1」安野モヨコ/「彼氏彼女の事情 18」津田雅美/「愛してるぜベイベ★★ 1~5」槙ようこ/「ハチミツとクローバー 6」羽海野チカ/「てるてる×少年 8」高尾滋/「花ざかりの君たちへ 22」中条比紗也/「EXTRA HEAVY SYRUP 1」小川彌生
【その他】:「マーブルベリービーンズ」南野ましろ/「ラディカル・ホスピタル 6」ひらのあゆ/「死化粧師 2」三原ミツカズ/「フラワー・オブ・ライフ 1」よしながふみ

ほとんど本を読まなかった気がするのですが、それでも意外と読んでいますね・・・。でも漫画がえらい少ないのか。
おたく大賞、「怪盗クイーン」。今まで読まなくてごめんなさい大賞「ライオンボーイ」。次点「金で買えるアメリカ民主主義」。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.28

2ヶ月近況報告。

友達に『お前が生きているか死んでいるかわからない』と怒られたので、1末から3末の高浜さん日記。
毎日のように日記は書いてあったのだけれど、たまりすぎてアップするのが面倒くさいので抜粋のみになりました。


1/26(月)
 ジョイスのユリシーズを最後までめくって挫折。さらばユリシーズ、また会う日まで。
1/27(火)
 K木、大矩とアイリッシュ・パブにおっちゃんをひっかけてダーツ。大矩くんの歯科医らしい筋肉隆々たる腕で投げる殺人ダーツに恐れおののくが、そんな高浜のダーツもリーダーに対する恨みに満ち溢れたエネルギッシュなダーツだったらしい。
 大矩くんと高浜さんの某児童文学幼馴染評『直球ストレートなのに、負けてると思ってるのが良い』『××(K木とY己がはまってる)なんか、変化球どころか魔球ですよ』。ちなみにK音寺は岡山教育大に進学して母校の野球部監督決定。
1/28(水)
 ダーツの筋肉痛に苦しむ。
1/29(木)
 東京駅でGBSP&逆転裁判3を新幹線の中で貸出する広告を見る。この商売上手め。
1/30(金)
 リーダーチーム休日出勤のための準備。高浜チームはヒマそのもの。
1/31(土)
 フットケアサロンにおでかけ。銀座シネ・ラ・セット閉館を見て、再開発についてぼんやり考える。
2/1(日)
 ディズニーランド。20周年記念ショーでパラパラを覚えている自分に愕然。
 ダイエットスープを仕込む。


2/2(月)
 ダイエット1日目。風邪気味。
 具をみっしり入れたスープが水筒に入らなくてみじん切りを敢行。
2/3(火)
 隣のチームの女性が「フルバ」グッズを職場で使っているのを目撃。オスカーものの演技で知らないフリを決め込む。
2/4(水)
 リーダーの無能ぶりにぶちきれかける。お前が『この人なら大丈夫』と連れてきたH野さんのせいでどれだけ迷惑かかってるとおもっとるんじゃボケ。
2/5(木)
 弟夫婦の同居開始。義妹ちゃんは腹ぽてぽてだが美人です。
2/6(金)
 定時後帰社。H野さん(2/4の人)の首切りを決定。
 夜、K木とあって漫画喫茶。
2/7(土)
 鹿島で友達と日本vsマレーシア。感想は二人とも『眠い、つまらない、いい加減にしてくれ』。
 帰りにスーパー銭湯でのんびり。
2/8(日)
 埼玉で五輪代表イラン戦。平山は体格がいいのと頭がよさそうなのはいいかも。ちゃんと成長するといいんですけど・・・。


2/9(月)
 リーダーチームからH野さんをひきとる。面倒くせえ。
2/10(火)
 午後から風邪でふらふら。
2/11(水)
 風邪で有休。テレビで五輪代表vsロシアを見物。母親が平山に夢中になる。どうしてそんな目の細い田舎者に弱いんだ、母。(例:松井秀喜、中田英寿)
2/12(木)
 よれよれのまま出勤。ついでに日本vsイラク@国立。ドラクエのコマンド『みんなしっかり』がないのか空中をさがす。
2/13(金)
 バレンタインデー。チョコを配って大赤字。
2/14(土)
 K木、大矩くんと指輪物語第三部レイトショー。お笑い担当レゴラスと格好良すぎるサムについて思うところがないでもない。
2/15(日)
 風邪をなおすべく引きこもり。四年前のタイトスカートスーツが着れたので、ちょっとは痩せた、と思う。


2/16(月)
 原因不明の病気で1ヶ月近く入院していたI田さんが職場に復帰。馬体重6キロ減。
 iモードプリンセスメーカーで、うっかり『タクミ』をプリンセスにする。
2/17(火)
 ダイエット終了。
 弟のテレビデオを修理。『キャスト・アウェイ』をレンタルしてまで見る義妹に、人種の違いを実感。
2/18(水)
 埼玉で日本vsオマーン(W杯一次予選)。勝ってよかった(しみじみ)
 W杯予選初戦でリズムぼろぼろの代表にハーフタイムでブーイング浴びせておきながら、タナボタみたいな勝利を得たら日本コールなんて、日本のサポーターも随分えらくなったものです。外国の悪いところばかり取り入れるのをやめたらいいのに。
2/19(木)
 水曜未明・木曜未明・木曜夜中と三度目の正直でついに義妹ちゃんが入院。
 無事に子供がうまれますように。
2/20(金)
 風邪。がくがく震えながらリーダーチームの仕事をする。自分がリーダーをしているチームの仕事は2週も先行しているのに・・・呪ってやりてえ。
2/21(土)
 祝・義妹ちゃん出産。呪・高浜さん伯母さん。
 布団のなかで震えながら逆転裁判3を解く。休め、高浜。
2/22(日)
 喉から血をはきながら、会社の仕事でおでかけ。逆裁3のエンディングを見る。


2/23(月)
 有休。たまり切ったビデオを見る。
2/24(火)
 出勤。早く帰って持ち帰り仕事・・・それもどうなのよ。
2/25(水)
 協力会社にリーダーの無能について『高浜さんのとこって、研修やってないんですか?』と言われてがっくり。すみませんすみませんすみませんすみません。
2/26(木)
 帰宅して、服を脱いだら、朝、髪を拭くのに使っていた黄色いタオルが背中から落ちる。引きこもりてえ。
2/27(金)
 k木と日本料理屋。甥っ子帰宅。御七夜にも関わらず名無しなのはどうなのさ、弟。
2/28(土)
 産毛剃り→美容院(切ったら髪をアップにできないとカットを断られる)→フットケアサロン。無駄な努力を怠らない高浜さん。
 産毛剃りのサロンで、『ボディビルダーの脱毛方法』についてセキララな乙女の会話をお姉さんと交わす。気になる・・・。
2/29(日)
 友達の結婚式。着物の着付けをしたお姉さんの『5キロどころじゃないでしょ』の言葉にダイエットの成果を実感。
 そして高校時代の別の友達がどうやら夏に挙式すると聞く。カナダで。金・・・どうすべ。
 なにはともあれ、お幸せに。 


3/1(月)
 優しいママンがこっそり一晩中、私の部屋の窓を開け放してくれました。当然に風邪をひきこんだわけですが・・・もしかして嫌われてる?
 五輪予選バーレーン戦をテレビ観戦。バーレーンのGKは結構よさげ。
3/2(火)
 Kたさんとゼブラーマンを見る。B級映画万歳。
3/3(水)
 テレビで五輪予選レバノン戦観戦。内容には不満がありますが、とりあえず良かった良かった。
3/4(木)
 甥っ子のK志(やっと名前が決まった)にたいするバカぶりを自覚。
 ぶさいくなのにどうしてかわいく思えるんだ・・・おそろしい。
3/5(金)
 職場の持ち物検査。フロッピーでひっかかった部下に困惑。
 五輪予選UAE戦をテレビ観戦。田中達也、グッジョブ!です。そして監督はメンタル弱すぎ。
3/6(土)
 義妹ちゃんのお父様がくるので朝からフルメイク。肌が弱いのに・・・と思っていたら、やはり夜には荒れ荒れ。高浜のフルメイク耐久時間は8時間が限界です。それ以上はパウダーのみでないと無理。
3/7(日)
 仕事でお出かけ。昼休みに公園で鳩に弁当を狙われ、ヒッチコック映画の登場人物気分。今の野生の鳥はインフルエンザとかインフルエンザとかインフルエンザとか、むっちゃ怖いです。


3/8(月)
 花粉症ブレイク。でも例年よりは軽いかんじ。
3/9(火)
 同僚M浦さん(女性)と彼氏の条件について語る。『男の人って目が悪いほうがいいですよ。見えなくていいものが見えちゃうじゃないですか』『そうですよね!!』という会話を聞いて振り返ったS本さん(妻帯者)の表情が、たまらなかったです。
3/10(水)
 10年来のおたく友達が『8割』をしらなくて衝撃。『10割』を知っていて、なぜ知らないんだ・・・。
3/11(木)
 リーダーチームの仕事を激しく手伝っていたところ、なんでも奢ってくれると言質をとりました。『あら皮のステーキ』をお願いしたのですが・・・一人10万くらいの店だなんて、知らないんだろうなリーダー(笑)
3/12(金)
 職場でのホワイトデーのお返しがイチゴのバスグッズでした。私のパブリックイメージは間違ってもストロベリーちゃんじゃないはずですが、なぜイチゴ?
 仕事帰りに一風堂でラーメン。なんか幸せ。
3/13(土)
 またもや風邪気味。甥っ子に近寄るなと隔離される。さびしい。
3/14(日)
 化粧品カウンターで『水分たっぷりですが、油が足りません』と分析される。昔の分析に則って油をとってきた歳月を返して。
 埼玉で五輪予選日本vsバーレーン。マサクニ、それってどうなのよ。


3/15(月)
 日記を書けないほどの死のロード突入。リーダーチームのプログラム高速化。
3/16(火)
 48時間のプログラムを2時間弱にスピードアップして、国立で日本vsレバノン。試合内容にかなりがっかり。
 帰宅後、仕事して仕事して仕事。
3/17(水)
 袴姿の女子大生を見て、季節の移り変わりを実感。
3/18(木)
 桜の開花宣言・・・だったはずが、薄着もすっとぶ気温と強風にびっくり。
 国立で日本vsUAEを見たけれど、日本が強いというより今日のUAEが集中力ゼロで弱いだけだった。
3/19(金)
 前に所属していた部門の女性飲み。40台バツイチの女性を『俺の胸で泣け』状態で泣かしてしまった。いかんな、高浜。
3/20(土)
 JリーグJリーグ、と思っていたが、従妹が結婚予定相手を連れてくるということで引きこもり。前の仕事を辞めて従妹の父親の職業になるとは・・・見上げた心意気の彼氏でした。
3/21(日)
 だるいが春シティにも行けずに仕事でお出かけ。このだるさは出社拒否?
 帰り際にフットケアサロン。お店で気絶した人を見てちょっとドキドキ。
 

3/22(月)
 身に覚えのない全身筋肉痛でよれよれ。
 持ち帰り仕事をして、限定発売のお買い物スイカ(ペンギンハート柄)をゲット。かわええ。
3/23(火)
 職場そばの本屋が24時半まで開いていたのでK木から勧められた『大きく振りかぶって』(樋口アサ/モーニング)を購入。やべえ。ちょいツボ。これで絵がもうちょっと・・・だったらなぁ。
3/24(水)
 友達に誘われてHotPepperParty参加。大量のサンプルやらなにやらを貰ってうきうき帰宅。これだけ美容マスクがあれば、持ち帰り仕事も怖くないね(おい)
3/25(木)
 ストレスにより鋼の錬金術師ごっこの準備が万端整った。別に錬金術の反作用ではないが、こう叫ぼう。『リバウンドッ!?』
 イワエモンこと岩田次夫さんがなくなったのを知って、未明に号泣。コミケスタッフをした際にちょっとご挨拶させていただいたくらいですが、それでも号泣。(闘病)日誌がリアルに更新されると近さを錯覚するのかも。夏コミパンフを見たら、きっと、また泣く。
3/26(金)
 リーダーチームの仕事で徹夜。なぜリーダーチームの進捗を私が進めているのか、教えて誰か。
3/27(土)
 瀕死のまま作業して帰宅。サッカーは当然無理。おたく仲間の花見も遅かったのと自粛で参加できず。
3/28(日)
 MLB阪神vsデビルレイズ観戦。東京ドームの屋根はあまりにも白球と同化しすぎてめまいがおきそうでした。

=============================================
恐怖の2ヶ月分新規読書履歴。(適当にジャンル&作家わけしてみました)
【ノンフィクション?】「イラク戦争従軍記」野嶋剛/「走って、負けて、愛されて ハルウララ物語」重松清/「妻を帽子とまちがえた男」オリバー・サックス/「ぼくはナチにさらわれた」アロイズィ・トヴァルデツキ/「文系人間のための金融工学の本」土方薫
【エッセイ?】「遠い朝の本たち」須賀敦子/「極め道」「秘密の花園」「白蛇島」「人生激場」三浦しをん/「美女入門 3」林真理子/「明日も元気にいきましょう」新井素子/「ことばで探るアメリカ」加藤恭子
【純文?】「パーク・ライフ」吉田修一/「GO」金城一紀/「蛇にピアス」金原ひとみ/「けりたい背中」綿矢りさ/「がふいしんぢゅう」岩井志麻子/「ワールズ・エンド・ガーデン」「WORLD ATLAS」いとうせいこう
【純文ではない】「ジハード 5~6」定金伸治/「龍時 01-02~02-03」野沢尚
【SF?】「ムーン・パレス」ポール・オースター/「ふしぎのひと触れ」シオドア・スタージョン/「第六大陸 1~2」小川一水/「戦闘妖精・雪風解析マニュアル」早川書房編集部/「太陽の簒奪者」野尻抱介/「舞踏会の華麗なる終焉」茅田砂胡/「薔薇と野獣」フランチェスカ・リア・ブロック
【児童?】「カラフル」「リズム」「ゴールド・フィッシュ」「いちばんめの願いごと」森絵都/「girl’s blue」「ぼくらの心霊スポット」「くびつりツリーのなぞ」「NO.6 #2」あさのあつこ/「小学生日記」hanae*/「はせがわくんきらいや」長谷川集平/「どろぼうの神さま」コルネーリア・フンケ/「これは王国の鍵」萩原規子/「アネイリンの歌」ローズマリ・サトクリフ
【ライトノベルズ?】「ここは魔法少年育成センター 1~2」久美沙織/「彩雲国物語 黄金の約束」雪乃紗衣/「銀板カレイドスコープ」海原零/「てのひらのエネミー」杉原智則/「パンツァーポリス1935」川上稔/「女神の花嫁 (後編)」須賀しのぶ/「バッカーノ!」成田良治/「かりん 増血記 1」甲斐透
【ミステリ?】「ねじの回転」恩田陸/「海底密室」三雲岳斗/「消える総生島」「魔女の隠れ里」「踊る夜行怪人」「機巧館のかぞえ唄」「人形は笑わない」「『ミステリーの館』へ、ようこそ」「あやしい修学旅行」「少年名探偵虹北恭介の冒険」「少年名探偵 虹北恭助の新冒険」「少年名探偵 虹北恭助の新・新冒険」はやみねかおる/「クビツリハイスクール」「クビシメロマンチスト」「クビキリサイクル」「ヒトクイマジカル」「サイコロジカル 上・下」西尾維新/「冷たい密室と博士達」「笑わない数学者」「詩的私的ジャック」「封印再度」「まどろみ消去」「幻惑の死と使途」「夏のレプリカ」「今はもうない」森博嗣/「ブラック・ハウス 上・下」スティーブン・キング&ピーター・ストラウブ/「フロスト日和」「夜のフロスト」R・D・ウィングフィールド/「僧正殺人事件」ヴァン・ダイン/「ブードゥー・チャイルド」歌野晶午/「アラビアの夜の種族」古川日出男
【時代物?】「陽炎の辻」佐伯康英/「しゃばけ」「ぬしさまへ」畠中恵
【・・・・・】「うそつきな瞳」朝香祥/「FRESH&BLOOD 6」松岡なつき/「プライム・タイム」芹生はるか/「ペット心理療法士事件ファイル No.5」新田一実/「エッグスタンド」月村圭/「幼馴染み」吉原理恵子

【少年漫画】「アイシールド21 7」稲垣理一郎&村田雄介/「ONE PIECE 32」尾田栄一郎/「武装錬金 1」和月伸宏/「シャーマンキング 28」武井宏之/「HUNTER×HUNTER 19」富樫義博/「BLEACH 12」久保帯人/「冒険王ビィト 6」三条陸&稲田浩二/「ゴッドハンド輝」山本航暉/「ワイルドライフ 6」藤崎聖人/「魁!!クロマティ高校 9」野中英次/「焼きたて!!ジャぱん」橋口たかし/「ファンタジスタ 23」草葉道輝/「金色のガッシュ 14~15」雷句誠/「からくりサーカス 31」藤田和日郎/「犬夜叉1~34」高橋留美子/「結界師 1」田辺イエロウ/「鋼の錬金術師 7」荒川弘
【青年漫画】「ブラック・ジャックによろしく 8」佐藤秀峰/「プラネテス 4」幸村誠/「ゼロ 47」愛英史&里見桂/「頭文字D 28」しげの秀一/「BECK 18」ハロルド作石/「鉄腕バーディ 4」ゆうきまさみ/「サトラレ 6」佐藤マコト/「capeta 3」曽田正人/「二十面相の娘 1~2」小原愼司/「フットボールほど素敵な商売はない!! 1」戸塚啓&岡村賢二/「彼女が死んじゃった 1~2」おかざき真理/「おおきく振りかぶって」ひぐちアサ
【少女漫画】「きみはペット 9」小川禰生/「お兄ちゃんと一緒」時計野はり/「スキップ・ビート 6」仲村佳樹/「桜蘭高校ホスト部 3」葉鳥ビスコ/「姫君の条件 4」朔野安子/「学園アリス 4」樋口橘/「のだめカンタービレ 8」二ノ宮知子/「まにあってます!」森永あい/「少年少女ロマンス 3」ジョージ朝倉/「死化粧師 1~2」三原ミツカズ/「Randreaall 3」おがきちか/「ガーデンオブエデン」小泉真理/「プリンセス・プリンセス 3」つだみきよ/「空のむこう」遠藤淑子
【エッセイ・四コマ】「ダーリンは外国人2」小栗左多里/「うちら陽気なシンデレラ 2」真田ぽーりん/「WAKIWAKIタダシさん 1」「辣韮の皮 3」安部川キネコ/「バーバーハーバー 1~4」小池田マヤ/「主任が行く 1~2」たかの宗美/「串やきP 1~2」SABE/「おれたちの葬式本」TONO&うぐいすみつる
【・・・・・】「それを言ったらおしまいよ」よしながふみ/「ため息の温度」国枝彩香

ちなみにこの二ヶ月だと・・・おたく大賞は『おおきく振りかぶって』(負けたよK木!)。次点は『どろぼうのかみさま』『しゃばけ』『人生激場』。今まで読まなくてごめんなさい大賞は『GO』。次点は『僧正殺人事件』『第六大陸』『ぼくはナチにさらわれた』『はせがわくんきらいや』。ワーストは芥川賞の選考。悪い作品ではないですが、まだ"誰でもないその人の物語"を書けるほどではないかと。芥川賞は『奨励賞』や『期待賞』、『話題賞』じゃないんだけどなぁ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.01.24

おたくドレスコード

本日は、オタク友達の結婚祝い飲み会。
場所はオタク友達のお兄さん(お兄さんは一般人)が経営するイタリアンレストラン。

本日の高浜さんはメイクを結婚式仕様から一手間省いて、服はお客様との会議&飲み会があるとかにも使う黒のスーツ×キラキラインナー+プチサイズのダイヤが20個くらいあるネックレス。
バッグは母親の持ち物だった黒のラビットファーで、靴は結婚式にも履いていくカットの綺麗な10センチヒール。

ドレスコードが『二次会未満、前に立って話ができる程度』だったので、全員こんなもんだと思っていたのですが・・・なんか微妙に違う感じ。
『コンサートで着飾るのと、イベントで着飾るのと、結婚関連の集まりで着飾るのは、洋服がそれぞれ違うと思うんだが・・・これはいったい』と、妙にコンサート仕様の人が多い気がする集まりを見て、ちょっとぼんやりする高浜さん。

高浜的に『結婚関連の集まり仕様』だったのは、大矩くんと河村くん・・・だけかな。
一般人とおたくとの感性の差はここにあるのかも知れません。


しかし、ルナ・マティーノを着たO城さんは、まるっきりホストのようでしたわ。

◆◇◆◇◆

二次会で、ちょっと寂しそうな新郎に、二次会メンバーでトップクラスに魂が漢らしいと評判の高浜さんは、お気遣いトーク。
しばらく話してちょっぴりくつろいでいたところ、新婦が友人H(女)とギュギュッとハグしました。

それを見て旦那がぽつりと

「あれですよね・・・うちのとHさんはいつもあんなんですよね。
 あれはうちのが甘えたがりなんですか?」

おやおやおや、確かにあれだけベタベタしてたらそりゃちょっと気にはなるよね。
そう、内心にやにやしながら話を続けていたところ、後で嫁が言いました。

『私には絶対しない話をしてるんだもん』


そら本人には、そんなこと聞けないでしょ。
男だもん。

◆◇◆◇◆

ちなみに旦那と別のタイミングでした会話。

旦那「皆さん、独身が多いですけど、結婚とかどうなんですか?」
高浜「うーん。面倒くさいって人もいるし、需要と供給が一致しない人もいますしねぇ。
   たとえばほら、こないだお二人の二次会でもてまくったK木とかは、主婦希望だしそこそこ美人なんですが、あれは完全に需要と供給が一致してないんですよ」

すまん。K木。
あなたを犠牲にして複雑な事情を単純化した私を許せ。

=============================================
本日の新規読書
「ヴァイキングの誓い」ローズマリー・サトクリフ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.01.22

彼女がモテる理由

今日は会議の後、高校時代の友人Kと飲み。
Kは某法律系の専門学校の先生をしているのですが、先日、彼女が告られた時の話。
舞台は授業後の教室。登場人物は学生A(頭がちょっぴりよろしくない)学生BおよびC(頭がいい)、教師K。

A「センセイ、俺が公務員になれたら、一緒にディズニーランド行ってよ」
K「うーん。公務員ってだけじゃなぁ。いろいろあるでしょう?
  だって郵政事務とか自衛隊員とかじゃ困るしねぇ」
A「じゃあ、えーと。えーと。
  地方中級に受かったら!」
K「えーそれくらいじゃなぁ。
  国家公務員の二種ならいいよ」
A「本当に!?」

B「・・・なあ。
  センセイはお前が国2には受からないって思ってるんだぞ」
C「センセイは、全力でお前を拒否ってるんだぞ」


しばらく考えた後、はっと気がついた顔をしてしょぼんとしたA君を見ながら、Kは思ったそうです。
『この差が成績の差だな』と。

◆◇◆◇◆

さて、タイトルの彼女がもてる理由。

『一年間。毎日集中して授業する私を見てるんだよ?
 私に人生がかかってるって思って見てるんだよ?
 つり橋効果じゃないけど、そりゃ50人もいりゃ一人くらいは勘違いするさ。
 むしろ誰も出ないときは、今年の自分の授業は視線を集中させる価値もないほどダメだったのかと真剣に悩んじゃうよ!』
※つり橋効果:興奮している状態に、恋に落ちやすいこと。興奮の原因が緊張とかでも錯覚する。

なるほど。
それは高浜が、時々告られるのと同じ理由かもしれません。
生殺与奪を握りがち(サブリーダー)な高浜さんの言動に『おれ、首になる?』とドキドキするのを勘違っていると。

ちなみにKはこの話をした後で、

『・・・と、いうことを5年前にわかっていればねぇ』

としみじみ言いましたとさ。
(5年前、ついうっかり元教え子とつきあったあげく、ストーキングされた過去が・・・)

◆◇◆◇◆

飲みも佳境にはいったころ、『友人に恥をかかせないための結婚式顔』の作り方について話題がおよびました。(来月、高校時代の友達が結婚する)
Kが、コンシーラーとコントロールカラーが同じだと思っていたことがわかって、私が『名前が違うでしょうが』と呆れた後のことです。

K「そっか。名前か。
  あ・・・ねえ。プレストとルーセントってどう違うの?
  あれは、名前が違うだけで一緒じゃないの?」

高「・・・ルーセントは普通に化粧してるときに使って、プレストは化粧直しってのが普通じゃない?」
K「え、でも。リキッドファンデつけた後、ルーセントがない場合はプレストを使ってもいいんだよね?」
高「はぁ?
  すごい厚塗りになるでしょ?
  だってファンデの二度塗りだよ?」
K「え?え?
  あのさあ・・・ルーセントをギュッって固めたら、プレストになるよね?」
高「お前・・・阿呆か?
  どこの世界に、白を圧縮したら肌色になるって信じるペンキ屋がいるのさ!核融合か?
  じゃあどうして、ルーセントのパフは白いのに、プレストのはあっというまに茶色になってくのさ!!!」

K「ああ!
  わかったよ、今わかった!

  プレストのパフがどんどん茶色になるのは、リキッドファンデがパフにつくからじゃなかったんだ!!!」

まるで世界の真理を発見した哲学者のような彼女の喜びっぷりに、腹筋を使って笑い転げてしまった高浜さん。

K、勉強はできるんですよ。
某有名私立大学法学部卒で、いちおうバイリンガルで5年前のストーカー小僧の実家が司法書士だからという理由だけで、司法書士を受けてさくっと受かるくらいには。

でも昔っから、なんか抜けてるんですよね。
そこが愛すべきところなのですが。

◆◇◆◇◆

今日読んだ、「喪失の国、日本」はインド人から見た日本の本ですが、ちょい固めの本でも構わないという人にかなりオススメ。
というか、インド人と仕事をする人にはかなりオススメ。

知人に海外出張に行く度に、『現地で書かれた日本のガイドブック』を買う人がいます。
日本人が書いた外国の紹介文献と同じくらいに、文化の差異を理解する手助けになるのだとか。

仕事で1度インド人に会いましたが、あのときにこの本を読んでいたらなぁ・・・。

=============================================
本日の新規読書
「ギヤマン壺の謎」はやみねかおる
「徳利長屋の怪」はやみねかおる
「美女入門」林真理子
「喪失の国、日本」M.K.シャルマ
「王様の仕立て屋 1」大河原遁

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.20

モチーフがサンマなことだけが問題です。

お昼休みに現在の職場のそばにある目黒区立図書館を襲撃。

図書館までの徒歩10分を『そば』という言葉でくくってよいのかは非常に微妙な感じだけれども、大量の本を見てかなりうっとりする高浜さん。
しかも、インターネットで本の検索&予約ができることを知り、踊りそうなくらい喜ぶ高浜さん。(予約本の到着はメールで連絡)

そんなわけで『これなら会社の昼休みに予約した本を引き取るだけでいいじゃん!』と、浮かれるあまりに本来の目的だった経済書を自腹で買ってしまったり、部下の仕事待ちの間『退勤』にして、ずーっと気になっていたけれど古本屋を漁るほどでもなかった本や、気になるけど買う気がしない本とか、記憶にあるやつだけで20冊くらい予約をさくさく入れまくったりで、本日の高浜さんは『ビバ、目黒区立図書館』祭り。

ネットで資料の検索ができる図書館は多いけど、ネットで予約までできる図書館はまだ貴重なんですよね。
こういう図書館が当たり前になればいいのになぁ。

◆◇◆◇◆

平原彩香「Jupiter」が流行っているので、帰宅後ぼんやりホルスト「惑星」を流しながら仕事。

実は定時後、『もしかして今なら、ホルストの惑星が平積みになってる?』とCDショップを見に行ったのですが、全然おいてありませんでした。
地元の本屋は片山恭一のおかげで、ハーラン・エリスンの『世界の中心で愛を叫んだけもの』が二段平積みキャンペーン中なんだけどなぁ。

ちなみに高浜は惑星は『マゼール/フランス国立管弦楽団』バージョンと、『カラヤン/ベルリン・フィル』バージョンを持っていたはずですが、なぜかカラヤンが見つからなかったので仕方なくマゼール。
評判の良いデュトワ/モントリオールは聞いてもいません。


・・・ということで、たった今、目黒区立図書館の在庫をチェック。デュトワ版があったので、今度借りることにします。
すごいぞ、目黒区立図書館!!!

◆◇◆◇◆

WOWWOWでダイアナ・クラールのライブが流れているので、惑星終了。
てゆーか、後ろで弾いてる面子も豪華だし、これは聞くしかないでしょ!

しかし、仕事終わらないなぁ・・・。

=============================================
本日の新規読書
「四日間の奇跡」朝倉卓弥

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.19

ブルセラ病か・・・。

幼い頃の高浜は、よく熱を出して倒れていました。
ある日、いつものように倒れて自宅の1階で寝ていたところ、かつてないほどの不調に気がつきました。
なんだか胸の辺りがとても重たくて、苦しくて、息がつまりそうです。

どうしよう。
死ぬ前なのかな?

不安に思いながら目を開けると、


身体の上にでかい黒猫が。


何が起きているのかわからなくてぽかんとする高浜。
やはり、何が起きたのかわからないらしく、目を見開いている黒猫。

ちょっと見詰め合った後、その猫は入ってきたと思われる窓から脱兎のごとく逃げていったのですが・・・そりゃ胸の辺りも重たくなるってもんでしょうとも。

そういえば昔は窓に鍵をかけていなかったものだから、自力で窓をあける野良猫やら野良犬やらに随分進入されたんですよね。
空き巣が増えた最近では、戸締りに気をつけてるし、もうあんな体験をすることはないのでしょう。
ちょっと残念。


で、なんでこんなことを書いてるかというと、職場の同僚が40度の熱を出して倒れたから。
お大事に~。

◆◇◆◇◆

鳥インフルエンザ(高病原性鳥インフルエンザ)で、なぜ焼かずに埋め立てるのかが気になって、ちょっとネット検索。

ぼんやり『家畜伝染病予防法』を調べていたら、ターゲットとなる病気に

ブルセラ病

という文字を発見。
一瞬自分の見間違いかと真剣に悩んだが、やはり間違っていない。
しばらく発症可能のある家畜、つまり『牛、めん羊、山羊、豚』に脳裏で女子高生ファッションをさせてみた高浜さん。

ダメすぎです。


ちなみにブルセラ病の説明は、こちら


しかし鳥インフルエンザ。
もし東京のど真ん中とかで発生したら、埋める場所の地価を考えて都知事が真っ青になると思うのですがどうなんでしょう?
焼却でも良いらしいので焼いちゃうかな。
(もっとも、東京都ではそんなに鶏は飼っていないと思うのですが)

◆◇◆◇◆

ふと気がついたら、去年の11月くらいまで順調に落ちていた体重がすっかり元に戻っていました。
今月はおたく友達の結婚おめでとう身内パーティ、来月は高校時代の友達の披露宴が控えているということはつまり、高浜さん大ピンチです。

三浦しをんのエッセイに『女が下っ腹に肉がつくのは、子宮を守るため』ということを書いたものがあって、彼女と彼女の友人はそれを『子宮防衛軍』と名づけて迷惑がっていたんですよね。
そして、もうちょっと辺境警備(→胸)も重視して欲しいのだが、とも。


今の私は、彼女の意見に激しく同意します。
どうして雇い主に似ず、こんなに勤勉なのかしら。
マイ子宮防衛軍。

=============================================
本日の新規読書
「シカゴ育ち」スチュアート・ダイベック
「てるてる×少年 7」高尾滋

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.15

偽胸。

とてもだるいです。

1.睡眠時間が足りないから。
2.明らかに扁桃腺がはれてきたから。
3.生理だから。

さてさて、どれなのかな。

◆◇◆◇◆

体調不良でも現実と仕事は容赦なくおそいかかってきます。
本日は最低でも4~5時間が予想される会議。
このメンバーで7時間耐久会議なども体験済の高浜としては、念のため途中でトイレに行く準備を整えておきたい感じです。

さて。
普通、会社員の女性は生理になったときに、いちいち生理用品を持って歩きません。
大体、会社のトイレに棚があって、そこに自分の生理用品が置いてあるからです。

そんな棚がない会社や、権力などの関係で(正社員は棚に荷物をおけるが、派遣さんは置けないなどの暗黙のルールがある場合がある)持って歩く必要がある場合、化粧ポーチに忍ばせてそれを持ち歩きます。
なぜなら、それを持っていって化粧を直して出てくれば通りすがりの人にはどちらかわからないからです。


では、応用問題。
えらい長時間の会議の最中にトイレ休憩があると思われる場合は、なにで持っていくか?

もちろん、会議フロアのトイレには自分の私物はありません。
化粧ポーチも、会議資料のほかにそんなものを持って参加して、あげくのはてにそれを持ってトイレなんかにいったらバレバレです。
ポケットに入れるなんて選択肢は、女性の服の『ない・薄い・浅い』のポケット三重苦を考えたらとても出てきません。


で。高浜の答えは『胸に挟む』。
外国のスリがたくさんいる地域に行く際、『最後のお札』を胸とブラジャーの間に挟むというのは、わりと普通にとられる手段です。旅行用品には『はさむ用ポケット』のついた
ブラジャーなんかも売っています。
それと同じで、会議でいつもよりセクシーな高浜を演出してえらい人のツッコミをかわすため・・ではなく、情けない理由によって高浜さんはいつもより巨乳なかんじ。

ま、たまにはいいか。

◆◇◆◇◆

早めに帰って慌てて白い巨塔のビデオをセットしなおしたり。
なぜなら会社で『高浜さん。白い巨塔は見てるんだよね?』『そうですよー』『じゃあ今晩のやつ貸してよ』という会話を交わしたから。

高浜は確かに白い巨塔を録って見ていますが、そのテープはおたく番組もあわせて詰め込むごった煮テープです。
とても会社の同僚には貸せません。
仕方なく、新しいテープを入れて録画しながら、ついでに白い巨塔をぼんやり。

財前はあと5キロは痩せてるイメージなんだけどなぁ・・・。

=============================================
本日の新規読書
「暗い夜」有栖川有栖

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.14

たからくじ~

人生初!
宝くじで300円以外をゲット!!!

といっても、1万円と3千円が一挙にあたっただけですが。
でも幸せ~。

あんまり私が嬉しそうにしているものだから、売り場のお姉さんに『よかったわねぇ。ついでにこの初夢宝くじもどう?』と言われてしまいました。

すばらしい商売根性!


でもそれくらいならロト6でもやります。

◆◇◆◇◆

なんとなく再読キャンペーンで池澤夏樹「スティル・ライフ」。
先日泊まりにいったおたく友達の家には上製本と文庫本がおいてありまして、その理由を聞いて『文庫になると変わるから』と言われたのが理由かな。

こんな文章書いてて池澤夏樹を読んでるなんて池澤夏樹に失礼ですが、相変わらず池澤夏樹だなぁとしみじみ。

ちなみに高浜の愛読作家は・・・誰かなぁ。

今までで一番好きなタイトルは多分『春にして君を離れ』、アガサ・クリスティー。
中学生のとき友達にクリスティーをすすめられて、図書館で見てものすごく想像をかきたてられたタイトルなんですよね。(そしてミステリーだと思って読んでびっくりした)

一番好きな本かと聞かれたら、確実に違うと答えますが、私にとって知らない世界を象徴していたタイトルなんだと思います。(でもクリスティの中ではかなりすごい衝撃的な本かも。25歳以上の人にオススメ)
あ、季節つながりじゃないですがハインラインの『夏への扉』も同時期に出会った好きなタイトルかな。

ちなみにそれぞれ原題は『Absent in the Spring』と『The Door into Summer』。
ハインラインもそうですが、特にクリスティーはタイトルを決めた人に感謝かな。

◆◇◆◇◆

夜、地元でY己とK木に会ってS乃さんのお土産のうどんと羽さぬき(和三盆のお菓子)を受取る。
うどんの表に書かれた『岡山』の文字に激しい胸のときめきを覚えるダメな高浜さん。
(現在、高浜がはまっている本の舞台が岡山)

スープダイエットをしているK木を他所にY己に『宝くじ還元セール』でラーメンをおごる。ついでにウィークリーマンションの下見。

弟夫婦は結局我が家の近くの一戸建てを購入することになりました。
でもって、義妹の出産後から家のメンテナンスが終わるまでどうもうちに住みそうなんですよね。(義妹の母親は亡くなっているので、女手がない)
仕事の都合で夜中2時とかに帰宅することがある高浜ですが、さすがに赤ん坊がいる家に24時過ぎて帰宅するのは気がとがめるので、4月までそれこそマンスリーレオパレスでもなんでも借りようかなという気分。

水道代光熱費ただの家具つきなら、旅行の荷物に布団を足すようなものだもんなぁ。
問題は、意外と高いということと、日数が合わないということかも。

今日見に行ったところ、2末からしかあいてないしな・・・。

=============================================
本日の新規読書
「史上最低のレガッタ 3」堀内夏子

| | Comments (0) | TrackBack (0)